本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
トレードの基礎知識 / FXをトレードする理由 1 / 11
FXのスワップポイントとは?計算方法や注意点をやさしく解説!

FXのスワップポイントとは?計算方法や注意点をやさしく解説!

DailyFX, Research
広告

FXのスワップポイントとは

スワップポイントとは、通貨のスポットポジションを一晩保有することで発生する利のことです。各通貨にはインターバンクの夜間金利が設定されています。 FXはペアで取引されるため、取引には2つの異なる通貨だけでなく、2つの異なる金利が関わってきます。

スワップポイントとは、米国東部時間の午後5時(日本時間の午前7時)以降に「一晩」保有したポジションに対して、トレーダーの口座に請求または適用される金利を指します。

スワップポイントの意味がわかったところで、FXでのスワップポイントの仕組みについて説明します。

初心者のためのFX
初心者のためのFX
推薦者: DailyFX
初心者のためのFX
ガイドを入手

スワップポイントの仕組みとは

FXのポジションを建てると、そのポジションで2つの通貨の金利差を稼いだり払ったりすることになります。これはスワップポイントと呼ばれています。建てているポジションのロング通貨の金利が、ショート通貨の金利よりも高い場合、利益を獲得します。同様に、ロング通貨の金利がショート通貨の金利よりも低い場合、ポジションに損失が発生します。

中央行のレートは、DailyFXのマーケットページのページ下部付近に掲載されています。

例として、次のようなロングトレードで考えてみましょう。 EUR/USDのロングトレードをしていて EURの金利がUSDの金利を下回った場合、その差額を支払うことになります。

保有ポジションも持ち越しをおこなう予定のトレーダーは、スワップポイントを注視することが重要です。通常の市場環境では、FXのスワップポイントは安定している傾向がありますが、信用リスクの高まりによりインターバンク市場にストレスがかかると、スワップポイントが日によって大きく変動することがあります。

キャリートレードのような金利差に着目した戦略は、高金利の通貨と低金利の通貨でロングポジションを取り、金利の低い通貨ではショートポジションをとることでプラスのスワップポイントを利用しようとするものです。

スワップポイントは米国東部時間の午後5時(日本時間の午前7時)にオープンしているポジションにのみ適用されるため、トレーダーは米国東部時間の午後5時(日本時間の午前7時)より前にポジションをクローズすることで、マイナスのスワップポイントを支払うリスクを回避することができます。

金利が変動すると、スワップポイントも大きく変動します。中央銀行カレンダーをチェックして常に最新の情報を入手することをおすすめします。

スワップポイントの計算方法

スワップポイントを推定するためには、以下の3つが必要です。

  1. ポジションサイズ
  2. 通貨ペア
  3. 各通貨の金利

この計算に従えば、スワップポイントの大まかな目安が分かるでしょう。しかし、中央銀行の金利は目標金利であり、スワップポイントはスプレッドが発生する市況に応じて取引可能な市場であるため、実際の金利とは多少のズレが生じます。

1日のロールオーバー額の推定方法の例を見てみましょう(AUD/USD 0. 72):

  1. ポジションサイズは10,000ロット
  2. AUD/USD通貨ペアのロングポジション
  3. AUD:年利1.5%、USD:年利2.5%
  • 毎年、10,000 AUD×1.5% = 150 AUDを獲得できます。一日のスワップポイントは150 AUD/365 =0.4109 AUD
  • 7,200 USD×2.5% = 180 USDを毎年支払います。180/365ドル = 0.4932 USD
  • 獲得した0.41095 AUDの利息をドルに換算します。0.41095×0.72 = 0.2960 USD
  • 支払い額から獲得額を引きます。0.2960 - 0.4932 = -0.1972 USD(マイナスのスワップポイント
  • スワップポイントの推定値は、単純にロング通貨の金利からショート通貨の金利を差し引いたものになります。
成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

上記の例では、トレーダーは、そのポジションを夜間に保有していたことで、損失を支払ったことになります。反対に、日々の利息を稼ぐことを目的としたFX戦略があります。それがキャリートレード戦略です。ここでは、取引でプラスのスワップポイントを獲得する例を紹介します。

トレーダーは、AUDが高くなると予想し、買おうことを検討し、米ドルではなくユーロで取引することにし、ここでは、10,000をショートポジションで建てました(EUR/AUD 1.6)

  1. ポジションサイズは10,000ロット
  2. EUR/AUD通貨ペアのショート
  3. AUD:年利1.5%、EUR:年利0%
  • 毎年、10,000 AUD×1.6% = 16,000 AUD×1.5% = 240 AUDを獲得できます。一日のスワップポイントは240 AUD/365 = 0.65 AUD
  • 10,000 X 0% = 0 EURのため毎年の支払いはありません。
  • 獲得した0.65 AUDの利息をユーロに換算します。0.65÷1.6 = 0.41 EUR
  • 支払い額から獲得額を引きます。0.41 - 0 = 0.41 EUR(プラスのスワップポイント

スワップポイントが決定する時間とは

スワップポイントは米国東部時間の午後5時(日本時間の午前7時)に決定します。PM 4:59に保有したポジションは、PM 5:00にスワップポイントの対象となります。PM 5:01にオープンしたポジションは、翌日のPM 5:00にスワップポイントの対象となります。

アメリカから取引している場合、スワップポイントの付与は午後5時におこなわれます。

イギリスから取引している場合、スワップポイントの付与はGMTの午後10時におこなわれます。

オーストラリアから取引している場合、スワップポイントの付与は午前9時におこなわれます。

週末の計算方法

世界中のほとんどの銀行は土日が休みのため、土日のスワップポイントはありませんが、銀行は土日に対しても利息を適用します。それを考慮して、FXでは水曜日に3日分のスワップポイントを計上しています。上記のAUD/USDの例では、水曜日の米国東部時間の午後5時(日本時間の午前7時)にその取引をおこなった場合、-.1972×3 = 0.59のコストが発生します。

祝日の計算方法

祝日にはスワップポイントはありませんが、通常は祝日の2営業日前に追加日数分のスワップポイントが発生します。一般的に、祝日のスワップポイントは、ペアのどちらかの通貨が主な祝日にあたったときに起こります。そのため、アメリカの銀行が休みになるアメリカの独立記念日(7月4日)には、米国東部時間の7月1日の午後5時(日本時間の午前7時)にスワップポイントの1日分がすべての 米ドルペアに追加されます。スワップポイントが適用される日が週末であれば、その翌週の水曜日に延期され、4~5日分の利息が発生することになります。

スワップポイントを上手に使うための3つのコツとは

FXのスワップポイントを利用する際には、簡単なコツが役に立ちます。ここでは、スワップポイントを戦略に組み込む際に役立つ3つのコツを紹介します。

  1. スワップポイントが大幅にマイナスになることがわかっている場合は、米国東部時間の午後5時(日本時間の午前7時)までにポジションを閉じます。これは、クロスペアや新興市場の通貨を取引する場合にあてはまります。
  2. スワップポイントがプラスになる可能性が高く、取引を継続したい場合はポジションを残しておきます。
  3. 中央銀行カレンダーに注目し、スワップポイントが大幅に変動する可能性のある時間帯を見ておきましょう。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告