メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
ウォール街
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / テクニカル指標に詳しくなろう 5 / 6
FXのADXとADXの移動平均線を使った手法をプロが解説!

FXのADXとADXの移動平均線を使った手法をプロが解説!

James Stanley, 寄稿者
広告

ADX(平均方向性指数)をトレーディング戦略に利用する

前回の記事では、ADXについて解説した。多くのことを一度に判断できる指標の方が利用頻度は高くなるが、ADXの役割はトレンドの強さを示すことに重点を置いている。

ADXはトレンドの強さを純粋に示すため、追加的なノイズが発生せず、トレーダーにとって有用だと言える。前回の記事で解説したとおり、トレーダーはトレンドの目安となる値をADXで設定する、または、トレンドフォロー戦略を採用するためにトレンドの強さを判断する上でADXを利用することが多いだろう。さらに、トレンドが十分に強くないと判断した場合は、トレーダーはレンジ戦略やブレイクアウト戦略のいずれかでマーケットに対処することが可能になる。つまり、マーケットの環境に合わせて戦略や約定方法を変更できる。

トレンドトレーディングの基礎
トレンドトレーディングの基礎
推薦者: James Stanley
トレンドトレーディングの基礎
ガイドを入手

ADXでトレンドの目安となる値を設定する

前回の記事では、ADXでトレンドの目安となる値を30に設定した。そのため、30を超えるとトレンドが発生していると判断し、30を下回るとトレンドが発生していないと判断できる。これは、トレード手法にADXを組み込むシンプルな方法だが、トレンドが始まり、ADXがその動きを記録し始める重要な転換点を見逃す可能性がある。トレンドが強さを増した時点では、すでにADXの値は上昇している。そして、ADXの値が頂点に達した後に、30を下回って下落し始めると、その時点でトレンドが終わったことが明らかになる。そして、マーケットは直近の値動きを織り込むのだ。

しかし、ADXを利用する目的をシンプルにするならば、指標に標準的となるレベルを用いることは有効と言える。値は30が一般的となり、35も用いられる。積極的なトレードスタイルであれば、25まで下げることも可能だ。

ユーロ/米ドル 週足チャート

ユーロ/米ドルの週足チャート(2014年〜2022年)ジェームズ・スタンリー作成

FXのADXとADXの移動平均線を使った手法

トレンドを評価する際に、ADXの強弱を定義するために、移動平均線を組み込むことも1つの手段である。

テクニカル分析入門

移動平均線

推薦者: James Stanley

コースを始める

ADXは単なる連続した数値であり、移動平均線を指標に組み込むことで、トレンドの強弱を表すことが可能だ。トレーダーは、新しいトレンドの始まりや終わりを早期に予測できる。ただし、実際には発生しないトレンドを示している可能性がある。以下のチャートで見られるように、ADXと移動平均線のクロスの多くは、指標の30よりもかなり低い位置で発生している。

以下のチャートでは、赤色のADXに、青色の14期間単純移動平均線を追加して表示している。

ユーロ/米ドル 週足チャート

ユーロ/米ドルの週足チャート(2014年〜2022年)ジェームズ・スタンリー作成

--- DailyFX.com シニアストラテジスト ジェームズ・スタンリー著

スタンリー氏に連絡するには、Twitterで@JStanleyFXまでお願いいたします。

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告