本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る

ボラティリティ

金融マーケットにおけるボラティリティを理解することがなぜ重要なのか、それをどう測定し、トレードにどう活用できるかについて解説します。

ボラティリティについて

こちらの記事では、トレーダーにとってなぜボラティリティが重要なのかを説明します。
1

最大級の高いボラティリティイベントが発生した銘柄や通貨を解説

ボラティリティイベントを理解しておくことは、トレーダーにとって重要です。ボラティリティの急上昇を避けたり、高いボラティリティを利用したりする助けとなるからです。本記事では、最大級の高いボラティリティイベントが発生した銘柄や通貨を解説します。
2

インプライドボラティリティのチャートと計算方法、注意点を解説

インプライドボラティリティは、大変役立つ指標です。規定期間における株式指数、株式、コモディティ、主要通貨ペアなどについて予想される変化の程度を示すからです。本記事では、インプライドボラティリティのチャートと計算方法、注意点を解説します。
3

ATRでFXのボラティリティを測定する方法と具体的な使い方を解説!

ATRの使い方を理解することは、FXトレーダーにとって重要です。ATRを自分が採用する戦略のボラティリティフィルターやストップまでの値幅を決めるために使用できるからです。本記事では、ATRでFXのボラティリティを測定する方法と具体的な使い方を解説します。
4

VIXとS&P 500は逆相関!VIXを使ったトレードとは?手法をプロが解説

S&P 500などの主要な株価指数をトレードする際は、VIXに注意する必要があります。なぜなら、VIX とS&P 500には逆相関があるからです。本記事では、VIXとは何か、VIX とS&P 500の逆相関、VIXを使用するトレードとはどのような手法なのかについて解説します。
5

FXのボラティリティの高い通貨ペアとは?注意点とトレード方法

FXのトレーダーは、ボラティリティの高い通貨ペアでは戦略をカスタマイズします。通貨ペアのボラティリティが高いほど、リスクが高くなるからです。本記事では、FXのボラティリティの高い通貨ペアの紹介と注意点やトレード方法を解説します。
6

FXのボラティリティとは?定義とFXでのトレード方法を解説!

FXにおけるボラティリティとは、通貨価値の変化の頻度と程度を測る指標です。ボラティリティが高いほどFXでのトレードのリスクは高くなり、利益も大きくなります。本記事では、FXのボラティリティとは何か、FXでのトレード方法を解説します。
広告