本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る

フィボナッチ

フィボナッチは金融マーケットのみならず、世界中のあらゆる場面で使われています。

フィボナッチについて

フィボナッチの基礎を理解したら、マーケットでどのように応用され、トレーダーの取引戦略にどう取り入れられているかを見てみましょう。
1

FXや株などにおけるフィボナッチの引き方や使い方をプロが解説!

フィボナッチは、FXや株などが新しいトレンドに転換する前のサポートラインやレジスタンスライン、保ち合いの状態となる可能性のある領域を示すとても便利な指標です。本記事では、FXや株などにおけるフィボナッチの引き方や使い方を解説します。
2

FXにおけるフィボナッチの引き方・使い方・注意点をプロが解説

FXトレーダーは、フィボナッチをサポートラインやレジスタンスラインを見極めるために使用します。なぜなら、エントリーやエクジットの有効なポイントになるからです。本記事では、FXにおけるフィボナッチの引き方・使い方・注意点を解説します。
3

マルチタイムフレーム分析を使ったFXのフィボナッチ手法を解説!

フィボナッチは、マルチタイムフレーム分析と組み合わせるべきです。長期のトレンドを理解できると共に、潜在的なサポート・レジスタンスラインを見極めることができるからです。本記事では、マルチタイムフレーム分析を使ったフィボナッチ手法を解説します。
4

【簡単に引ける】フィボナッチエクステンションとは?

フィボナッチエクステンションとは、フィボナッチの数と比率を使用して、サポートラインとレジスタンスラインの将来の水準を描くものです。本記事では、フィボナッチエクステンションとは何か、フィボナッチエクステンションを簡単に引く方法を解説します。
広告

フィボナッチを使ったトレード戦略

すべてのトレーダーに万能の戦略はありません。様々な戦略を使うトレーダーがフィボナッチをどのように分析に取り入れているかを解説します。
1

フィボナッチを使ったFXの押し目買いや戻り売り手法をプロが解説

フィボナッチを使えば、トレンドに沿った押し目買いや戻り売りができます。FXの長期のチャートでトレンドとサポート・レジスタンスを把握し、短期のチャートで押し目買いや戻り売りをします。本記事で、FXのフィボナッチを使った手法を習得しましょう。
2

フィボナッチを使用したFXのレンジ取引手法をプロが解説!

ディスプリクション:フィボナッチはレンジ取引においてFXトレーダーの武器になります。なぜなら、フィボナッチはレンジ相場において、サポートラインとレジスタンスラインのヒントになるからです。本記事では、フィボナッチを使用したFXのレンジ取引手法を解説します。
3

フィボナッチを使用したFXのブレイクアウト手法をプロが解説!

フィボナッチは、FXのブレイクアウト手法で人気のある指標です。なぜなら、FXトレーダーはフィボナッチを使用して節目となる水準を見極め、特定の価格帯に注目できるからです。本記事では、フィボナッチを使用したFXのブレイクアウト手法を解説します。
4

【フィボナッチで勝てないあなたへ】FXの長期チャートでの使い方

FXトレーダーは、時間軸に固執するべきではありません。なぜなら、長期チャートの重要な水準の短期トレードでの使い方を知るべきなのです。本記事では、フィボナッチで勝てないあなたにFXの長期チャートでのフィボナッチの使い方を解説します。
5

フィボナッチを使ったFXのデイトレードとスキャルピングの手法

デイトレードやスキャルピングの手法を使うFXトレーダーは、短期のチャートに頼りすぎています。実は、長期チャートのフィボナッチのサポートおよびレジスタンス水準はデイトレードやスキャルピングで使えるのです。ぜひフィボナッチを習得しましょう。

フィボナッチのすべて

フィボナッチの基本を理解した後は、全体の戦略の中に取り入れる方法を考えてみましょう。
1

FXのフィボナッチで反転する可能性の高い水準を見つける使い方

フィボナッチは、キリのよい数字等の他のサポート・レジスタンスラインとの組み合わせが重要です。サポート・レジスタンスラインが重なった水準は有効な可能性が高いのです。FXのフィボナッチで反転する可能性の高い水準を見つける使い方について解説します。
2

FXや株、コモディティでも機能するフィボナッチ手法をプロが解説

フィボナッチは、サポート・レジスタンスラインの水準を見極めることができます。さらに、FXや株、コモディティなど多くのマーケットに適用することができる万能な手法なのです。本記事では、FXや株、コモディティでも機能するフィボナッチ手法を解説します。