メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
ウォール街
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
ホリデーシーズンを前にした持ち高調整でドル下落。ドルの行方は?

ホリデーシーズンを前にした持ち高調整でドル下落。ドルの行方は?

Daniel McCarthy, ストラテジスト
このページの内容

ドル、ドル/円、ユーロ/ドル、ハンセン指数、原油、金 - トーキングポイント

  • 市場が落ち着きを取り戻しつつある中、22日のドルは軟化
  • ボラティリティの上昇が一服し、景気動向に敏感な金融資産が回復
  • コモディティ価格はしばらく落ち着かないように見えるが、それはドルの押し上げ材料になるか?
EUR/USDのトレード方法
EUR/USDのトレード方法
推薦者: Daniel McCarthy
EUR/USDのトレード方法
ガイドを入手

ドルは、21日のニューヨーク外国為替市場でいくらか上昇した後、きょう22日のアジア時間帯は下落している。

ドル/円は、日銀がイールドカーブ・コントロール(YCC、長短金利操作)政策を修正したことを受け、20日に4カ月ぶりの安値となる130.57を付けたが、その水準からは戻している。

ユーロ/ドルは、1.0650に向かっているが、先週の1.0576-1.0736のレンジにとどまっている。オーストラリアドルは、リスク資産全般に対する楽観的なムードが下支えとなり、きょうこれまでのところ、最大の上昇率を見せている。

21日の米国株は現物取引で堅調に推移し、先物取引は22日の現物株が好調なスタートとなることを示している。

香港ハンセン株価指数(HSI)は後場の取引では上げ幅を縮小したものの、一時3%超上昇し、APAC(アジア太平洋地域)市場の株価上昇をけん引した。

米国債利回りは、日銀の政策修正を受けて週明けに上昇した後、安定的に推移している。長期金利の代表的な指標である米10年債利回りは本稿執筆時点で、3.66%で取引されている。

ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領がワシントンを訪問し、米国議会で熱弁を振るった。米国はウクライナへのさらなる軍事支援を約束した。ゼレンスキー大統領の渡米から市場が得たものは、この戦争がすぐには終わりそうにないということだ。

一部の軍事戦略家は、ロシアは戦術を変更し、長期にわたる消耗戦に突入しているようだと指摘している。このため、コモディティ市場はいつまでも不安定な状態が続く可能性がある。

ウエスト・テキサス・インターミディエイト(WTI原油先物は79ドル近辺、ブレント原油先物は82.50ドルを少し上回る水準で推移している。金先物相場は6カ月ぶりの高値に近い水準にあり、現在1,820ドルで取引されている。

きょう22日は、英国、米国がともに国内総生産(GDP)成長率を発表する。

経済指標カレンダー全体はこちらでご覧いただけます。

初心者のためのFX
初心者のためのFX
推薦者: Daniel McCarthy
初心者のためのFX
ガイドを入手

米ドル指数 テクニカル分析

きょう22日の米ドル指数はわずかに下落しており、再び260日単純移動平均線(SMA)を割り込みそうな水準にある。

指数は先週、6月の安値103.42を試したが、ブレイクには至らなかった。再び試す展開となれば、この水準がサポートとなる可能性がある。さらなる下降局面では、5月の安値101.30がサポートになりそうだ。

一方、上値では、過去の高値である105.82、107.20、107.99がレジスタンスとして機能しそうだ。

資料:TradingView

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・マッカーシー著

マッカーシー氏に連絡するには、Twitter で @DanMcCathyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。