本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
トレードの基礎知識 / トレードと規律 8 / 13
FXのトレードにおける心理をコントロールする方法、プロが解説!

FXのトレードにおける心理をコントロールする方法、プロが解説!

DailyFX, Research
広告

トレードにおいては、心理のコントロール方法を知っているかどうかが、成功と失敗の分かれ目になります。精神状態は意思決定に大きな影響を与えるものです。特にトレードを始めたばかりのトレーダーは、落ち着いた態度を保つことが安定したトレードのために不可欠です。本記事では、初心者から経験豊富なトレーダーまで幅広い方々を対象にデイトレードにおける心理学の重要性を探り、心理に左右されずにトレードをするためのヒントを紹介します。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

FXで心理をコントロールすることの重要性

デイトレードにおける心理のコントロールの重要性は、いくら強調してもし過ぎることはありません。

仮に、非農業部門雇用者数(NFP)が発表される前に、発表された数値が予想よりも高ければEUR/USD価格が即座に上昇するであろうとの予測を立て、多額の短期利益を期待してトレードをおこなったとします。

そして、実際にNFPが発表され、期待通りに発表された数値は予想を上回るものでしたが、なぜか価格が下落してしまったケースを想定してみてください。

そこでは、事前におこなったすべての分析やEUR/USDが上昇すると考えた根拠を思い返してみるのですが、考えている間にも価格はさらに下落していきます。

トレーダーは負けているポジションの損失が増えていくのを見ると、感情が心を支配し始めます。これは「闘争」と「逃走」本能から起こるものです。このような情動が目標達成のさまたげになるケースは多いのです。この状況はトレーダーにとって非常に問題があり、反射的に行動してしまう可能性があります。

プロのトレーダーは、軽率な判断で自身の口座に損害を与えたくないと考えています。わずか1回の反射的な行動で自分のキャリアが台無しになる事態は避けなければなりません。感情に任せたトレードを最小限に抑える方法を身につけるには、多くのトレーニングとトレードの経験を必要とします。

FXのトレーダーが最もよく心にいだく心理の3パターン

トレーダーが経験する代表的な心理には、恐怖と緊張、確信と興奮、欲と過信があります。

恐怖と緊張

恐怖心の原因としてよく挙げられるのが、ポジションサイズが大きすぎることです。ポジションサイズが大きすぎると、ボラティリティが不必要に大きくなり、通常よりも大きな損失を被る可能性がありますが、この状況がストレスを誘発するため、普段はおこなわないようなミスを犯すことにつながります。

また、恐怖や緊張を感じるもう一つの原因は、自分のトレードプランにそぐわないトレードをおこなってしまうことが挙げられます。

確信と興奮

確信や興奮は重要な心理であり、すべてのトレードでこの心理を持てることが大切です。確信は理想的なトレードを構成する最後のピースです。確信や興奮を持てないトレードはあなたにとって「適した」トレードではない可能性が高いのです。

この「適している」という言葉の意味は、自分のトレードプランに沿った正しいトレードをおこなうことを指しています。ここで注意したいのは、自分に正しく適したトレードで負けることもあれば、適していないトレードで勝つケースもあるということです。目指すべきは、日々のトレードにおいて正しく適したトレードだけで勝ったり負けたりを繰り返すことです。トレードに確信を持つことで、それが可能になるのです。

欲と過信

大勝できそうなトレードばかりを好む人は欲張りすぎなのかもしれません。欲を出した結果、うまくいくこともあるでしょうが、気をつけないと失敗して損失を出すことになるかもしれません。

常に適切なトレードのルール(ストップや利益確定の設定、適切なリスク管理、適切なトレード条件など)を活用するようにしましょう。自分を過信した不適切なトレードをすると、これまで好成績を収めてきたものが台無しになってしまうこともあるのです。

詳しくは、トレード時の欲と恐怖の管理をご覧ください。

DailyFXのアナリスト、ニック・コーリー氏が語る「負けないための規律」

ニック・コーリーは、20年以上のトレード経験を有しています。これまでに様々な投資商品のトレードをおこなってきました。

「投資経験の中で最悪だったと思われるトレードは、いくつかあります。それはいずれも自己の規律を失い最善の計画を放棄してしまったときに起こりました。

適切なトレード条件やストップを活用せず、自分の方が市場よりも“優れている”と思い込んで、負けている時に倍の資を投入してさらに負けたのです。さらに、その損失を埋め合わせるために取引口座に多くの資金を投入しました。

