本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / ローソク足パターン 15 / 23
はらみ線(はらみ足)を使ってFXのトレンドの反転を見極める方法!

はらみ線(はらみ足)を使ってFXのトレンドの反転を見極める方法!

Warren Venketas, アナリスト
広告

FXで使えるはらみ線(はらみ足)と反転パターン: 主なポイント

  • 反転パターンは、マーケットのトレンドの変化を利用可能にするため、テクニカルトレーダーの間で人気があります。
  • はらみ線は見つけるのが容易で、最適なタイミングと狭い損切り幅で反転パターンをとらえることができます。
  • このように、はらみ線の反転は、トレーダーが明確な方向性とリスクポイントを見極める助けになります。

最もよく使用される反転のローソク足パターンははらみ線と言われています。他のローソク足パターンと同様に、はらみ線はマーケットのリアルタイムなセンチメントを教えてくれます。シグナルとなるローソク足の完成と共にパターンが生成された後、次のローソク足を見て明確な方向性とリスクポイントを見極めることができます。

本稿でははらみ線と反転パターンについて詳しく検討し、またこの知識をトレード戦略に適用する方法について説明します。

FXトレーダーがはらみ線(はらみ足)の反転パターンに注意する理由

ローソク足を使ったトレードのシグナルは、通常では反転パターンと継続パターンに分かれます。継続パターンは、センチメントが現在のトレンドの強さを維持しそうであることを理解する上で役に立ちます。

反転パターンは、トレンドの背景にあるセンチメントが消え、通貨ペアのトレンドが反転する可能性があることを認識するのに役立ちます。ローソク足のフォーメーションには、これらの反転の可能性を示唆する売り手と買い手からの情報が含まれます。はらみ線のような反転のローソク足パターンを理解して気づくことができれば、トレーダーはトレンドの変化を活かして、優位に立つことができます。

はらみ線(はらみ足)を使用してFXのチャートで反転をとらえる

はらみ線の人気の理由は、狭い損切り幅と最適なタイミングで反転をとらえることができるためです。これは非常に有利なリスクリワード比率につながる可能性があります。はらみ線を使用して反転パターンを見つけるためには、ローソク足の原点を理解し、他のテクニカルツールと組み合わせた使用方法を理解することが重要です。

はらみ線の機能を裏付ける

マーケットの転換点を見つけるためのローソク足を使ったトレードを学習する際、最初に学ぶのは同時線です。最も一般的な原則として挙げられるのは、十字線の出現に関するものでしょう。十字線は差し迫った反転とトレードをエントリーする最適なタイミングを示すことがよくあります。

十字線は、始値と終値がほぼ同じ価格で、実体から上下に出るヒゲによりプラス記号にように見える1本のローソクのみで構成されますが、その次のローソク足がおこなうべきトレードの方向について教えてくれます。

十字線が形成されれば、他のオシレーターや移動平均線を使用して、その通貨ペアが天井か底のどちらかの状態にあるかどうかを判断することが大切です。これによりローソク足のフォーメーションが最も力を持つタイミングを見極めることができます。

はらみ線はその形が「妊婦」に似ていることに名称の由来があります。1本目は大きなローソク足で直前のトレンドを継続しており、十字線は妊婦の腹部のように突き出た小さなローソク足です。2本目のローソク足は、十字線が反転を引き起こすか、あるいは1本目のローソク足のトレンドにしたがうかを教えてくれます。

はらみ線の反転パターンの例

上のチャートは、EUR/CAD通貨ペアで陰のはらみ線が機能している様子を示しています。この日足チャートは長期にわたり上昇トレンドにありますが、価格はこれまでにも時折押し目をつけています。直近の押し目は、はらみ線の形成と同時に始まりました。はらみ線の完成と共に、マーケットは高値を付け、その後481ピップス急落しました。

はらみ線パターンを利用したいと考えるトレーダーは、それを現在のトレンドでのトレードプランに追加することができます。トレーダーは現在のトレンドを利用してロングでのトレードで利益を得ることができ、またはこのパターンが現れた後で全面的な反転のトレードを検討することもできます。トレードプランにかかわらず、戦略に新しい要素を追加するときは、トレード日記で結果を追跡する必要があります。こうすることでトレーダーはプライスアクションとローソク足の分析を使ったトレードにおける効果を長期的に測ることができます。

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告