本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
トレードの基礎知識 / 株式市場を理解する 23 / 31
株式市場の取引時間|アメリカなど世界の開場・閉場時間を解説

株式市場の取引時間|アメリカなど世界の開場・閉場時間を解説

DailyFX, Research
広告

株式市場の取引時間について

  • 世界各国の様々な株式市場では、個々の市場で取引時間が異なるため、資本移動に影響が及ぶ可能性があります。
  • 取引時間帯がオーバーラップしていることで、全体の出来高が増えることもあれば落ち着いた状況に変わることもあります。
  • 逆に、出来高が少なかったりする場合や休場期間においては、ボラティリティが高くなることがあります。

技術の進歩により世界中が相互につながり合った今日では、トレーダーは様々なメディアを通じて、ほぼ一日中いつでも株価の動向を確認することができます。それでも、すべての株式市場がいつでもトレードできるわけではありません。

ダウ平均、DAX30日経平均等の各市場では、市場参加者が株式を売買できる時間が、取引所の時間に合わせて厳密に決められています。それぞれの株価指数の取引時間を把握し、最も出来高の多い市場がいつオーバーラップするのかを知ることで、市場状況やニュース速報に対する潜在的な株価の反応を把握することに役立ちます。

アメリカなど主要証券取引所の開場・閉場時間

株価指数取引時間(米国東部時間)取引時間(グリニッジ標準時)
ダウ平均, ナスダック100, S&P500午前9:30から午後4:00午後2:30から9:00
FTSE 100午前3:00から11:30午前8:00から午後4:30
DAX 30午前3:00から11:30午前8:00から午後4:30
CAC 40午前3:00から11:30午前8:00から午後4:30
日経平均

午後8:00から午前4:00

昼休み

午後10:30から11:30

午前1:00から9:00

昼休み

午前3:30から 4:30

上海総合指数

午後9:30から午前3:00

昼休み

午後11:30から午前1:00

午前2:30から 8:00

昼休み

午前3:30から 5:00

ASX 200午後8:00から午前2:00午前1:00から 7:00

株式市場の取引時間中におけるオーバーラップ・セッション

主要証券取引所 が分散しているため、取引のオーバーラップは一日の中で数回しか発生しません。通常は、世界のある地域の取引が終了すれば、他地域の当日の取引開始に引き継がれます。その結果、世界の出来高が一時的に増加して流動性が高まり、通常であればその時間枠内に予定されたイベントや速報ニュースの発生があった場合、スムーズな値動きが促されます。

各市場のスナップショットページをご覧ください。これは主要取引所の開場・閉場時間について表したものです。

また、上記とは逆のケースもあります。通常、米国の取引時間帯が終了し、アジアの取引がまだ始まらない時は流動性の低い時間帯となりますが、ニュース性のあるイベントによって、フラッシュクラッシュやギャップトレードにおける増幅された価格反応を引き起こす可能性もあります。各取引日においては、経済指標カレンダーで中央行の発表が控えているかどうかなど、その時の背景によっても出来高や流動性に違いがあります。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

土日祝日など株式市場の休場日にも最新情報を提供

休日は流動性の歪みの顕著な例で、多くのトレーダーが休暇でデスクを離れ、市場は特別なイベントにより休場されることになります。そのため、取引所の取引時間における参加者数が減り、ファンダメンタルズな動きがあれば、大きな価格変動が引き起こされることもあります。また同様に、夏季は季節的な影響もあり、市場の出来高が他の季節に比べて自然と少なくなります。これは「夏枯れ」と呼ばれる現象です。

土日祝日など株式市場の休場日はDailyFXのガイドで毎年更新されます。

アメリカなど世界の株式市場に関するその他の記事

株式市場のトレンドを追跡することは、毎日の値動きに微妙な影響を与える可能性があるため、株式のトレードにおいてシンプルでありながら基本的なステップです。最新情報を得るためには、DailyFXマーケットニュースをご覧ください。株式市場についてはトレード戦略を強化していただける専門的な記事です。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告