メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
詳細 もっと見る
中国景気の回復期待で豪ドルが上昇、豪ドル/米ドルはレジスタンスが壁に

中国景気の回復期待で豪ドルが上昇、豪ドル/米ドルはレジスタンスが壁に

Daniel Dubrovsky, 寄稿者
このページの内容

豪ドル、豪ドル/米ドル、中国、FOMC議事要旨 - APAC市場寄り付き

  • 中国景気回復への期待感から豪ドルは上昇
  • FOMC議事要旨を受け、米国株は不安定な値動きに
  • 重要なレジスタンスは機能しており、豪ドル/米ドルのテクニカル分析見通しは中立を維持
豪ドル相場見通し
豪ドル相場見通し
推薦者: Daniel Dubrovsky
AUD見通しを無料で入手
ガイドを入手

APAC市場まとめ - 中国景気回復への期待感で豪ドルが上昇

4日のニューヨーク外国為替市場でオーストラリアドルは上昇し、先進国通貨の中で最もパフォーマンスの高い通貨の一つとなった。豪ドル/米ドルは前日比1.71%高と、11月上旬以来の大幅高となった。一方、円は軟調に推移し、豪ドル/円は同2.92%と、2016年以来の大幅上昇を記録した。別の言い方をすれば、この動きは2016年以降の日足データで見た平均からの標準偏差が4と、非常に稀なケースとなった。

豪ドルの上昇のほとんどは、4日のAPAC(アジア太平洋地域)の取引時間帯に発生した。この間、投資家は、いくつかのニュースを背景に、オーストラリア、中国間の今後の貿易がもたらす経済的効果を織り込んでいたと思われる。まず、中国の銀行監督当局はアリババグループ傘下のフィンテック企業、アント・グループが消費者部門向けに 15 億ドルを調達する計画を承認したという報道が流れた。次に、中国国家発展改革委員会が国内企業数社に対し、オーストラリアからの石炭輸入の再開を許可したことを関係筋が明らかにしたと報道された。

下図を見ると、豪ドル/米ドルはハンセン株価指数先物とともに上昇したことが分かる。一方、米10年債利回りは、人民元が上昇するにつれ、低下した。実際、ドル/人民元は8月以来の安値で取引を終えたが、米ドル指数は12月以来、狭いレンジでの取引が続いている。相対的には、中国景気の先行きに対し、市場の見方が楽観的に傾いたと言えそうだ。

米国時間4日、昨年12月のFOMC議事要旨が公表された。この議事要旨では、金融政策担当者が今年後半に予想していた利下げ観測をますます後退させていることが明らかになった。これを受け、米国株は再び不安定な値動きとなったが、ダウ工業株30種平均、S&P 500種株価指数、ナスダック100指数が下落するほどではなく、株式は全般的に上昇して取引を終えた。

豪ドル、4日のAPAC取引時間帯に上昇

資料:TradingView

1月5日のAPAC市場 - 焦点は引き続きセンチメント

5日のAPAC(アジア太平洋地域)市場では、目立った経済イベントリスクは見当たらない。そのため、トレーダーは一般的な市場センチメントに注目することになりそうだ。一見したところ、米国株が上昇して取引を終えたため、香港ハンセン株価指数や豪ASX 200株価指数は堅調に推移しそうに見える。しかし、米国株がFOMC議事要旨公表後に不安定な値動きになったことには注意する必要がある。現地の株価指数が上昇すれば、センチメントに敏感に反応する豪ドルにとって好材料となる可能性がある。

豪ドル テクニカル分析

豪ドルの上昇にもかかわらず、豪ドル/米ドルは、12月の高値0.6893の突破には至らなかった。そのため、この価格が重要なレジスタンスとして強く意識された可能性が高い。一方、200日単純移動平均線は引き続き、レジスタンスとして維持されている。RSI(相対力指数)では弱気のダイバージェンスが発生しており、上昇の勢いが弱まっていることを示している。弱気のダイバージェンスは、時に価格の反転に先行する動きとなることがある。したがって、豪ドル/米ドルの投資判断を長期的な強気に転じるのは時期尚早と思われる。このような状況下、レジスタンスを確実に上抜ければ、相場反転のきっかけとなるだろう。

注目のトレード機会:2023年第1四半期
注目のトレード機会:2023年第1四半期
推薦者: Daniel Dubrovsky
絶好のトレード機会の予測を無料で入手
ガイドを入手

豪ドル/米ドル 日足チャート

AUD/USD Daily Chart

資料:TradingView

--- DailyFX.com シニアストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、Twitter で @ddubrovskyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。