メイン コンテンツへスキップ
無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る

株取引の基本

株式市場とその仕組みについて、株式のリサーチやバリュエーションに関する総合的な情報、市場の心理学やセンチメントなどを学び、株式のファンダメンタルズ要因とETFの利点を理解します。

株式市場の基本

取引可能な株式タイプ、株式が経済に与える影響、株式投資の始め方などに関する記事を活用して、株式市場に関する知識を深めてください。
1

株式市場の基本|初心者向けに株式の投資方法と銘柄をプロが解説

株のトレードを考えている人にとって、株の基本を理解することは必須です。リスクを抑えて利益を得ることにつながるからです。株はリスクをともないますが、効果的な資産形成手段になります。本記事では、初心者向けに株のトレードと銘柄を解説しています。
2

株式マーケットが経済に与える影響とは?経済関係はどう動く?

株式マーケットと経済は、歴史的に相関関係があります。例えば、株の強気相場が続くと景気の回復が期待できるものですが、これは常に当てはまるはものではありません。株式マーケットが実体経済に与える影響や経済関係の動きについて解説します。
3

株の種類をプロが解説!株式投資の成功に欠かせない株の基礎知識

株式投資で成功するには、十分な情報に基づいた投資判断が必要です。株式市場を構成する株の種類ごとの特徴を把握して、投資スタイルや目的に合った銘柄を選んで取引を始めましょう。本記事では、株の種類について解説しています。
4

ブルマーケット(強気相場)とベアマーケット(弱気相場)の見極め方をプロが解説!

ブルマーケットとベアマーケットを見極めるには、ファンダメンタルズの変化に注目することが重要です。また、テクニカル分析を使えば、エントリーやエグジットのポイントを特定できます。本記事では、ブル・ベアマーケットの見極め方をプロが解説します。
5

セクターの分析で取引をレベルアップ!米国株のセクター基礎知識

株式の分析にはセクターは欠かせない概念です。セクターごとにパフォーマンスが大きく異なることもあり、好況期に強いセクターがあれば不況期に強いセクターもあります。本記事では米国株の各セクターの特徴などを解説します。セクターの分析をマスターしてトレードスキルを向上させましょう。
6

ディフェンシブ銘柄(安全資産株)とは? 保有するメリットや注意点を解説

マーケットが混乱している時には、トレーダーはディフェンシブ銘柄に注目します。ディフェンシブ銘柄への投資では高配当を狙え、かつポートフォリオの分散化とリスク軽減ができる可能性があるです。本記事では、ディフェンシブ銘柄の概要から活用法まで解説します。
7

景気循環株とは?特徴とリスク、非景気循環株との違いをプロが解説!

景気循環株の特徴とリスクを知り、ポートフォリオへの組み入れを検討してみましょう。本記事では、効率的で自分に合ったポートフォリオ作成に役立つ景気循環株の基礎知識と、非景気循環株との違い、ポートフォリオへの組み入れ方などを解説します。
8

日本企業や外国企業の決算スケジュールをデイリーFXでチェック

デイリーFXでは、日本企業・外国企業の年間の決算スケジュールを公開中。株取引の判断材料として、ぜひご活用ください。
9

株でコツコツ稼ぎたいあなたへ|ディフェンシブ銘柄をプロが解説!

ディフェンシブ銘柄は、株でコツコツ稼ぎたいあなたに最適です。不況時に強く、値動きや配当も安定している傾向があるからです。本記事では、ディフェンシブ銘柄とは何か、なぜ有効なのか、どのような恩恵を得られるのかを解説しています。
10

株の配当はいつもらえるの?プロが配当を基本から分かりやすく解説!

配当は投資家にとって、株価上昇以上の収入をもたらす可能性があります。定期的な配当は長期間にわたって収益を生むからです。本記事は、株のプロが配当はいつもらえるかなどの配当における基礎知識について解説しています。
11

配当株のおすすめ投資法|失敗しないインカムゲインの狙い方を解説

配当株への投資では、最善の投資先を決めるための徹底した銘柄リサーチが不可欠です。配当金狙いの投資は、必ずしも安全性や信頼性が高いわけではありません。本記事では、配当株の分析とおすすめの投資方法について詳しく解説しています。
12

株式の空売りとは?下落相場で利益をあげる方法をプロが解説!

