本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / テクニカル分析チャートパターン 11 / 14
ディセンディングトライアングルとは?手法のセオリーをプロが解説

ディセンディングトライアングルとは?手法のセオリーをプロが解説

Richard Snow, アナリスト
広告

ディセンディングトライアングル(「下降型のトライアングル」とも呼ばれる)は、トレンドの途中で現れる主な継続(コンティニュエーション)パターンの一つです。トレーダーは、相場が大きなトレンドの方向に進むと予想し、それに沿ってトレードのセットアップをおこないます。

ディセンディングトライアングルの主なポイント

  • ディセンディングトライアングルとは?
  • FXのチャート上でディセンディングトライアングルを見つける方法のセオリー
  • ディセンディングトライアングルを使ったトレード手法のセオリー
  • ディセンディングトライアングルの利点と欠点

インタラクティブなFXトレードパターンクイズでFXパターンについての知識を試してみましょう!

ディセンディングトライアングルとは?

ディセンディングトライアングルは、弱気の継続パターンで、下降する上方トレンドラインとサポートラインとして機能する水平な下方トレンドラインを特徴とします。このパターンは、売り手が買い手より積極的であることを示しており、価格は高値を切り下げ続けます。相場がトライアングルを全体的なトレンドの方向にブレイクアウトしたときに、このパターンは完了します。

FXのチャート上でディセンディングトライアングルを見つける方法のセオリー

何を探せばよいかわかれば、ディセンディングトライアングルを見つけるのは簡単です。以下はFXを含めすべての融マーケットに適用することのできる方法です

  1. 下降トレンド:ディセンディングトライアングルが現れる前に、相場は下降トレンドでなければなりません。ディセンディングトライアングルを見つけてもすぐにトレードすべきではないことを覚えておきましょう
  2. 保ち合い:ディセンディングトライアングルは保ち合い相場となったときに現れます
  3. 上方トレンドライン:保ち合い相場の中で、高値を線でつなぐことにより、下向きのトレンドラインを描くことができます。下降するトレンドラインは、売り手が徐々に価格を押し下げていることを示しています。これは弱気のトレードバイアスの裏付けになります
  4. 下方トレンドライン:下方トレンドラインはサポートラインとして機能します。価格がこのラインを何度も試した後に、最終的にブレイクアウトが発生します
  5. トレンド継続:価格が下方トレンドラインを強く下方向にブレイクアウトした場合、トレーダーは下降の勢いが継続するかどうかで、このパターンの確認をおこないます

ディセンディングトライアングルの測定テクニック

「下降型のトライアングル」と呼ばれることもあるディセンディングトライアングルには、このパターンに適用するテイクプロフィット(利益確定の決済指値)目標を測るための独自の測定テクニックがあります。

ディセンディングトライアングルパターンの起点において、下降トライアングルの最高点から水平なサポートラインまでの距離(値幅)を測定します。そして、同じ値幅をブレイクアウトポイントから潜在的なテイクプロフィット価格までの値幅に適用することができます。

下の図はAからBへの値幅を、潜在的なテイクプロフィット価格を予測するために、CからDへの値幅にあてはめる方法を示しています。

ディセンディングトライアングルを使ったトレード手法のセオリー

ディセンディングトライアングルを使ってトレードをする際、トレーダーは下降トレンドを見極めなくてはならず、これは下のEUR/USDのチャートで見ることができます。その後ローソク足が保ち合いになり始めると、ディセンディングトライアングルが現れます。トライアングルが形成されれば、ブレイクアウトを予想してトライアングルの測定テクニックを適用することができます。

サポートラインを突破する強いブレイクアウトが起きた後、ショートポジションをエントリーすることができます。その際、直近の高値にストップを置き、テイクプロフィット(利益確定の決済指値)目標を測定テクニックに沿って設定します。

ディセンディングトライアングルの利点と欠点

ディセンディングトライアングルパターンはトレンド継続の優れた指標ですが、欠点もあります。

利点欠点
パターンを見つけやすい。ダマシのブレイクアウトがあり得る(トレーダーはリスクを管理する必要がある)。
ディセンディングトライアングルの最大の高さにもとづく、明確な目標価格を生成する。価格は長期にわたり横ばいを続ける可能性があり、上昇する可能性さえ常にある。
中期的なパターンであるため、トレーダーにはトライアングル内でトレードする選択肢もあるが、常にトレンドの方向のトレードを選ぶべきである。

FXのトレードパターンに関するおすすめの記事

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告