本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
トレードの基礎知識 / 自分のトレードスタイルを知る 4 / 13
【簡単】FXでトレードプランを作成するための7つのステップを解説!

【簡単】FXでトレードプランを作成するための7つのステップを解説!

Richard Snow, アナリスト
広告

FXにおけるトレードプラン - 主なテーマ

  • トレードプランとは?
  • トレードプランの作成方法
  • トレードプラン:まとめ

FXにおけるトレードプランとは?

トレードプランとは、基本的には、トレーダーが取引の流れ全体を把握するための枠組みです。取引の開始、市場の見極め、取引の終了、その過程におけるリスク管理の条件を設定します。トレードプランを作成すれば、取引の説明ができるようになり、トレーダーは自分の戦略に集中できます。

trading plan on the wall

FXにおけるトレードプランの作成方法

(1)分析手法を選択する

分析手法は、「どのようにして取引のセットアップを見極めるのか」という疑問に答えてくれます。組み合わせとしては、価格のサポートラインとレジスタンスライン、トレンドライン、チャートパターン、フィボナッチレベル、移動平均線、一目均衡表の雲、エリオット波動理論、クライアントセンチメント 、そしてファンダメンタルズの利用などが可能でしょう。

トレードプランのこの最初のステップを行うことによって、トレーダーはいくつかの納得のいくシナリオに焦点を絞り込めるでしょう。その後、トレーダーは好みの取引のセットアップをもとに、取引の機会を模索できます。

(2)好みの取引のセットアップを選択する

取引のセットアップは、取引の流れにおいて中核をなすものです。しかしながら、そのセットアップのきっかけとなるのは分析手法です。例えば、もみ合いパターン(分析手法としてはチャートパターンになります)を見てみると、その後のトレーダーの行動が決まります。トレーダーは、チャートパターンが現れた後に、ブレイクアウト取引をおこなうか、あるいはプルバックを待つか、またはブレイクアウトとプルバックの組み合わせで取引するかを決定します。

セットアップは、いくつかの要素にもとづいており、総合的に判断することで取引の成功率がより高くなります。FX初心者の方は、この流れを理解するのに時間がかかるかもしれませんが、トレーダーにとって自分に最適なトレードのセットアップを見つけることは不可欠です。

(3)取引対象の市場を限定する

最初の段階では、取引対象とする市場の数を制限することがトレーダーにとって重要です。どの市場も一様ではなく、市場の範囲を限定することで、トレーダーが選んだ市場の特性を理解するのに役立ちます。単一市場の特定の時間軸に焦点を当てれば、その市場の特徴や値動きがわかります。

(4)保有期間を考える

時間軸は、トレーダーのタイプ次第です。短時間の取引(取引を開始して同日中に終了する取引)を中心におこなうトレーダーは、スキャルパーやデイトレーダーなどです。中期投資をおこなうトレーダーは、通常では数時間から数日にわたって取引をおこない、スイングトレーダーと呼ばれています。長期取引では、数日、数週間、数か月、場合によっては数年単位の時間軸が必要となります。

Planning is essential to any trading plan

(5)自分のリスク許容度を知る

トレードプラン作成においてはどのステップも重要ですが、万一リスク管理が欠けてしまうと、プラン全体が破綻してしまいます。このステップでは、トレーダーが個人のリスク許容度を確認します。これは、リスクを限定するためにストップロスを設定する水準と一致するでしょう。

DailyFXでは3,000万件以上の本番口座でのトレードを調査したところ、最低でもリスク・リターン比率を1:1に設定したトレーダーは、リスクとリターンを定義していないトレーダーに比べて、利益を出す可能性が3倍高いことがわかりました。この他にも、すべてのトレーダーが知っておくべきその他情報については、成功するトレーダーの特長をご覧ください。

(6)逆境(と成功)にどう対処するかを計画する

トレーダーは誰しもいずれ恐ろしいドローダウンを経験することになり、 感情をコントロールするためには、その際にしたがうべきルールをいくつか定めておくことが重要です。そのためには、トレーダーが一歩下がって、何が悪かったのか、あるいはどこで失敗しているのかを評価する損失額、あるいは損失率のレベルを数値化しておくことが効果的です。これは、取引をこなしながら設定するのではなく、取引をする前に数値化しておきます。

自信を持って取引できるようになるために
自信を持って取引できるようになるために
推薦者: Richard Snow
自信を持って取引できるようになるために
ガイドを入手

続いて、取引が成功したときの対処法を紹介します。自信を持つことは良いことですが、自信を持ちすぎると勝ちトレードが負けトレードに早変わりしてしまいます。市場が有利に動いている場合に、リスク資産を増やすことは珍しくありませんが、これは最小限にとどめておくべきです。

(7)軌道修正をするためのルーティンを定める

トレーダーはその週の出来事を振り返り、個々の取引を分析する時間の確保が必要になります。定期的にトレードプランを見直し、必要に応じて微調整をおこなうとよいでしょう。定期的な取引の見直しとトレード日記の作成は、トレードプランにまとめられているプロセスにしたがっていることを確認する最適な方法です。成功または失敗したトレードのセットアップに関連するチャートをメモしたり保存したりしておけば、後で見直すことができます。

トレードプランは、最初は厳格なものでなければなりませんが、トレーダーが注目している市場に慣れてきたら、少しずつ変化させていく必要があります。トレードプランの目的は、自分が活動するための強固な基盤と境界線を定めることです。

FXにおけるトレードプラン:まとめ

  • トレーダーは融市場で取引をおこなう際に明確な枠組みを確立するため、トレードプランを導入する必要があります。
  • 自分を律して、自分に合った方法を見つけることが大切です。当社の取引ガイドで、自信を持ってトレードできるようになる方法を研究してみてください。
  • 定期的にトレード日記で自分の進捗状況を確認し、トレードプランを見直しましょう。必要に応じて修正を行います。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告