メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
ウォール街
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
米GDP上方修正受け、金価格、NYダウ、ドルの動きに注目

米GDP上方修正受け、金価格、NYダウ、ドルの動きに注目

Daniel Dubrovsky, 寄稿者
このページの内容

金、NYダウ、ドル、米GDP確定値 - APAC市場寄り付き

  • ドル高、米国株安の中、金価格は下落
  • 7-9月期の米GDPが上方修正され、FRBのタカ派的姿勢を後押し
  • APAC市場は目先、薄商いによるリスクにさらされる可能性が高い
原油の取引方法
原油の取引方法
推薦者: Daniel Dubrovsky
原油の取引方法
ガイドを入手

APAC市場まとめ - 米GDPの上方修正はFRBの強硬姿勢観測を高めた

22日のニューヨーク金先物相場は、市場センチメントが悪化して不安定な展開となり、前日比1.2%安で取引を終えた。ダウ工業株30種平均は前日比1.05%、S&P 500種株価指数は同1.45%、ナスダック100指数は同2.18%それぞれ下落した。そのため、「恐怖指数」であるVIX指数(株式市場に対する投資家の心理状態を数値化したもの)は約9.6%上昇し、9月以来の高水準となった。一方、安全な資金の逃避先と見られているドルはじり高となった。

クリスマス前の薄商いで流動性が低下しているため、市場はイベントリスクに敏感に反応しやすい。22日の米国市場では、同日発表された2022年7-9月期の米国内総生産(GDP)の確定値を背景に動きがあった。7-9月期の米GDP確定値は、改定値の2.9%増から3.2%増に上方修正された(年率換算、前期比)。一方、米GDPの約7割を占める個人消費の確定値は、改定値の1.7%から2.3%と大きく上方修正された。

米GDPの上方修正により、過去数十年で最も高いインフレと戦う米連邦準備制度理事会(FRB)の継続的な引き締め姿勢は援護された格好だ。成長率の改善は、いわゆる「ソフトランディング」の可能性を高め、より好調な経済を示している可能性がある。しかし一方で、FRBがよりタカ派に傾く可能性も否めない。このことは、ドルと共に上昇した米国債利回りの動きに反映されている。

金先物 テクニカル分析

金/ドルのチャートには、弱気への反転を示す宵の明星(イブニングスター)のローソク足パターンが示現している。同時に価格は、弱気なチャートパターンである上昇ウェッジ内にとどまっている。現在は下方ブレイクの確認には至らないが、今の水準から下落すれば、今年初めに始まった比較的長期な下降トレンドが再来する可能性がある。この場合、50日単純移動平均線(SMA)が注目されよう。上昇局面では、1,824を上抜けた場合、6月高値1,879が視野に入ってくる。

金/ドル 日足チャート

資料:TradingView

12 月23日のAPAC市場 – 豪ASX 200、日経平均は下落リスクあり?

23日のAPAC(アジア太平洋地域)市場では、目立った経済イベントリスクはなさそうだ。そのため、市場はリスク選好度に注目すると見られる。米国株の不安的な動きによってセンチメントがさらに悪化したことを受け、豪ASX 200株価指数、日経平均株価、香港ハンセン株価指数は下落のリスクにさらされるだろう。センチメントの悪化を背景に、金先物相場はドルが上昇すると、下落する可能性がある。

ドル相場 テクニカル分析

米ドル指数(DXY)は、重要なサポートゾーンである103.93-104.39を若干上回る水準にとどまっている。これは、9月以降の下落の流れを引き継いだ動きである。価格は、共に右肩下がりの20日および50日単純移動平均線(SMA)を下回って推移している。この2つのSMAは引き続き、短期的なレジスタンスとして機能しそうである。これらを上抜けると、強気な反転につながる可能性がある。一方、下降局面では、サポートを下抜けると、5月の安値101.29が視野に入るだろう。

株式トレード戦略を使用してFXでトレードをする方法
株式トレード戦略を使用してFXでトレードをする方法
推薦者: Daniel Dubrovsky
株式トレード戦略を使用してFXでトレードをする方法
ガイドを入手

米ドル指数 日足チャート

DXY Daily Chart

資料:TradingView

--- DailyFX.com シニアストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、Twitter で @ddubrovskyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。