本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
原油 – 米国原油
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / タイムフレーム分析 2 / 3
FXで有利なポジションを取る方法!マルチタイムフレーム分析を解説

FXで有利なポジションを取る方法!マルチタイムフレーム分析を解説

Richard Snow, アナリスト
広告

マルチタイムフレーム分析は、トレードを始める際に長期足から短期足の順に分析をおこない、長期トレンドを考慮しながら、短い時間足のチャートで理想のエントリーポイントを見つけることを可能にします。分析する適切な時間足を決めた後、トレーダーはマルチタイムフレームを使用してテクニカル分析をおこない、自分のトレードの方向性バイアスを確認または否定することができます。

この記事では以下のポイントに沿って解説していきます。

  • マルチタイムフレーム分析とは?
  • マルチタイムフレーム分析に適用できるFXの時間足は?
  • デイトレーダーのためのマルチタイムフレーム分析テクニック
  • スイングトレーダーのためのマルチタイムフレーム分析テクニック
成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

マルチタイムフレーム分析とは?

マルチタイムフレーム分析とは、1つの通貨ペアを異なる時間足で分析する手法です。通常、長期トレンドを判断するために長い時間足を使用し、短い時間足を使用してマーケットへの理想のエントリーポイントを見つけます。

一般論では、時間足を切り替える時は4分の1または6分の1にします。このアプローチをとる論理的理由は、良いタイミングでマーケットにエントリーするための細かな値動きが明らかになることです。ただし、小さすぎる時間足にフォーカスすることは役に立ちません。ほとんどの値動きは全体的なトレードにほとんど影響がなく、マーケットがすばやく動いているように見える時は不要なストレスを招くからです。

例を見てみましょう。1時間足チャートでトレンドを見る場合、適切なエントリーを見つけるためには10分足チャート(6分の1)または15分足チャート(4分の1)に着目すると良いでしょう。10分足または15分足チャートは、短期的な動きを示し、1時間足チャートで、その後のトレードの進展をモニターできます。

最適なFXの時間足を見つけるには?

初心者、経験者を問わず多くのトレーダーがFXでトレードをするベストの時間足を見つける方法を知りたいと考えています。一般的にトレーダーは以下の方法で時間足を選択すべきです。

  • 1日の中でトレードに充てられる時間
  • トレードのセットアップの認識に最もよく使用される時間足

たとえば、日足を使ってFXのマーケットをチェックしているが、チャートを注視できるのは1日に1時間だけという人は、分析には日足を、エントリートリガーを見るには4時間足を使用すると良いでしょう。もっと時間を取れる人は、さらに細かい時間足を利用します。マーケットを分析し、機会が訪れたらすばやく動くことができるからです。

表:トレーダーのスタイルにより異なる一般的な時間足

トレーダーのスタイル保有期間トレンドチャートエントリーチャート
長期1日以上週足日足
スイングトレーダー数時間~数日日足4時間足
短期< 1 day4時間足1時間足
スキャルパー数時間未満1時間足15分足

デイトレーダーのためのマルチタイムフレーム分析テクニック

デイトレーダーは通常一日中チャートを見ることができ、ごく小さな時間足でトレードできます。その範囲は1分から15分もしくは1時間などです。デイトレーダーはトレードのセットアップを1時間足のチャートで認識し、それから15分足で理想的なエントリーポイントを見つけます。

トレンドを見るための時間軸:1時間足

エントリーポイントを決めるための時間軸:15分足

デイトレーダーは1時間足を見てトレンドを見極めます。価格が明らかに200 MA(200日間移動平均線)より上で上昇中の場合、ロングでのトレードへの方向性バイアスがあります。そこでデイトレーダーは15分足チャートを見て理想的なエントリーポイントを見つけます。

上向きの方向性バイアスを示すEUR/GBPの1時間足チャート

15分足チャートではデイトレーダーは小さな時間足での値動きを細かく見ることができます。上昇トレンドは15分足でも明らかで、上向きのトレンドが確認できます。2つの黒の矢印はボリンジャーバンドの収束を指しています。これはボラティリティの上昇の前触れとなることがよくあります。トレーダーは価格がバンドの上線を超えた時にロングポジションをエントリーし、20日移動平均線またはバンドの下線をストップとして使用することができます。ストップの価格は変動していくため、定期的な修正が必要です。

マーケットへの最適なエントリーポイントを示すEUR/GBPの15分足チャート

スイングトレーダーのためのマルチタイムフレーム分析テクニック

スイングトレーダーはデイトレーダーと比べるとチャートをモニターする時間が短く、おそらく1時間未満となります。そのためスイングトレーダーは日足チャートを見て長期のトレンドを捉え、4時間足チャートでエントリーポイントを見つけます。

トレンドを見るための時間足:日足

エントリーを決めるための時間足:4時間足

EUR/GBPの日足チャートを見てトレーダーは下降トレンドを見つけることができますが、マーケットへの最適なエントリーポイントはどこでしょう? 4時間足でズームインすることで、はっきり見えてきます。

下降トレンドを示すEUR/GBPの日足チャート

4時間足チャートを見ることでトレーダーはショートのシグナルを探すことができます。チャートが煩雑にならないよう、上下のチャネルラインは薄い点線になっています。ブレイクに失敗すると、価格はボックス圏に戻ります。上向きの動きが抑えられるとさらにショートでのトレードへの確信が持てます。

200日単純移動平均線の下の値動きとなり、レンジ内に戻った後で、20日間移動平均線(緑の線)が下の50日間平均線(青)と交差して下に向かった時、つまり弱気のクロスがエントリーポイントのトリガーとなります。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

ショートポジションの根拠となるEUR/GBPの4時間足によるフィルタリング

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告