本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
トレードの基礎知識 / FXのファンダメンタルズ分析 1 / 14
FXの経済指標カレンダーの見方と上手く使う方法を解説!

FXの経済指標カレンダーの見方と上手く使う方法を解説!

DailyFX, Research
広告

FXの経済指標カレンダーは、トレーダーがファンダメンタルズ分析をおこなううえで、今後のニュースイベントを把握するために役立ちます。この記事では、DailyFX経済指標カレンダー を見ながら、FXに関する経済指標カレンダーをどのように読めば、事前に計画を立て、リスクを管理し、戦略的な取引をおこなうことができるかについて、詳しく説明します。

広告

FXの経済指標カレンダーとは

FXの経済指標カレンダーとは、発表が予定されている重要な経済情報を知るための資料です。GDP消費者物価指数非農業部門雇用者数の発表などがあります。「財政の崖」や、中央銀行の介入が生じている現在の環境では、中央行の次回会合や重要ニュースの発表日を知ることは非常に有益です。

カレンダーに掲載されているイベントは、市場への影響の度合いに応じて、低、中、高に分類されています。これが、DailyFXの経済指標カレンダーです。

FXの経済指標カレンダーの見方

最も重要なニュースリリースの前後にトレードを最大化するためには、FXの経済指標カレンダーを適切に読む方法を知っていることが求められます。毎朝カレンダーをチェックすれば、予定される重要イベントをしっかり把握できるようになるでしょう。

デフォルトのモードでは、カレンダーは主要国の経済ニュースをすべて表示します。情報が多すぎる場合は、表示をカスタマイズするのもいいでしょう。

FXの経済指標カレンダー表示のカスタマイズ

「本日」「明日」「次の7日間」などのボタンを使って表示をカスタマイズすると、過去や現在、将来のイベントを見ることができます。「時間帯」をクリックして、時間帯を自分が使いやすいものに変更することもおすすめします。ほとんどの場合、時間帯は米国東部時間またはグリニッジ標準時(GMT)-4/GMT-5となっています。次に、「通貨」と「重要性」のボタンをクリックして、自分に最も関連性のあるイベントを見てみましょう。

例えば、EUR/USD を取引していて、今日発表されるユーロ圏と米国のニュースの中で重要度が高いものに注目したい場合、フィルターを次のようにします。

USD」 と「EUR」ボタンを選択した場合、ニュースがトレーダーや機関投資家にインパクトを与え、市場を動かす傾向が高いユーロ圏と米国のニュースの発表のみが表示されます。

上の画像のように、関心のあるイベントをそれぞれ選択すると、そのイベントの詳細情報、関連するニュースや分析を知ることができ、またメールカレンダーに追加することもできます。

FXの経済指標カレンダーを利用するメリットとは

DailyFXのFXの経済指標カレンダーを使用することで、以下のようなメリットがあります。

  • 効果的なリスク管理をおこなえる
  • 前もって計画を立てられる
  • カスタマイズという便利な追加機能を利用できる

リスク管理

経済指標カレンダーのイベントにもとづいてトレードを計画することができれば、価格の乱高下に備えることができます。カレンダーに記載されているイベントがおこなわれ、予想を大きく上回る、下回る、あるいは予想通りのデータが発表されると、ボラティリティが高い局面になることが予想されます。

これらのトレードに関しては、リスク管理の原則 を理解することが大切です。リスクとは、エントリー価格とストップロス価格の差に、ポジションサイズを掛けたものです。トレーダーは、この割合を口座のエクイティの2%未満にする必要があります。

事前に計画する

FXの経済指標カレンダーを見れば、事前に計画を立てることができます。例えば、非農業部門雇用者数の発表が予定されている場合、トレーダーはこの指標が外国為替市場を大きく動かす可能性があることを知っているので、そのタイミングを意識して取引を計画することができます。

DailyFXのFXの経済指標カレンダーの特長を活かす

DailyFXが提供するFXの経済指標カレンダーには、前述のカスタマイズオプションのような特別な機能を備えており、特定の時間枠を選択したり、アラートを設定したり、フィルターを適用したりすることで、特定の取引戦略により関連性を持たせることができます。また、DailyFXでは、重要ニュースの発表に合わせて計画を立てるのに役立つ 無料のトレードウェビナー を提供しています。

FXトレードに役立つ情報

詳しくはニュースとイベントを活用したFXトレード もご覧ください。さらに知識を深めるには、ファンダメンタルズが為替レートをどのように動かすのか を一読されることをおすすめします。

また、FXにおけるファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の違いで、それらをどのように取引に適用するかを理解することも有益です。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告