本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
テクニカル分析入門 / テクニカル分析チャートパターン 3 / 14
ヘッドアンドショルダー(三尊・逆三尊)の手法やダマシの回避法

ヘッドアンドショルダー(三尊・逆三尊)の手法やダマシの回避法

Warren Venketas, アナリスト
広告

すべての主要な反転パターンの中で最も確かなパターンとされるヘッドアンドショルダー(三尊天井)は、FXおよび株式市場に投資する初心者から経験豊富なトレーダーまで多くのトレーダーが利用するチャートパターンです。このチャートパターンの利点は、リスク水準と利益目標を設定するエリアが明確であることです。

逆ヘッドアンドショルダーも同様にトレーダーの有用な武器であり、標準型のフォーメーションと同じアプローチを使用します。ヘッドアンドショルダーによる株式およびFXの分析プロセスは同じ論理を使用し、本稿ではこれについて解説します。

ヘッドアンドショルダーパターン(三尊天井・逆三尊): 主なポイント

  • ヘッドアンドショルダー(三尊天井)とは?
  • 逆ヘッドアンドショルダー(逆三尊)とは?
  • FXおよび株式チャートでヘッドアンドショルダー(三尊天井・逆三尊)を見つける方法
  • ヘッドアンドショルダー(三尊天井・逆三尊)の利点と欠点

インタラクティブなFXパターンについてのクイズに挑戦してみてください!

ヘッドアンドショルダー(三尊天井)とは?

ヘッドアンドショルダーは、トレンドの反転パターンで、トレンドがその勢いを失った後、いつ反転が始まるかを見極める上で役立ちます。この反転は、上昇トレンドの終わりを示唆します。ヘッドアンドショルダーは、名前の通りのわかりやすい外見をしており、はっきりした「左肩」、「頭部」、「右肩」とネックラインが形成されます(下の図参照)。

逆ヘッドアンドショルダー(逆三尊)とは?

逆ヘッドアンドショルダー(逆三尊とも呼ばれる)は、ヘッドアンドショルダーと基本構造は似ていますが形が反転しています。逆ヘッドアンドショルダーは、下降トレンドで観察され(下の図参照)、安値切り上げの際に下降トレンドの反転を示唆します。

FXおよび株式チャートでヘッドアンドショルダー(三尊天井・逆三尊)を見つける方法

FXと株式のチャート上でヘッドアンドショルダーを認識する方法に違いはありません。すべてのトレード戦略へ組み込むことのできる用途の広いツールです。以下、このパターンを識別する際の主なポイントです。

  1. プライスアクションとテクニカル指標を使用して全体的な相場のトレンド(先行する上昇トレンド)を見極めます。
  2. ヘッドアンドショルダーのチャート構造を見つけます。
  3. 「頭部」と「両肩」の間の距離は、できる限り等間隔であるものとします。
  4. 両肩の間の安値水準でネックラインを描画します。水平であることが望ましいとされますが、必須ではありません。

これらのステップは、標準型と逆型の両方のヘッドアンドショルダーパターンを識別するために利用できます。

ヘッドアンドショルダー(三尊天井・逆三尊)のトレード手法:ローソク足の終値を待ってダマシを回避

標準型と逆型のヘッドアンドショルダーの識別方法は、一度覚えてしまえばFXと株式双方のテクニカル分析に比較的容易に適用できます。

ヘッドアンドショルダーを使用する株式のトレード方法

上の図はドイツ株価指数(DAX)チャート上のヘッドアンドショルダーです。パターンのフォーメーションは明確で、ネックラインは青の水平の点線で強調されています。ショートでのエントリーは、確認用のローソク足がネックラインの下で引けた後、チャート上の「エントリー」と書かれた場所、またはネックラインを数ピップス割り込んだところで仕掛けます。一部のトレーダーは「2日間」終了ルールを採用し、ネックラインの下で確認用ローソク足が2本引けてからショートでトレードを仕掛けます。ネックラインをブレイクした後に数ピップス下ですぐにトレードを開始することにより、トレーダーは下方への値動きすべてを利用することができますが、この戦術は、ネックラインのブレイクがローソクの足の終値により確認されていないため、リスクは高くなります。

ストップとリミット価格の設定には経験則があります。「右肩」の高値をストップ価格とし、ネックラインから「頭」までの垂直距離(値幅)、このケースでは1832.8ピップスをリミットまでのおおよその距離(値幅)とする方法です。このトレードのリスク・リワード比率はおよそ1:1.2ですが、これはDailyFXが推奨するリスク管理パラメーターの範囲内です。

逆ヘッドアンドショルダーを使用するFXのトレード方法

上のUSD/ZAR通貨ペアのチャート上の逆ヘッドアンドショルダーパターンは非対称な構造となっていますが、このような非対称性は多くのフォーメーションできわめてよく見られます。ネックラインはわずかに歪んでいますが、このパターンの整合性は維持されています。

ロングのエントリー価格はネックラインをブレイクした点または、ネックラインより上でのローソク足の終値とします。ストップまでの値幅は、「右肩」の安値までの距離としますが、リミットまでの値幅は、「頭部」の安値からネックラインまでの値幅を計測して使用します。

ヘッドアンドショルダー(三尊天井・逆三尊)の利点と欠点

AdvantagesLimitations
経験のあるトレーダーならば識別が容易。初心者トレーダーには識別が困難。
リスクとテイクプロフィット(利益確定のための決済指値)価格が定義されている。確認用ローソク足の終値がネックラインよりはるかに下となり、結果としてストップロスまでの値幅が大きくなる場合は見直す必要がある。
大きな値動きを利用できる可能性。相場は引き戻し、ネックラインを頻繁に試して、初心者のトレーダーを混乱させる場合がある。
すべてのマーケットにおいて使用できる。有利なリスク・リワード比率になるとは限らない。

FXのトレードパターンに関するおすすめの記事

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告