本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / ニュースを活用したトレード方法 3 / 3
経済指標などのニュース発表後を狙ったFXのトレード戦略3選

経済指標などのニュース発表後を狙ったFXのトレード戦略3選

Richard Snow, アナリスト
広告
trading forex news after release

トレーダーは、しっかりとしたトレードプランと健全なリスク管理により、変動の激しいマーケットを乗り切る方法を学ぶ必要があります。この記事では、ニュースの発表後のトレードを考えているトレーダーに役立つ情報を紹介します。

経済指標などのニュース発表後のFXでのトレード戦略3選

1.トレンドフォロー戦略

この戦略では、マルチタイムフレーム分析に加えて、ニュース発表の後の明確なサポートラインとレジスタンスラインの価格帯を利用します。

この戦略を採用できるのは、現在の価格が明確なサポートラインまたはレジスタンスラインの価格帯に近づいているものの、まだその域に達していない場合です。ニュース発表後のボラティリティは、相場をトレンドラインに向けて押し上げる可能性があります。価格がトレンドラインに沿って推移すれば、トレンドの方向に向かってトレードをおこない、反発の可能性を狙うことができます。

このようなトレードでは、次の4つのポイントが役に立ちます。

  1. 日足チャートでトレンドの方向を見極める
  2. サポートとレジスタンスのラインを引く
  3. 1~4時間の間でFXのタイムフレームを選ぶ
  4. 上昇トレンドではサポートラインの近くで買い、下降トレンドではレジスタンスラインの近くで売る

ニュースの発表により、長期にわたるサポートラインとレジスタンスラインの価格帯が突破される可能性があるため、この戦略を進める際にはタイトなストップの利用が不可欠です。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

2.ダブルスパイク・ブレイクアウト戦略

この戦略は、マーケットのボラティリティがレンジを形成するのを待ってから、そのレンジのブレイクを利用してトレードするもので、5分足チャートを使います。ここでは、マーケットを動かす可能性が最も高い米国非農業部門雇用者数(NFP)の発表の例を取り上げます。

NFPの発表後、3つのローソク足ができるまで15分間待ちます。この3つのローソク足から最高値と最安値を確認します。次に、最高値でロングでのエントリーの注文を、最安値でショートでのエントリーの注文を出します。注文がトリガーされたら、ターゲットは高値/安値チャネルの2倍の幅に設定し、ストップはショートでのトレードの場合はレジスタンスラインの上、ロングでのトレードの場合はサポートラインの下に設定できます。

この戦略の欠点は、ボラティリティが価格を短期レンジの上または下に押されることがあり、これがエントリー注文をトリガーし、その後にすぐ反転してストップロスになることです。

この戦略は次の手順でおこないます。

  1. チャートの設定を5分足の表示にカスタマイズする
  2. 最初の3つのローソク足の高値と安値を確認する
  3. 価格がレンジの上または下をブレイクアウトしたらエントリー注文を設定する
  4. ストップとリミットを設定する
  5. 約定しなかった注文を削除する

3. ニュース反転戦略

マーケットは、大きなニュース発表の直後に一方的な値動きを見せ、その後に逆方向に反転することがあります。

ニュース反転戦略は、発表後のニュースを活用してトレードし、価格の最初の強い動きの後、方向が突然、持続的に反転することに焦点を当てようとするものです。

この反転は、アルゴリズムの結果である場合もあれば、マーケット全体が価格に過剰反応があったと感じて反対方向のトレードを促した可能性もあります。

この戦略の欠点は、反転が起こらずに、最初のスパイクの方向で値動きが続くことです。

ニュース反転戦略は次の手順で行います。

  1. 価格の最初のスパイク: マーケットが大きく動く可能性のあるニュースは、一般的にニュースが発表されるとスパイクを引き起こします。
  2. 反転に注目する:価格が発表前に戻る反転を10~15分待ちます。
  3. エントリー: 価格が発表前の価格帯を上や下にブレイクすれば、エントリーします。
  4. 複数のターゲット価格の設定:複数のターゲットの設定を検討する必要があります。どれかがトリガーされたら、ポジションの半分を利益確定し、残りのポジションのストップを損益分岐点に設定します。

経済指標などの発表後のニュースを活用したFXのトレード:まとめ

ニュース発表後にトレードすることは、ニュースを活用したトレードの手法としては保守的な方法と言えます。これは、ニュース発表による感情が収まり、トレーダーがトレードのためのテクニカルなセットアップを計画する時間ができるためです。ニュースを活用するかどうかに関わらず、リスク管理に加えてレバレッジの利用を少額にするかあるいは全く利用しないことが、次のトレードをおこなう資を口座に維持するためには重要です。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

FXのトレードの知識を深める

経済指標などのニュース発表後のトレードに関するよくある質問

マーケットが大きく動く可能性があるのはどのようなニュースですか?

米国の経済指標が一般的に最も重要なニュースとされ、グローバルな為替市場に大きな影響を与えます。ただ、すべてのニュースでボラティリティが高まるわけではありません。むしろ、マーケットを大きく動かす可能性のあるニュース発表は下記のようなものに限られます。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告