本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
原油 – 米国原油
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / タイムフレーム分析 3 / 3
FX初心者でもわかる!マルチタイムフレーム分析をプロが徹底解説!

FX初心者でもわかる!マルチタイムフレーム分析をプロが徹底解説!

Richard Snow, アナリスト
広告

異なるFXの時間足を使用すると大きなトレンドを見つけることができ、また細かいプライスアクションがはっきりします。異なる時間足の間で切り替えることにより、同じ通貨ペアについて違った見方が生まれますが、これは分析に役立つことも妨げとなることもあります。そのため最初のトレードをおこなう時から、FXの時間足についてしっかり理解しておくことが重要です。

本稿ではビギナーズガイドとして、FXにおける時間足の概念、その課題、なぜ役に立つか、どのように実行できるかについて説明します。

初心者のためのFX
初心者のためのFX
推薦者: Richard Snow
初心者のためのFX
ガイドを入手

マルチタイムフレーム分析で使うFXの時間足とは?

FXの時間足は一般に長期、中期、短期に分けられます。トレーダーがトレードの可能性について分析する際はこれら3つをすべて利用することも、単に長期の時間足1つと短期の時間足を1つ利用することもできます。長期の時間足はトレードのセットアップを認識する上で役立ち、短期の時間足はエントリーのタイミングを決める上で有用です。

FXの時間足

分類トレードスタイルトレンドを見るための時間足トリガーを見つけるための時間足
長期ポジショントレード週足日足
中期Swing trader日足4時間足
短期デイトレード4時間足Hourly
スキャルパー1時間足15分足

マルチタイムフレーム分析はFXにどのようなメリットがある?

複数のFXの時間足を切り替えることにはいくつものメリットがあります。これはFXと株式を比較して見ると明らかとなります。FXはその圧倒的な流動性により、非常に短い時間足の観察でも意義ある情報を得ることができますが、同じ時間足でも流動性の低い株式では、価格が変動していなければ新しいデータポイントが存在しない場合があります。

FXの時間足に有利なもう一つのメリットが平日FX市場は24時間トレード可能であることです。立会時間が異なるため(アジア、欧州、米国)、アジアの立会時間帯中はレンジ相場となり、欧州と米国の立会時間が重なる時間帯はトレンドのあるマーケットとなるなど、異なるマーケット状態になる傾向があります。トレーダーはさまざまな時間足を利用してこれらの異なるマーケットの特徴を活かすことにより最適なエントリーポイントを見つけることができます。

どのFXの時間足でトレードをすべきか?

FXを始めて間もないトレーダーの多くは、他よりも良い時間足があるのではと考えがちです。基本的にはFXのトレードにおけるベストな時間足はトレーダーのトレードスタイルとトレード戦略により大きく異なります。

ベストな時間足を選択するには、まずどのようなトレードスタイルとトレード戦略を取るかを検討してください。これらがトレードに適した時間足に影響します。その後、自分にとって使いやすいテクニカル分析チャートを選択し、徹底的な分析をおこない、すべてのトレードについて堅実なリスク管理の実施を確実におこないます。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

トレード戦略に合致するFXの時間足を使用する

1つの通貨ペアを異なる時間足で分析したトレーダーは、往々にして相反する見解を得ます。たとえば日足が上昇トレンドを示していても、1時間足は下降トレンドを示している場合があります。それではどちらの方向にトレードをするべきでしょうか?

この混乱は、トレードを考えるトレーダーの心に不要な不安を生じさせます。そのためトレーダーは自分のトレード戦略に従ってトレードする時間足を計画することが重要なのです。

スイングトレードの例

トレンドフォロー戦略を取るスイングトレーダーは、小さな時間足のチャート上の値動きを見て急いで決断することを避けるべきです。短い時間足のチャートではトレンド反転に見える動きを目にするかもしれません。しかし日足チャートを見れば、トレンドはいまだ好調に推移していることが明確となります。

トレンドの反転の誤解を招くようなシグナルを示すEUR/USDの4時間足チャート

長い時間足を組み込むことによりトレーダーは通貨ペアの「全体像」を見ることができ、長期トレンドや、場合によりセンチメントを把握することができます。一方短い時間足のチャートはマーケットへ参入するタイミングを図るために使用できます。

日足チャートを見れば、正しい時間足の観察により、下降トレンドが明確に継続していることがわかります。

EUR/USD日足チャート: 明確な下降トレンドが続いていることを示す

分析を複雑化させすぎずに、できるだけ多くの情報を組み込むためには、マルチタイムフレーム分析を採用すべきです。

この手法の優れている点は、両方の時間足にテクニカル分析を適用しているので、トレードにより確信が持てることです。

トレンドを見つけるテクニカル分析テクニック

  • FXのトレンドラインを理解し認識する
  • 200日移動平均線(日足を使用するトレーダー向き)
  • 移動平均収束拡散手法(MACD)

エントリーポイントを見極めるテクニカル分析手法

  • 移動平均線のクロス
  • ローソク足の分析
  • サポートラインとレジスタンスラインの重要な価格帯を使用する
  • RSIやMACDなどの指標を使用する
成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告