本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
FXのスプレッドとは?計算方法と変動についてもわかりやすく解説!

FXのスプレッドとは?計算方法と変動についてもわかりやすく解説!

DailyFX, Research
広告

FXのスプレッドについて:主なポイント

  • スプレッドは、通貨ペアの売買価格を基準としています
  • コストは、FXのスプレッドとロットサイズに基づいています
  • FXのスプレッドは変動するため、取引プラットフォームで参照する必要があります

FXのスプレッドは、通貨を取引する際の主要なコストであり、トレーダーにとって重要なものです。この記事では、FXのスプレッドの仕組みを探り、コストの計算や、スプレッドの変化に着目して、取引での勝率を最大限に高める方法をご紹介します

FXにおけるスプレッドとは?

すべての市場にはスプレッドがあり、FXにももちろんあります。スプレッドとは、簡単に言えば、トレーダーが原資産を売り買いする際の価格差のことです。株式に詳しいトレーダーは、これを同じ意味を表す「ビッド・アスク・スプレッド」と呼んでいます。

これは、EUR/USDで計算したFXのスプレッドの例です。まず、1.13398の買い値を求め、そこから1.3404の売り値を引きます。このプロセスで求められる値は0.00006です。EUR / USDにおいて、ピップ値が小数点以下4桁として識別され、最終的なスプレッドは0.6pipsとなります。

スプレッドをpipで計算する方法がわかったところで、トレーダーが実際に負担するコストを見てみましょう。

FXのスプレッドとコストの計算方法

スプレッドのコストを計算する前に、スプレッドとは、通貨ペアの売値から買値を差し引いた(マイナスした)ものであることを確認しておきましょう。上記の例では、1.13404-1.13398=0.00006、つまり0.6 pipsとなります。

上記をもとにすると、現在のところ、EUR/USDを1.13404で購入し、価格1.13398で売って取引を終了することができます。つまり、取引が開始されると同時に、トレーダーは0.6 pipsのスプレッドを被ることになります。

スプレッドコストを計算するには、取引されたロットの合計を求め、この値にpipコストを掛けます。EUR/USDの通貨ペアで1万ロットを取引する場合、発生する総コストは0.00006(0.6 pips)×10,000(1万ロット)=0.6ドルです。標準ロット(100,000通貨単位)を取引する場合、スプレッドコストは0.00006(0.6 pips)×100,000(1標準ロット)=6ドルとなります。

口座がGBPなど他の通貨建ての場合は、米ドルに変換する必要があります。

高スプレッドや低スプレッドへの変動について

FXのスプレッドは、一日のうちに「高スプレッド」と「低スプレッド」の間で変動することがあります。

この変動は、スプレッドがボラティリティや流動性などの複数の要因に影響されるために起こります。新興国通貨ペアのように、主要通貨ペアよりも大きなスプレッドを持っていることもあります。主要通貨ペアは、新興国の通貨に比べて取引量が多く、通常であれば取引量が多いほどスプレッドは低くなる傾向にあります。

さらに、主要なニュースイベントの前や取引セッション間には、流動性がなくなり、スプレッドが拡大することはよく知られています。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

高スプレッド

スプレッドが高いということは、買値と売値の差が大きいということです。新興国通貨ペアは、主要通貨ペアに比べて一般的にスプレッドが高くなっています。

市場のボラティリティが高いか、時間外取引により流動性が低い場合、通常よりもスプレッドは高くなる傾向があります。ニュースイベントの前や、大きな影響のある出来事(ブレグジットやアメリカの選挙など)の時には、スプレッドが大きく広がることがあります。

低スプレッド

スプレッドが低いということは、買値と売値の差が小さいということです。主要なFXセッション中など、スプレッドが低いときに取引するのが良いでしょう。スプレッドが低いということは、一般的にボラティリティが低く、流動性が高いことを示します。

スプレッドの変動を見逃さない

ニュースで市場の不確実性は高まります。経済指標カレンダーの発表は散発的にあり、期待を裏切る内容であった場合は価格が急激に動くことがあります。個人投資家だけでなく、大規模なリクイディティプロバイダーもニュースイベントの結果を発表前に知ることはできません。そのため、スプレッドを広げることでリスクを相殺しようとするのです。

スプレッドが原因で発生するマージンコール

現在ポジションを保有していて、スプレッドが急激に拡大した場合、ポジションがストップアウトする、またはマージンコールを受ける可能性があります。スプレッド拡大時に身を守る唯一の方法は、口座で使用するレバレッジを制限することです。また、スプレッドが拡大している時には、スプレッドが縮小するまで取引を継続するほうが有益な場合もあります。

FXのスプレッドをうまく利用するためのヒントは、当社が勧めるFXのスプレッドにおける戦略に書かれています。

FXのステップアップのための記事

FX初心者は、無料の初心者のためのFXガイドダウンロードすることをお勧めします。このガイドでは、市場や取引方法に関する専門家からのヒントや情報を紹介しています。

また、ライブでお届けするトレードウェビナー(英語)にアクセスしていただくと、日々の市場の動向や取引のヒント、スプレッドに影響を与える可能性のある情報を入手できます。最新のFXニュースと分析もぜひご覧ください。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告