本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / ローソク足パターン 4 / 23
ローソク足の「ハンマー」でトレンドの反転をとらえる手法を解説

ローソク足の「ハンマー」でトレンドの反転をとらえる手法を解説

Richard Snow, アナリスト
広告

ローソク足パターンの「ハンマー」を使ったトレード: 主なポイント

ローソク足パターンの「ハンマー」は、FXで頻繁に見られ、トレンドの反転について重要な示唆を提供します。ハンマーが現れたことをチャート上で見つけるだけでは十分ではなく、他にも理解しておくべきことがあります。このローソク足の要素を検証するには、プライスアクションとそれまでのトレンド内におけるハンマーの場所の両方がとても重要なのです。

本稿では以下について説明します。

  • ローソク足パターンのハンマーとは?
  • ローソク足パターンのハンマーの長所と短所
  • ローソク足パターンのハンマーを使ったトレード手法
  • ローソク足パターンを使ったトレードについてのその他の資料
自信を持って取引できるようになるために
自信を持って取引できるようになるために
推薦者: Richard Snow
自信を持って取引できるようになるために
ガイドを入手

ローソク足パターンのハンマーとは?

ハンマーは下降トレンドの底に現れ、相場の強気の反転シグナルとなります。最も一般的なハンマーは陽のハンマーで、これは短いローソクの実体に、下値の堅さを示す長い下ヒゲがあります。注意すべきもう一つのパターンは、逆ハンマー型でこれは陽のハンマーを逆転したものです。

陽のハンマー(カラカサ)ローソク足

ハンマーは下降トレンドの底に現れ、強気への反転のシグナルとなります。ハンマーのローソク足は実体が短く、上ヒゲはほとんどまたはまったくなく、長い下ヒゲがあるため、「ハンマー」の形に似ています。

このパターンは、相場は新安値まで下げたものの、その後の買い圧力で価格が押し上げられて引けているため、反転を示唆します。長い下ヒゲは下値が堅いことを示しています。

Hammer candlestick appearing at the bottom of a downtrend

逆ハンマー(トンカチ)型

逆ハンマーは、陽のハンマー型と同様に、強気への反転のシグナルとなります。このローソク足は、名前の通り、ハンマーを逆さにした形をしています。このローソク足は実体が短く、下ヒゲはほとんどまたはまったくなく、長い上ヒゲがあります。

このローソク足は、下降トレンドの底で寄り付き、強気派が価格を押し上げたことが長い上ヒゲに反映されています。価格は最終的に始値の水準近くまで押し返されましたが、始値よりは高い終値となり、強含みのシグナルとなっています。買いの勢いが続けば、その後の値動きは上昇していきます。

Inverted Hammer pattern at the bottom of a downtrend

ローソク足パターンのハンマーの長所と短所

ハンマーには長所と短所があります。そのためハンマーを見つけたからといって急いでトレードをすべきではありません。

利点

  • 反転シグナル: このパターンは下値の堅さを示唆します。下降トレンドに出現した場合、売り圧力が一段落し、横這いまたは上昇への反転が始まるサインとなることがあります。
  • エクジットシグナル 現在ショートポジションを保有している場合、ハンマーは売り圧力が弱まることを示唆し、ショートポジションを手仕舞いする理想的なタイミングを示します。

欠点

  • トレンドを認識しない: ハンマーはトレンドを考慮に入れず、単独で見てしまうと間違ったシグナルになる場合があります。
  • 補足する証拠: 勝率の高いトレードをおこなうためには、反転の確率を高める追加の情報をチャート上で探すことが重要です。これは、ハンマーが、サポートライン、ピボットポイント、または重要なフィボナッチ水準付近で生じているか、あるいはCCIやRSI、ストキャスティクスで売られ過ぎのシグナルが生じているかを確認することで検証できます。
成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

ローソク足パターンのハンマーを使ったトレード手法

下の例はEUR/USDの週足チャート上のハンマーを使ったトレードについて示しています。

トレーダーはマーケットへのエントリーを決定する際に、ハンマーを使ったテクニカル分析を利用することができます。上の例をズームアウトしてみると、相場は上昇に転じる前に新たに生まれた安値で反転していることがわかります。安値をつないだ線がサポートラインとして機能し、ハンマーによる反転シグナルへ大きな確信を与えてくれます。

ストップはサポートラインより下に置き、目標は直近のレジスタンスラインに置きます。ただしリスクリワード比率は維持してください。

ローソク足を使ったトレードに関する情報

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告