メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
ドル上昇、米NFPの発表控え、低水準な米新規失業保険申請件数を好感

ドル上昇、米NFPの発表控え、低水準な米新規失業保険申請件数を好感

このページの内容

ドル、米新規失業保険申請件数、アップルとアマゾンの決算 - APAC市場寄り付き

  • ドルは、1日に下落した後、2日に上昇に転じた
  • 米新規失業保険申請件数が低水準となり、経済指標を重視するFRBの引き締め姿勢が支えられたとの見方が広がった
  • NFPの発表を目前に控え、アップルとアマゾンのさえない決算が米ドル指数を押し上げる可能性がある
米ドル相場見通し【無料】
米ドル相場見通し【無料】
推薦者: Daniel Dubrovsky
米ドル相場見通し【無料】
ガイドを入手

APAC市場まとめ - 米ドル上昇、米新規失業保険申請件数を好感

2日のニューヨーク外国為替市場でドルは主要通貨をアウトパフォームし、昨日(1日)の値動きから大きく反転した。米ドル指数は0.56%上昇し、1日の上昇率としてはほぼ1カ月ぶりの高水準となった。パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長が米連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で1日、今年の利下げ実施の可能性をほとんど示さなかったにもかかわらず、市場は引き続き、引き締め政策の緩和を織り込んでいる。

FRBは今後も経済指標データが先行き金利の方向性を示し続けると強調した。このことを念頭に置いてドルの値動きを見てみると、2日のドル上昇は、直近の米新規失業保険申請件数が発表されたあたりから始まった。米労働省が2日に発表した1 月28 日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は3,000件減の18万3,000件と、コンセンサス予想(19万5,000件)を下回った。失業保険申請件数の減少は、5週間で4回目となる。

米新規失業保険申請件数の発表前は低下していた米国債利回りは、発表後上昇に転じた。このため、2年物国債の利回りは2日、横ばいに近い水準で取引を終了した。当然ながら、ドルの上昇は金先物相場にとっては痛手となった。金相場は前日比で1.95%下落し、1日の下げ幅としては2020年7月以来最大となった。

2日の取引終了後、米アップルとアマゾンが発表した決算内容は低調だった。これは、3日のAPAC(アジア太平洋地域)市場にやや悲観的なムードをもたらすかもしれない。きょうのAPAC市場では目立った経済指標の発表がなく、センチメントは悪化し続ける可能性がある。市場が3日(日本時間の午後10時半)に発表される米非農業部門雇用者数(NFP)待ちの状態となっている中、このような地合いはドルにはプラスに働くかもしれない。

ドル相場のテクニカル分析

日足チャートで米ドル指数は、強気なチャートパターンと言われているピアーシングのローソク足を残している。今後数日間に値を上げれば、相場は上昇に転じる可能性がある。その場合、50日単純移動平均線(SMA)を突破できるかが注目される。50日SMAはレジスタンスとして機能し、再び価格を下向きに戻すかもしれない。当面のサポートは、100.82-101.29のサポートゾーンである。

今期注目のトレード機会
今期注目のトレード機会
推薦者: Daniel Dubrovsky
2024年第1四半期 注目のトレード機会
ガイドを入手

米ドル指数 日足チャート

資料:TradingView

--- DailyFX.com シニアストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、Twitter で @ddubrovskyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。