メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る

RSI(相対力指数)とは?

RSIは、買われ過ぎ、売られ過ぎの状態を示す汎用性の高い指標です。

RSI(相対力指数)

RSIはシンプルかつ用途の広い指標です。このセクションでは、様々な取引手法や戦略で活用できるRSIの使い方をいくつかご紹介します。
1

RSI(相対力指数)の計算式とは?見方や使い方をわかりやすく解説

初心者でも分かる見方や計算式をプロが解説! RSIとは直近の価格変動を測定し、買われすぎや売られすぎを判断できるテクニカル指標だ。RSIは見た目や計算式がシンプルな指標であり、FXで愛用されている。本記事ではRSIとは何か、FX初心者でも分かる見方や計算式などについて解説する。
2

RSIは使えない?役に立たない時はいつ?注意点をプロが解説

RSIは、将来の価格変動を完全には予測できません。なぜなら、過去の値動きから、将来の価格の反転を完全に予測することは非常に困難だからです。本記事では、RSIが使えない、つまり役に立たない時はいつなのか、そして注意点などをプロが解説しています。
3

RSIを使用してトレードを成功させる3つのヒント

RSI(相対力指数)やRSI使用時の様々な設定状況をよりよく理解するために、RSIを使ったトレードのための優れたヒントを3つご紹介します。
4

RSIの使用方法とは?

コンセプトは非常にシンプルですが、RSI(相対力指数)はしばしば最も誤用され、十分に活用されていないオシレーター系指標です。
広告
テクニカル分析入門
7.RSI(相対力指数)とは?