本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る

サポートとレジスタンス

安定した結果を出すためのサポートライン・レジスタンスラインの基本と応用を説明します。

サポートラインとレジスタンスラインで市場の変わり目を見極める

サポートラインとレジスタンスラインについて、需給バランスと心理レベル、FXの整数値の重要性に関する記事をご覧ください。
1

bearish flag

FXを動かす根本的な要因は、通貨に働く需給の力です。需要が増加し供給が減少すれば価格は上昇します。そして、重要が減少し供給が増加すれば価格は下がるのです。本記事では、FXを動かす需給の力の基礎を初心者でも分かるように解説します。
2

需給(需要と供給)を活用したFXのトレードとは?ヒントと戦略3選

需給を熟知することは、FXにおいて現在や将来の値動きの理解や予測をするために重要です。需給は、あらゆるものの価格における決定要因だからです。本記事では、需給を活用したFXのトレードのヒントや有効な戦略を3つ紹介します。
3

FXの需給とは?サポートライン・レジスタンスラインと組み合わせる方法

FXの需給では、環境に変化がないか、または急激に変化するのかを予測することが重要です。さらに、サポートライン・レジスタンスラインを組み合わせると有効です。本記事では、FXの需給にサポートライン・レジスタンスラインを組み合わせる方法を解説します。
4

【初心者OK】FXでの価格のキリ番(ダブルオー)を使ったトレード手法

FXでは、価格のキリ番がサポートラインやレジスタンスラインになることが多いです。トレーダーがキリ番を意識し、エントリーやエグジットなどに使用するからです。本記事では、FXでのキリ番とは何か、キリ番を使ったトレード手法について解説します。
広告

潜在的なサポート・レジスタンス水準を見極める

ここでは、サポートとレジスタンスの潜在的な水準に関する理解を深め、様々なピボットポイントやトレード戦略での活用方法について学びます。
1

FXのピボットを使った手法とは?使い方や戦略をプロが解説!

ピボットは、FXトレーダーから頼りにされている指標です。相場のトレンドや利益確定、損切の価格を見極められるからです。ピボットは、FXトレーダーの強い味方になります。本記事では、FXでのピボットの使い方や戦略、手法を解説します。
2

【ピボットの元祖】フロアピボットの基本とFXで使える手法3選!

フロアピボットは、非常に重要なテクニカル指標です。サポートラインやレジスタンスラインなどの重要な価格の決定に活用できるからです。さらに、リミットやストップの目安にすることもできます。本記事では、フロアピボットを活用した手法を3つ解説します。
3

【短期用ピボット】カマリリャピボットのFXのトレード手法を2つ解説

カマリリャピボットは、FXにおいて非常に有益な指標です。重要な価格やエントリー・エグジットポイント、適切なリスク管理などに幅広く活用できるからです。本記事では、カマリリャピボットを使ったFXのトレード手法を2つ解説します。
4

【進化版ピボット】ウッディーピボットのFXのトレード手法を2つ解説

ウッディーピボットは、欧米のデイトレーダーには定番の手法となっています。短期的なサポートラインとレジスタンスラインを算出することができるからです。本記事では、ウッディーピボットを使ったFXのトレード手法を2つ解説します。