株の空売りは、トレードに欠かせないものです。上げ相場ではなく、下げ相場でも利益を得ることができるためです。本記事では、株の空売りとは何か、なぜ空売りが重要なのか、空売りをする方法、さらに空売りをする際の重要ポイントを解説していきます。
13

株式ポートフォリオの作り方:リスクを抑える分散投資について解説

投資のリスクを小さくする方法に分散投資があります。分散投資の基本的な考え方を身につけて、リスクを効果的に抑えながら安定的なリターンが得られる効率的なポートフォリオを組みましょう。本記事では、主に株式銘柄の分散やポートフォリオの作り方を解説しています。
14

ショートスクイーズとは?仕組みと予測するための方法3選

ショートスクイーズとは、株価の急激な上昇により、売りポジションが絞り出されることである。つまり、損切りがさらなる価格上昇を引き起こすという仕組みだ。本記事では、ショートスクイーズとは何か、その仕組みと予測するための3つの方法を解説している。
15

2024年 世界の株式市場休場日/祝日カレンダー|アメリカ・イギリス・日本など

アメリカなど経済大国の株式市場の休場日を把握することは、FXや株式などの投資をするうえでとても重要です。流動性の欠如により波乱が起きやすいからです。本記事では、世界の株式市場の休場日をご紹介します。
広告

株式のリサーチとバリュエーション

市場価格比率や銘柄選別方法、企業決算に基づいて売買する際に知っておくべきことなど、株式のリサーチと評価方法についてはDailyFXの記事をご覧ください。
1

株の銘柄探し:リサーチの10ステップ

株式投資を始めたものの思ったような利益が得られず、銘柄選びを失敗したかも、などとお考えですか?株の銘柄探しには複数の情報源、推論、戦略を取り入れた綿密なリサーチが必要です。本記事では銘柄のリサーチに必要な10ステップについて紹介します。
2

決算とは?決算発表シーズンと決算報告書で見るべき3つのポイント

決算とは、株式トレーダーにとって非常に重要なものです。投資している銘柄の見識を深められると共に、株価の動きを予測できる絶好の機会になるからです。本記事では、決算発表シーズンおよび決算報告書で注目すべき3つのポイントを解説しています。
3

決算発表シーズンのトレード方法|失敗しない3つのステップを公開

決算発表シーズンは、絶好のトレードチャンスです。短期的なボラティリティ上昇の恩恵を受けられるからです。ただし、しっかりとステップを踏むことが重要です。本記事では、決算発表をトレードに活用する際の3つのステップについて解説します。
4

初心者でもできる!株を分析するための5つの計算方法をプロが解説!

上場企業の株について計算式を用いて分析し評価を出すことは、株式のリサーチを強化できる優れた方法です。自力もしくはツールを用いて株を分析することで、潜在的な投資のヒントを得ることができます。本記事では、株を分析するための5つの方法を解説します。
5

初心者OK!株式評価と分析方法を3種類プロが解説!

株式の正しい分析方法を知っていれば、マーケットでチャンスをとらえて活用することができます。株式の市場価値と本質価値の差が、トレーダーに利益を得るチャンスを与えるツールなのです。本記事では、3種類の株式分析方法をプロが解説いたします。
6

株式投資の銘柄選び:選び方をプロが解説

株式投資は比較的高い収益性が見込め、長期的にパッシブインカム(受動的所得)を得られる手段です。リスクもありますが、配当金や株主優待のようなインカムゲインは魅力です。本記事では投資目標を達成するための株式銘柄の選び方を解説します。
7

株式のボラティリティとは?ボラティリティを活用したトレード方法

株のボラティリティとは?これはトレーダーにとって理解することが必須です。ボラティリティの大きな銘柄を最適な方法でトレードすれば、素晴らしいチャンスをつかめます。本記事では、ボラティリティの高い銘柄の特定とトレードするための方法を解説します。
8

株式マーケットの流動性とは?メリットとリスクをプロが解説!

トレーダーにとって、株の流動性とは何かを知っておくことは必須です。株価に影響を与えず現金化しやすい銘柄を知っておけば、トレードにおいて有利になるからです。本記事では、株の流動性とは何か、流動性についてのメリットとリスクを解説します。
9

FTSE250とは?FTSE100との違いや取引についてもプロが解説!

FTSE250とは、ロンドン証券取引所に上場する250社の株価の動きを表す株式指数です。FTSE100より、ボラティリティが高いことでも知られています。本記事では、FTSE250とは何か、FTSE100との違い、取引について解説しています。

ファンダメンタルズ、テクニカル、心理学

株式市場のセンチメントや心理学、ファンダメンタルズ要因やテクニカル要因などが株式トレーダーの意思決定にどう役立つかを説明します。
1

コモディティのトレーダーは何をすべきか?株式との違いと秘訣

コモディティのトレーダーは何をすべきか?株式との違いと秘訣 ディスクリプション:コモディティのトレーダーには、株式とは違ったトレードスタイルが求められます。コモディティと株式には主に5つの違いがあり、それに合わせる必要があるためです。本記事では、コモディティと株式の違いとは何か、トレードの秘訣などについて解説しています。
2

