メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
ウォール街
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
豪ドル/米ドルに強気なローソク足が示現、中国の新規融資に注目

豪ドル/米ドルに強気なローソク足が示現、中国の新規融資に注目

Thomas Westwater, アナリスト

豪ドル、AUD/USD、参院選、人民元新規融資、テクニカル分析 - トーキングポイント

  • アジア太平洋地域市場では鉄鉱石価格下落の後、 豪ドルが取引開始
  • 6月のインフレ率が予想以上に上昇した中国では、人民元建て新規融資に注目
  • 豪ドル/米ドルは、ブリッシュ・エンガルフィングが反転の可能性を示唆、12日EMAが視野に
注目のトレード機会 :2022年第3四半期.
注目のトレード機会 :2022年第3四半期.
推薦者: Thomas Westwater
絶好のトレード機会の予測を無料で入手
ガイドを入手

アジア太平洋地域相場は週末にかけて、予想より悪化した経済指標や政治関連のニュースを消化している。参議院選挙の出口調査によると、自由民主党とその連立政権を組む公明党は、日曜日の参議院議員選挙で改選議席の過半数確保を確実にした。自公連立政権は75議席以上を獲得し、248名の議員からなる参議院で多数派勢力となった。 この勝利は、元首相で影響力のある自民党議員であった安倍晋三氏が暗殺された数日後に実現した。 朝方の外国為替市場では、円相場は小動きにとどまっていた。

中国は9日(土)に6月のインフレ率を発表した。中国国家統計局(NBS)によると、消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.5%高と、市場予想の2.4%高を上回った。生産者物価指数(PPI)による工業製品出荷価格は前年同月比6.1%上昇し、5月の6.4%上昇よりは低かったものの、アナリスト予想の6.0%上昇は上回った。中国の人民元建て新規融資がアナリスト予想を上回って伸びれば、豪ドルは恩恵を受ける可能性がある。一方で、豪ドル相場を下支えする効果のある鉄鉱石価格は今朝方、軟調に推移しており、先週金曜日から下落幅を拡大している。

豪ドル相場見通し
豪ドル相場見通し
推薦者: Thomas Westwater
AUD見通しを無料で入手
ガイドを入手

物価に関する経済指標が予想を上回ったことで、金融・財政政策緩和の観測が後退することはなさそうだ。中国人民銀行(PBOC)は8日(金)に新規貸出金利の指標となるローン・プライムレートの1年物のレートを据え置くと見られている。中国の政策担当者は金利の引き下げよりも、経済へ直接資金を供給することに重点を置いているようだ。中国はインフラ支出を促進するため、地方政府が今年中に最大1兆5千億元の特別債を発行できるよう許可する計画と言われている。ブルームバーグの調査によると、本日発表予定の6月の人民元建て新規融資は、5月の1.9兆元から2兆4000億元に増加すると予想されている。

6月のニュージーランド電子カード小売決済総額は前月比0.1%増と、5月の同1.8%増を下回った。ブルームバーグの調査によると、ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)は13日(水)に政策金利を50ベーシスポイント(bps)引き上げると見られている。ニュージーランドドルは、RBNZの積極的な動きにもかかわらず、対ドルで5月の高値から5%以上下落している。 日本では本日、5月の機械受注と6月の工作機械受注が発表される。

7月11日の注目イベント

  • 日本-機械受注(5月)
  • インドネシア-小売売上高(5月)
  • 日本-工作機械受注(6月)

本日の経済カレンダー全体はこちらをご覧ください

豪ドル/米ドル テクニカル分析

豪ドル/米ドルは、2021年10月のスイングハイから形成されたトレンドラインを目前に攻防が続いていたが、先週後半に豪ドルは対米ドルで上昇した。先週木曜日には、ブリッシュ・エンガルフィングのローソク足が示現し、下落トレンドが反転する可能性を示唆している。ここ数週間は、12日指数平滑移動平均線(EMA)が上値抵抗となっているようだ。上方にブレイクした場合は、フィボナッチリトレースメント23.6%と20日単純移動平均線(SMA)がレジスタンスとして意識されるだろう。

豪ドル/米ドル 日足チャート

資料:TradingView

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

--- DailyFX.com アナリスト トーマス・ウェストウォーター著

ウェストウォーター氏に連絡するには、下のコメント欄を使用するか、Twitter で@FxWestwater mまでお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。