本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
フィボナッチを使ったFXのデイトレードとスキャルピングの手法

フィボナッチを使ったFXのデイトレードとスキャルピングの手法

Tammy Da Costa, アナリスト
広告

フィボナッチを使用するFXのデイトレードやスキャルピングの手法

トレードスタイルとしてデイトレードとスキャルピングを選択したFXトレーダーにとって、利益は短期のマーケットの動きにもとづくため、トレード執行の正しいタイミングは決定的に重要です。フィボナッチリトレースメントはサポートおよびレジスタンス水準を見極めるのによく使用され、トレンドの継続に関する検証に役立つテクニカル指標です。

本稿ではデイトレーダーやスキャルパーによる短期的な手法にフィボナッチ水準を組み込む方法について説明します。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Tammy Da Costa
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

フィボナッチを使用するFXのデイトレード

FXのデイトレーダーは、マーケットでの機会を探すため短期のチャートに頼ることが多く、場合によっては長期的な視点を無視することさえあります。短期のチャートは目の前の変動を判断する上で有用かもしれませんが、マルチタイムフレームを使用したフィボナッチリトレースメントは分析の効率を向上させ、長期のチャートはサポートラインとレジスタンスラインの節目となる水準を提示し、これらは短期の時間軸にもあてはまります。そして短期のチャートはモメンタムまたはプライスアクションにもとづくエントリーおよびエクジットのシグナルを提示します。

下の例ではEUR/USDの4時間足チャートに、最近の大幅な値動きにもとづくフィボナッチリトレースメントを描いています。ほとんどのスキャルパーまたはデイトレーダーはさらに短期のチャートに焦点を当てますが、マルチタイムフレーム上のフィボナッチの記事で説明したように、「全体像」つまり長期チャートにもとづきこの分析を生成することは、短期のチャートで提示される指標に価値を与えます。

EUR/USD4時間足チャート

EUR/USD Four-Hour Chart

フィボナッチリトレースメントを適用することにより、トレーダーは、以前の値動きにもとづくリトレースメント水準が、この通貨ペアのサポートラインとレジスタンスラインとして節目となる動きの変化を示すことを理解し、多くのプライスアクションがチャート上のこれらの節目となるポイントで数多くの変化を示す様子を確認できます。

節目となる水準を定義した後、より短期の時間軸を使用してエントリーおよびエクジットのシグナルを探すことができます。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Tammy Da Costa
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

フィボナッチを使用するFXのスキャルピング

長期の時間軸は短期的な変動の影響をやわらげ、マーケット全体の状態をより明確にする効果がありますが、デイトレーダーやスキャルパーは、通常ポジションを長期間保有する意図はありません。そのため、4時間足チャートでサポートとレジスタンス水準を見極めたデイトレーダーは、より短期のチャートへ移り、トレード執行の計画を立てます。

下の30分足チャートでは、青や赤のボックスで多くの動きの変化が観察されます。トレード執行のためさらに短いチャートを使用するスキャルパーへこれらの動きの変化は、トレンドの変化や反転を示し、トレードを仕掛けることを可能にします。フィボナッチ水準は、トレンドラインなどの別のサポートラインとレジスタンスラインになるテクニカル分析と組み合わせたときにさらに強力となります。これらは複数のサポートラインとレジスタンスラインが重なることで、トレーダーにトレードをおこなう複数の理由を与え、値動きの裏付けをさらに増やします。

EUR/USD 30分足チャート

EUR/USD 30 minute chart

FXのスキャルパーにとって、これらの動きの変化は、主なセットアップと機会への扉を開くことができます。実際のトレード執行にあたっては、短期トレーダーはチャートのフォーメーションやプライスアクションを組み込み、どの動きの変化に機会があり、どの動きの変化に注意が必要かをさらに調べることができます。

短期トレーダーは常にチャートを注視していますが、それはリスク管理を怠ってもいいということではありません。実際、トレーダーによる間違い第一位はリスク管理をしっかりおこなわないことです。ボラティリティの高い時期は、マーケットのギャップが大きくなる可能性があり、トレーダーのポートフォリオに不利となる場合があります。プライスアクションのガイドとして、シグナルを示すテクニカル分析を使用することができますが、依然としてリスク管理を常に注意深く実行する必要があります。なぜなら将来のどのポイントも不確実性以外の何物でもなく、フィボナッチのようなツールは、単に戦略実行のための背景を定義するにすぎないからです。

スキャルパーは高い頻度でより多くのトレードを仕掛け、多くのポジションに対し追加のリスクを生成するため、スキャルパーにとって、リスク管理やトレード管理の失敗のコストは増幅します。アプローチの失敗は、数字や件数が大きいほど拡大する傾向があるため、スキャルパーにとって、分析は長期トレーダーと同じように間違いなく重要なものです。適切なリスク管理プランの確保は短期トレーダーにおける動機の方がより強い場合さえあります。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告