センチメント分析による株のトレード|マーケットの心理を知る方法

トレーダーの感情(センチメント)の分析は、株のトレードで非常に有効です。マーケットにおいて、大衆と逆張りをすることができるからです。本記事では、センチメント分析とは何か、センチメント指標の具体例、センチメント分析の利用法について解説します。
3

株式投資で失敗しないための心理学|トレーダーが知っておくべき心理状況とは

株式投資を続けていると、さまざまな心理に陥ることがあります。このような心理は投資における失敗にも繋がる恐れがあります。本記事では、株式投資におけるトレードの心理学の重要性や、陥るべきでない心理状況への対処方法について解説していきます。
4

金利と株価の関係|金利の変化で株価が動く理由をプロが解説!

金利と株価には密接な関係があります。金利が動くと株価も素早く反応し、上下することが多いのです。金利の変化は株のトレーダーにとってチャンスになります。本記事では、金利と株価の関係や受ける影響、分析の方法について解説しています。
5

株式市場の取引時間は何時から何時まで? 日本株や米国株を取引時間外に取引するには?

アメリカなど世界の主要な株式市場の取引時間を把握することは必須です。株の注文は基本的にいつでも可能ですが、約定される時間帯は限られているからです。本記事では、世界各国の株式市場の取引時間、取引時間外に取引する方法をプロが解説しています。
6

「1月効果」とは?米国株や日本株で有効?FXのアノマリーもプロが解説!

1月の有名なアノマリーである1月効果とは、1月に株価が上昇トレンドを示しやすくなるという、季節的な現象のことです。本記事では、1月効果とは何か、米国株や日本株で本当に有効なのか、1月のFXのアノマリーについてプロが解説しています。
7

【初心者でも分かる】現代のブラックフライデーと株価の関係を解説!

ブラックフライデーは、現代のトレーダーにとって注目すべき日です。アメリカにおいて、1年の中で買い物の消費額が最も多い日だからです。本記事では、どの小売銘柄が恩恵を受けるか、過去の値動きから何が学べるか、トレードポイントは何なのかを解説します。
8

株式トレードと株式投資|プロが語る相違点と失敗しない対処法を解説

トレードと投資は手法が大きく異なります。時間軸やリターンの狙い方などが2つの間では共通していないのです。個人の目標や目的、性格に合わせて最適な方法を選択しましょう。本記事では、トレードと投資の違いと失敗しないための対処法を解説しています。
9

株式と債券の違い|5つの主な相違点と投資のヒントをプロが解説!

株式と債券の違いを知ることは、投資をするにあたって必須です。自分の目標やリスク許容度に応じた資金配分が可能になるからです。株式と債券の違いを知り、分散されたポートフォリオを作りましょう。本記事では、株式と債券の5つの違いを解説しています。
10

株でおすすめのテクニカル指標6選!手法や注意点を解説

株式取引で利用できるテクニカル指標には、さまざまな種類があります。それらの中から、自身の取引戦略にあわせて適切な指標を選ばなければなりません。本記事では、テクニカル分析のメリット・デメリット、株式取引でおすすめのテクニカル指標を解説します。
11

マーケット・ブレドスとは?見方や種類、注意点をわかりやすく解説

マーケット・ブレドスとは、株式市場全体の状況を把握するために用いられる指標のことです。市場趨勢指標とも呼ばれます。本記事では、マーケット・ブレドスとは何か、マーケット・ブレドスの種類や活用方法、注意点を解説します。

ETFの基本

ETF(上場投資信託)の基本的な定義や、資産ベースで最大のETFについて説明し、取引可能な証券として株式と比較してみます。
1

ETF(上場投資信託)とは?投資信託との違いをわかりやすく解説

ETFとは、証券取引所に上場している投資信託のことです。さまざまな資産を1つのパッケージとして取引できるという大きなメリットがあります。本記事では、ETFの仕組みや投資信託の違いやメリット・デメリット、買い方について解説します。
2

トレードは規模の大きなETFがおすすめ!最大規模のETFとは?

規模の大きなETFは、トレードの選択肢としておすすめです。出来高が大きいほど、トレードが活発でスプレッドが狭いためです。本記事では、最大規模のETFについて総合的に大きなものとは?通貨や債券など種類別に大きなものとは?という問いに答えます。
3

ETFと株の違いとは?選び方や投資例、おすすめの買い方を解説

ETFと株のどちらかに投資したいと思った場合、まずはそれぞれの特徴や違いを理解することが大切です。本記事では、ETFと株の違いや選び方、おすすめの投資戦略を解説しています。