本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
トレードの基礎知識 / FXのファンダメンタルズ分析 11 / 14
【FXで使える】スイス国立銀行(SNB)をわかりやすく解説!

【FXで使える】スイス国立銀行(SNB)をわかりやすく解説!

DailyFX, Research
広告

スイス国立行(SNB)は、スイスの中央銀行です。その使命は、通貨と融の安定を促進し維持することです。スイスフラン(CHF) に大きな影響を与える可能性があるため、トレーダーにとって、SNBによる金融政策の最新の変更点を把握しておくことは重要です。

Switzerland SNB Swiss National Bank

SNBとは

スイス国立銀行は、1907年に設立されました。スイスの金融政策に対する責任を担い、スイスフラン の銀行券を発行しています。2015年現在、スイス国立銀行は民間株主に所有されており、ほとんどの株式はスイスのカントン(州)に帰属しています。SNBは、他の 中央銀行 と同様に、物価の安定と経済の発展を考慮して、さまざまな金融政策手段を用いています。

この記事では、トレーダーにとって最も重要な要因である金融政策について詳しく説明していきます。中央銀行の独立性といった他の要因も重要ですが、新興市場諸国で問題はより一般化しています。

スイス国立銀行の経済活動における主な使命

スイス国立銀行によると、主な目標は以下の通りです。

1.価格の安定 - 為替レートやインフレ率の安定

2.経済発展 - 経済の発展と安定を重視

物価の安定

金融政策は、経済全体にとって非常に重要です。インフレの暴走を防ぎ、インフレ期待を抑制することで、経済が一定のペースで成長できるようにします。物価の安定を維持するため、スイス国立銀行とその金融政策委員会(MPC)は、消費者物価指数(CPI)を年率2%未満に抑えるというインフレ目標を設定しています。

インフレ率が目標値の2%を超えた場合、スイス国立銀行は 金利 を引き上げる可能性があります。金利が上昇すると、投資家が高利回り通貨への資金移動を増やすため、スイスフラン(CHF)が上昇するでしょう。また、企業はより高い金利で融資を受けなければならず、株式のバリュエーションもより高い金利で割り引かれるため、株式市場にも悪影響を及ぼす可能性があります。金融政策のデータは、経済指標カレンダー でご覧いただけます。

しかし、インフレ率が目標値を上回った際、スイス国立銀行が必ず金利を引き上げるとは限りません。場合によっては、GDP 成長率が依然として低迷している、あるいはマイナスであるなど、経済を刺激するために金利を低水準に保つことがあるのです。スイス国立銀行は、健全なインフレと経済成長のバランスを求めているのです。

経済発展

経済発展は、金融政策と絡み合っています。経済の見通しが変わると、中央銀行は経済を安定させるために金融政策の計画を変更することがよくあります。

SNBの金利がスイスフラン(CHF)に与える影響

スイス国立銀行は、金利見通しの変更を通じてスイスフランの価値に影響を与えることがあります。名目金利の上昇だけでなく、金利の見通しが上昇/低下すると通貨が上昇/下落することも理解しておきましょう。

スイス中央銀行は、他の中央銀行と同様に、さまざまな金融政策手段を用いて金利をコントロールしています。FXは通常、現在の金利見通しが織り込まれており、この見通しが変化するとスイスフランが下落または上昇します。スイス国立銀行は、将来の追加利上げや利上げなし(または利下げ)の見通しを示すフォワードガイダンス(市場への方針の表明)を市場に示すことによって、見通しを市場に織り込ませることが可能です。

金利がスイスフランや株式市場にどのような影響を与えるのか、一般的な原理を以下に示します。

  • 金利見通しが上昇すれば、スイスフラン高が強まり、株価にマイナスの影響を与える。
  • 金利見通しが低下すれば、スイスフラン高が弱まり、株価にプラスの影響を与える。
成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

金利が経済に与える影響

スイス国立銀行は、経済( GDP) を刺激しようとするときは金利を引き下げ、経済活動が潜在成長率を上回ること(過熱)で引き起こされる インフレ を抑制しようとするときは金利を引き上げます。

金利の低下は、いくつかの方法で経済を刺激します。

  1. 企業は資金を借りて、借入金利以上の金額を受け取れる、リスクのあるプロジェクトに投資することができます。
  2. 金利が低ければ株式市場の割引率も低くなり、株式市場の価値が上昇して資産価値効果が発生します。
  3. 人々が自己資金を経済(株式およびその他の資産)に投資するのは、現在の低金利よりもこれらの資産の方がより多くの収益を得られるからです。

SNBの金利 決定を活用した取引方法

下の表は、金利見通しが変化した場合に起こりうるシナリオを示しています。トレーダーはこの情報をもとに、通貨が上昇する見込みか下落する見込みかを予想し、どのように取引するかを決めることができます。

市場の見通し実際の結果その結果がもたらす外国為替への影響
利上げ金利据え置き通貨の下落
利下げ金利据え置き通貨の上昇
金利据え置き利上げ通貨の上昇
金利据え置き利下げ通貨の下落

EUR/CHFの例を見てみましょう。2015年、スイス国立銀行は、スイスフランに対する為替レートの上限を撤廃し、市場は意表を突かれました。1EUR =1.2フランを上限としていましたが、スイスフランは、当初ユーロに対して約20%上昇し、その後、政策決定者が利下げに転じたため、スイスフランは下落しました。

SNBとFXに関するまとめ

  • スイス国立銀行は、スイスフランの価値を決める重要な存在である。
  • スイスフランは、金利の実際の変化だけでなく、金利見通しの変化に応じて上昇/下落する。
  • 量的緩和は、金利の変更と同様の効果がある。量的緩和の見通しが変化すれば、スイスフランに影響が及ぶ。
  • インフレ率が上昇したからといって、必ずしもスイス国立銀行が金利を引き上げるわけではなく、経済成長とインフレ率のバランスによって判断される。
成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

FXの基礎を学ぶ

DailyFXの 経済指標カレンダー で中央銀行の発言や金利データなどさまざまな重要経済指標の発表に注目しましょう。中央銀行の金利カレンダーをブックマークして、定期的な発表に備えることをおすすめします。

また、FXにおける中央銀行の役割や、中央銀行の介入がどう関与するのかについて知ることも大切です。

取引を始めたばかりの方は、初心者のためのFXガイド でFXに関する基礎を学習しましょう。

他の中央銀行について

ほとんどの中央銀行は、物価の安定と金融の安定をコントロールするという同様の使命を負っていますが、いくつか異なる点もあります。各国の中央銀行についてはこちらをご覧ください。

  1. 欧州中央銀行
  2. イングランド銀行
  3. スイス国立銀行
  4. 連邦準備制度

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告