感情を入れずに自分のポジションを把握して損切りをおこない先に進むべきなのに、感情をコントロールできずトレードしてしまったのです。まさに、言うは易くおこなうは難しです。しかし、長期的な成功を目指すトレーダーとしては、常に自己の規律を肝に銘じることが必要だったのです。」

自信を持って取引できるようになるために
自信を持って取引できるようになるために
推薦者: DailyFX
自信を持って取引できるようになるために
ガイドを入手

FXでトレード中に心理をコントロールする方法:最善のヒントと戦略

ネガティブな心理をトレードに持ち込まないようにするには、どのような手法でトレードをおこなうかの計画を立てることが重要です。昔から言われている「下手なナンピンスカンピン」という無計画なトレードをいましめる格言が金融市場ではまさに当てはまります。

トレーダーにとって利益をあげる方法は一つではありません。目標を達成する戦略や手法には様々なものがあるでしょう。しかし、その人に適した方法とは「勘」といった心理的なものではなく、定義された体系的なアプローチであることが多いのです。

さらに詳細に説明するために、トレード中の心理をコントロールするための5つの方法を紹介します。

1.自分だけのルールを決める

自分だけのルールを決めてトレードをすることにより、心理をコントロールすることができます。効果的なルールとしては、トレードのエントリーとエグジット時のリスク・リターン比率の許容範囲の設定、利益目標やストップロスを事前に設定することがあります。

2.自分に適切なマーケットの状況でトレードする

自分にとって理想的ではない状態のマーケットには近づかないのが賢明です。「気持ちがのらない」時にはトレードをしない方がよいでしょう。気持ちを高めるためにマーケットに参戦するのではありません。トレードをする気分になれない時は、一歩離れてみるのが適切な方法かもしれないのです。

3.ポジションサイズを小さくする

心理がトレードに与える影響を減らす最も簡単な方法の一つが、ポジションサイズを小さくすることにあります。

一例を挙げてみましょう。あるトレーダーが1万ドルで口座を開設したとします。最初に、1ロット10,000ドルのトレードをEUR/USDでおこなったと仮定します。

トレードが1pip1ドルで動くと、口座にある程度の変動が起こります。証拠金として320ドルを支払い、9,680ドルの使用可能な証拠金が1pipあたり1ドル変動しました。

では別の視点で、同じトレーダーが同じ通貨ペアで30万ドルのトレードをおこなったとしたらどうなるでしょうか。

証拠金は9,600ドル用意しなければなりませんから、使用可能な証拠金は400ドルだけです。この状況で、トレードが1pipあたり30ドル動きます。

14pips不利な方向に動くと、使用可能な証拠金はすべて使われてしまうため、このトレードはマージンコールとして自動的にクローズします。

トレーダーはやむを得ず損失を出すことになりました。価格が戻った時に、このトレードで利益を生むように挽回するチャンスさえありません。

このケースでは、後述のトレーダーは成功の確率が自分にとって低いトレードをしたことになるのです。レバレッジを下げることで、将来的にそのような事態が発生するリスクを大いに低減することができるのです。

4. トレードプランとトレード日記を作成する

ファンダメンタルズ要素の観点から、重要なニュース発表の前に様々な結果を想定して計画を立てることも、念頭に置いておくべき戦略の一つでしょう。

初心者トレーダーにおいては、トレードプランを立てた場合と立てていない場合では、結果に大きな差がつきます。プランの作成はトレードにおける心理を抑制するための最初のステップです。しかし残念ながら、トレードプランを用いただけではトレードへの心理の影響を完全におさえることはできません。さらにFXトレード日記をつけることによって理想的なトレードに向けた戦略が高まっていきます。

5.リラックスする

リラックスしてトレードを楽しむようにしましょう。そうすれば市場がどのような状況になっても合理的で適切な対応ができるようになります。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告