本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / ローソク足パターン 3 / 23
【初心者でも分かる】FXのローソク足パターン完全ガイド!

【初心者でも分かる】FXのローソク足パターン完全ガイド!

DailyFX, Research
広告

FXにおけるローソク足とは?

  • FXのローソク足は、通貨の値動きについて多くの情報を提供し、トレード戦略を支援します。
  • FXにローソク足チャートを使えるようになれば、他のマーケットにもそのスキルは適用できます。

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

FXのテクニカルトレーダーにとって、価格チャートほど重要なものはありません。FXのチャートは、ローソク足チャートが初期設定となっており、従来のバーチャートや特殊な練行足チャートとは大きく異なります。ローソク足チャートは、FXのトレーダーに価格の動きを認識させ、それにもとづいてトレンドについての意見を形成し、エントリーなどを決定することが可能となります。

FXトレーダーは、FXにおいてのローソク足とそれが示唆する内容に精通しているべきでしょう。FXのローソク足の分析方法を習得すれば、他のチャートを使用するよりはるかに効率的にさまざまな種類のプライスアクションを特定できるようになります。さらに優れているのは、同じスキルをすべての融マーケットのローソク足チャートへ適用できる点です。

ローソク足は組み合わせにより明確なパターンを形成することがあります。FXトレードパターンクイズで知識をテストしてみてください!

FXにおけるローソク足の説明

ローソク足の作成には始値、終値、ヒゲの3つが使用されます。終値が始値よりも高い場合、ローソク足は緑/青で表示されます(ただしチャート設定により異なります)。終値が始値よりも低い場合は、ローソク足は赤で表示されます。

日足に設定したチャートでは、1本のローソクは1日を表し、始値はその日トレードされた最初の価格で、終値はその日トレードされた最後の価格です。

  • 始値:始値は新しいローソク足の形成期間中の最初のトレードの価格です。
  • 高値:上ヒゲの先端です。上ヒゲ(上影)ないときは、高値は陰線の始値または陽線の終値です。
  • 安値:下ヒゲの先端です。下ヒゲ(下影)がないときは、安値は陽線の始値または陰線の終値です。
  • 終値:終値はローソク足の形成期間中の最後のトレードの価格です。

下の図は、終値が始値より高い青のローソクと、終値が始値より低い赤のローソクを示しています。

FXのトレーダーがローソク足チャートを使用する理由

ローソク足チャートは従来のチャートより視覚的であるため、FXトレーダーの間で最も人気があります。ローソク足チャートはバーチャートやラインチャートなどの他のチャートと比べ、ある期間における始値と終値をより明確に示します。

ローソク足チャートにはいくつかの利点があります。

  • FXの価格の動きが、他のチャートよりも容易に把握できる。
  • ローソク足チャート上では、価格パターンやプライスアクションの特定が容易である。
  • ローソク足チャートは、ラインチャートよりも価格について多くの情報(始値、終値、高値、安値)を提供する。

しかし、ローソク足チャートにも欠点があります。

  • アマチュアのFXトレーダーにとっては、陰線や陽線は相場が前のローソク足と同じ方向に動き続けるという誤解を与えることがある。
  • ローソク足チャートは、ラインチャートやバーチャートほど単純ではないため、画面が煩雑になる。
初心者のためのFX
初心者のためのFX
推薦者: DailyFX
初心者のためのFX
ガイドを入手

ローソク足のパターンを利用したFXのトレード手法

ローソク足の形と価格パターンは、マーケットへのエントリーまたはエクジットポイントに利用されます。FXのローソク足は、ハンギングマン(首吊り線)、ハンマー、流れ星など単独でローソク足フォーメーションを形成します。FXのローソク足チャートはまた、トライアングル、ウェッジ、ヘッドアンドショルダー(三尊天井)などのさまざまな価格パターンを形成します。

これらのパターンとローソク足のフォーメーションは、FXのチャート上に数多く出現し、また株式や仮想通貨などのその他のマーケットでも機能します。

ローソク足のフォーメーションを使用するFXトレード:

ハンギングマン(首吊り線):

ハンギングマン(首吊り線)は、上昇トレンドの高値水準で売り圧力が急速に高まったときのローソク足のフォーメーションです。長い下ヒゲ、短い上ヒゲ、短い実体と始値より低い終値を特徴とします。

これは今後下降トレンドにつながるとみる弱気のシグナルです。ハンギングマンやその他のローソク足のフォーメーションを特定する方法を修得することにより、ローソク足チャートの使用で明らかとなるエントリーやエクジットのシグナルを学習することができます。

下のチャートはGBP/USDの週足を示しています。つまり、各ローソクは1週間の始値、終値、高値、安値を示しています。下のハンギングマン(丸で囲まれている)は弱気のシグナルです。トレーダーはこのような弱気のシグナルを、ショートでのトレードのエントリー、つまりGBPUSDに対し相対的に下落するというトレードに利用します。

ショートでのトレードにハンギングマンを使用する場合、プラスのリスクリワード比率を確保してストップロス(損切りの決済逆指値)とテイクプロフィット(利益確定の決済指値)を設定する必要があります。

流れ星

流れ星のローソク足のフォーメーションは、ハンギングマンと同じように弱気への反転を示し、ローソク足の半分以上の長さのヒゲで構成されます。長いヒゲは売り手が買い手に対し優勢であることを示しています。流れ星は、マーケットへのショートのエントリーまたはロングのエクジットを示唆します。

トレーダーは流れ星のローソク足が引けたところで、ショートでのトレードをエントリーすることで流れ星を活用することができます。トレーダーは、流れ星の上にストップロスを置き、以前のサポートラインまたはプラスのリスクリワード比率を確保できる水準に目標を置きます。プラスのリスクリワード比率は、成功するトレーダーの特長であることがわかっています。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

ハンマー

ハンマーの形成は、実質的に流れ星の対極にあります。これは強気反転のローソク足で、強気派が弱気派に対し優勢になり始めたことのサインです。ハンマーは長い下ヒゲと短い実体を特徴とします。ハンマーは、マーケットへのロングのエントリーまたはショートのエクジットに使用します。

下の図はハンマーのフォーメーションをロングでのトレードのエントリーに使用した例です。ストップロスをハンマーの下に置き、テイクプロフィットをプラスのリスクリワード比率を確保するために充分な価格に置きます。

ローソク足を使ったFXのトレードのレベルアップのために

FXにおけるローソク足について理解を深めるには、無料のFXトレードガイドをご活用ください。当社専門家が主要通貨、石油、金、株式についてトレード予測をまとめています。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告