メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
ウォール街
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
ドル買い加速、米ADP雇用統計が労働市場の強さを示し、NFPへの期待高まる

ドル買い加速、米ADP雇用統計が労働市場の強さを示し、NFPへの期待高まる

Daniel Dubrovsky, 寄稿者
このページの内容

ドル、米ドル指数、S&P 500、米国債利回り、ADP雇用統計 – APAC市場寄り付き

  • ADP雇用統計を受け、ドルと米国債利回りは上昇、S&P 500は下落
  • 米労働市場の強さが示され、6日(米国時間)発表のNFPに対する期待が高まっている
  • 米ドル指数は反転の兆しが強まっている
米ドル相場見通し
米ドル相場見通し
推薦者: Daniel Dubrovsky
USD見通しを無料で入手
ガイドを入手

APAC市場まとめ - ADP雇用統計を受け、米NFPへの期待高まる

5日のニューヨーク外国為替市場でドルは主要通貨をアウトパフォームし、米ドル指数は0.85%上昇した。この状態を維持すれば、ドルは週次で昨年9月中旬以来の上昇率を記録することになる。一方、オーストラリアドルはアンダーパフォームとなった。豪ドル/米ドルは1.35%下落し、1日のパフォーマンスとしては12月15日以来の大幅安となった。

ドル高のきっかけとなったのは、ADP雇用統計だったと思われる。ADP雇用統計は民間部門の雇用者数を示す先行指標の一つである。米民間企業の12月雇用者数は前月比約23万5,000人の増加となり、コンセンサス予想の15万人を大幅に上回ったと報じられた。米雇用市場の力強さが示され、5日午後10時半(日本時間)発表の非農業部門雇用者数(NFP)への期待が高まった。

下図の日足チャートを見ると、ドルは米短期国債利回りとともに上昇していることが分かる。これは、今年後半に向けて米連邦準備制度理事会(FRB)がハト派に傾くことへの期待が市場には織り込まれていない可能性が高いことを示している。一方、S&P 500種株価指数は、市場がリスク回避の動きに転じたため、ドル高の進行とともに下落したのが見て取れる。

ADP雇用統計を受けドルが米国債利回りとともに上昇、S&P 500は下落

資料:TradingView

1月6日のAPAC市場 - センチメントに注目

米国株安の流れを受け、6日のAPAC(アジア太平洋地域)市場では買い手控えムードが広がりそうだ。日経平均株価や豪ASX 200などの株価指数は軟調な展開となりやすいだろう。NFPが発表されるまで、大きな賭けに出ることを躊躇するトレーダーもいるため、短期的には上下に振れやすくなることも念頭に置いておきたい。センチメントの動向に敏感な豪ドルは引き続き、ボラティリティのリスクが高いことにも注意が必要だ。

ドル相場のテクニカル分析

価格は重要なサポートゾーンである103.93-104.33をさらに上回り、米ドル指数は12月上旬以来の高値で取引を終えた。米ドル指数は20日単純移動平均線(SMA)を上抜け、50日SMAを意識する展開となっている。主要なレジスタンスは、フィボナッチ・リトレースメント23.6%の水準106.12と思われる。一方、RSIの強気のダイバージェンスは、下降の勢いが弱まっていることを示している。強気のダイバージェンスは時に、指数の上昇に先行することがある。

注目のトレード機会:2023年第1四半期
注目のトレード機会:2023年第1四半期
推薦者: Daniel Dubrovsky
絶好のトレード機会の予測を無料で入手
ガイドを入手

米ドル指数 日足チャート

DXY Daily Chart

資料:TradingView

--- DailyFX.com シニアストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、Twitter で @ddubrovskyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。