本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
トレードの基礎知識 / FXをトレードする理由 2 / 11
FXのキャリートレードにおけるノウハウをわかりやすく解説!

FXのキャリートレードにおけるノウハウをわかりやすく解説!

Richard Snow, アナリスト
広告

FXのキャリートレードとは、低利回りの通貨を借りて高利回りの通貨を買い、利差で利益を得ようとする取引です。これはロールオーバーとも呼ばれ、キャリートレード戦略には欠かせない要素です。実際の取引による通貨価値の上昇よりも、毎日利息を受け取ることを期待できる点がこの戦略の魅力です。

この記事では、FXのキャリートレードについて例を用いて説明し、取引に使える主なキャリートレード戦略を紹介します。

初心者のためのFX
初心者のためのFX
推薦者: Richard Snow
初心者のためのFX
ガイドを入手

FXのキャリートレードの仕組み

FXのキャリートレードとは、金利が低い(低利回り)国の通貨で資金調達し、金利が高い(高利回り)の国の通貨の購入資金に充てることを指します。

このポジションをオーバーナイトで保有すると、取引の「金利差」に、もとづいてトレーダーに金利が支払われます。

利回りの低い通貨を「ファンディング通貨」、利回りの高い通貨を「ターゲット通貨」と呼びます。

ロールオーバー

「ロールオーバー」とは、ブローカーが毎日の締め切り時間を過ぎて保有している未決済のポジションの決済日を延長するプロセスです。ブローカーは、取引の方向性(ロングまたはショート)と、金利差がプラスかマイナスかにもとづいて、口座の損失または利益を決定します。利息は年額で表示されるため、これらの調整は日額に調整したレートとなります。

金利

金利はその国の金融政策にもとづいて、その国の中央銀行が設定しますが、金融政策は国ごとに異なります。そのため、トレーダーは金利が高い通貨ペアをロングする場合にそのポジションで金利を得ることができます。例えば、豪ドルの金利が4%、日本円の金利が0%に設定されている場合、トレーダーは4%の金利差を利用してAUD/JPYの買い(ロング)を狙うことができます。

FXのキャリートレードには大きく分けて2つの要素があります:

1)金利の変動

キャリートレードの主な要素は、取引される2つの通貨の間の金利差にあります。2つの通貨間の為替レートが変わらなくても、トレーダーはオーバーナイト金利の利払いによって利益を得ることができます。しかし、いずれ中央行が金利を変更する必要があると判断することがあり、これがキャリートレード戦略の潜在的なリスクとなります。

2)為替レートの上昇/下降

キャリートレード戦略のもう1つの要素は、2つの通貨の為替レートに注目することです。トレーダーは、ロングの時に値上がりする(価値が上がる)ターゲット通貨を探します。通貨が値上がりした場合、トレーダーは、毎日の利息の支払いと、通貨からの未実現利益を報酬として得ることができます。ターゲット通貨が上昇した結果としてトレーダーが得られる利益は、トレーダーが取引を決済したときに実際の利益となるのです。

ターゲット通貨のファンディング通貨に対する価値が下落し、それにともなう損失がプラスの利払いを帳消しにするような場合は、トレーダーが損失をこうむる可能性があります。

通貨のキャリートレードの例

引き続き上記の例で考えてみましょう。オーストラリアの政策金利が現在4%で、日本円の利回りが0%の場合、さらに、トレーダーはこの通貨ペアが上昇する可能性があると見た場合にAUD/JPYのロングを狙うことができます。

金利差を利用しようとするトレーダーは、基本的に非常に低い金利で円を借り、豪ドルの高い金利を受け取ることになります。実際には、FXブローカーは通常スプレッドを適用するため、個人トレーダーが受け取る金額は4%以下となります。

およそのオーバーナイト金利の手数料/利益の計算方法の詳細な例については、FXのロールオーバーについての記事をお読みください。

FXのキャリートレードにおけるリスクについて

通貨のキャリートレードは、他のトレーディング戦略と同様、ある程度のリスクをともなうため、健全なリスク管理をとる必要があります。2008年から2009年にかけての世界的な金融危機によって先進国の金利が低下したため、キャリートレーダーは金利が正常化するまでの間、リスクの高い高利回りの新興国の通貨に目を向けざるを得なくなり、リスク管理の重要性が増しました。

  • 為替変動リスク:ターゲット通貨がファンディング通貨に対して弱くなった場合、そのペアのロングポジションを保有しているトレーダーは取引が不利になります。ただし、毎日の金利を得ることはできます。
  • 金利のリスク:ターゲット通貨の国が金利を下げ、ファンディング通貨の国が金利を上げると、プラスの金利差が減少し、FXのキャリートレードにおける収益性が低下する可能性があります。

FXのキャリートレード戦略

トップトレーダーが採用している戦略の一つに、FXのキャリートレードをトレンドフィルタリングすることが挙げられます。これはキャリートレードが長期的なトレードであることから、強いトレンドを示す市場を分析することが有効であるためです。

より高い確率で取引をするために、トレーダーは最初に上昇トレンドを確認する必要があります。下のチャートでは、高値と安値を更新した後に上昇トレンドが確認されています。

このチャートは、より高い高値とより高い安値を示しています。最初のより高い高値で引いた水平線を突破すると、上昇トレンドが確認できます。その後、トレーダーはマルチタイムフレーム分析とインジケーターを利用して、ロングをおこなうための理想的なエントリーポイントを見つけることができます。

まとめ

通貨キャリートレードでは、トレーダーは2通りの利益(為替レートと金利差)を得られますが、通貨ペアがトレーダーに不利に動いたり、金利差が縮小したりすると損失が発生するため、リスク管理が不可欠です。

より高い確率で取引をおこなうためには、トレーダーは上昇トレンドの方向にあるエントリーポイントを探し、慎重なリスク管理手法を用いてダウンサイドリスクを抑える必要があります。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告