本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
FXのボラティリティとは?定義とFXでのトレード方法を解説!

FXのボラティリティとは?定義とFXでのトレード方法を解説!

DailyFX, Research
広告

通貨のボラティリティはFXにおける為替レートの変化の頻度と速さによって決まります。FXのボラティリティを理解することは、どの通貨をどのようにトレードするかを判断する助けとなります。本稿では、FXのボラティリティとは何か、どのように見極めるべきか、また注意すべきボラティリティの高い通貨ペアについて明らかにし、一貫性のあるFXのボラティリティを意識したトレードの実行戦略について紹介します。

初心者のためのFX
初心者のためのFX
推薦者: DailyFX
初心者のためのFX
ガイドを入手

FXにおけるボラティリティとは?

FXにおけるボラティリティは、通貨価値の変化の頻度と程度を測る指標です。通貨の価値が平均からどれほど離れるかにより、ボラティリティが高い、またはボラティリティが低いと表現します。ボラティリティは標準偏差の尺度です。ボラティリティが高いほどトレードのリスクが高くなりますが、値動きが大きくなるほどトレーダーにとってのリターンも高くなります。

下の図はビットコイン/米ドルニュージーランドドル/米ドルを比較したチャートです。オレンジのラインは、それぞれ一般的なボラティリティの指標であるアベレージ・トゥルー・レンジ(ATR)を表しています。各資産のATRの値からNZD/USDは安定性のある通貨ペアでありBTC/USDはよりボラティリティの高い通貨ペアであることがわかります。

TradingViewを使用してチャートを作成

通貨のボラティリティを測定する方法

通貨のボラティリティはその性質上予測ができないため、見極めと追跡が困難です。しかしトレーダーが起こり得ることを予測する助けとなるボラティリティの測定方法がいくつかあります。

また正確な測定のために検討すべき2種類のボラティリティ、ヒストリカルボラティリティ(HV)とインプライドボラティリティ(IV)があります。ヒストリカルボラティリティはこれまでの実績であり、インプライドボラティリティはトレーダーによる将来の予測(先物オプション価格にもとづく)です。

チャートでヒストリカルボラティリティを表示し、値の山と谷を観察することができます。インプライドボラティリティは、通貨のボラティリティに関するマーケットの期待値を測定する4つのCBOE指数を使用します。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

FXでのボラティリティの高い通貨ペアと低い通貨ペアのトレード方法

ボラティリティの高い通貨ペアでは、トレーダーは頻繁な変動を予測しておく必要があります。主要通貨ペアは、新興市場の通貨ペアよりも安定している傾向があります。通貨ペアの流動性が高いほどボラティリティは低くなります。最もボラティリティが高い通貨ペアの例をいくつか挙げます:

  • USD/ZAR (米国ドル/南アフリカランド)
  • USD/MXN (米国ドル/メキシコペソ)
  • USD/TRY (米国ドル/トルコリラ)

AUD/JPY ボラティリティ

AUD/JPYは過去の実績からボラティリティが高いと考えられている通貨ペアの一つです。下のチャートはこの資産の値動きを、ATRと共に示しています。丸を付けた部分は、ATRが最高値となりAUD/JPYのレートが急落した例です。

従来、ボラティリティが低いとされている通貨ペアの例:

ボラティリティの高い通貨ペアと低い通貨ペアでは、トレードをする際に使用する指標が異なります。ボラティリティの低い通貨ペアのトレードにはサポートラインおよびレジスタンスラインを使用することを検討します。サポートとレジスタンスラインは、FXの値上がりと押し目のポイントを示すため、相場の動きの予測に役立ち、トレードに利用することができます。損失が積み上がらないようにするため、安心できる水準にストップロスを設定します。

自信を持って取引できるようになるために
自信を持って取引できるようになるために
推薦者: DailyFX
自信を持って取引できるようになるために
ガイドを入手

価格が変化し、ずれてしまうことのあるボラティリティの高い通貨ペアではこれをおこなうことは難しい場合があります。これらのトレードに使用できる指標がいくつかあります。

  • ボリンジャーバンド: 相場が買われ過ぎか売られ過ぎかのため、逆方向への動きが始まる可能性が高まっていることを示すために使用されます。
  • アベレージ・トゥルー・レンジ(ATR): ボラティリティの指標として使用され、損失を限定するためのトレーリングストップと共にトレードのエクジットに適用できます。
  • 相対力指数(RSI):価格の変化の大きさを測るために使用でき、通貨が買われ過ぎか売られ過ぎかを示して、ポジションについての判断を可能にします。

ボラティリティとリスクの違いを知る:FXのリスク管理戦略

ボラティリティとリスクの間にははっきりとした違いがあります。ボラティリティは管理できませんが、リスクは管理できます。トレーダーはどの程度のリスクを取る意思があり、またその能力があるかについて正確に判断できます。しかしこの2つの関係は強力です。ボラティリティの高い通貨のトレードには常にリスクがあり、価格は上下どちらの方向にいつ急激に動くかわかりません。大幅な変動は、損失も利益も拡大します。

FXのトレードにおいて出現するよくあるパターンの1つに、群集心理に関係するものがあります。トレーダーは、他のトレーダーが同じ行動を取っているという事実に大きく影響されてボラティリティの高いマーケットでのチャンスに掛けることを決めます。相場が暴落するとトレーダーはより低い価格で売り、大きな損失を生じさせる可能性があります。特にマーケットが不安定な時は常にリスクを全面的に意識し、トレードの利点と欠点を比較検討する必要があります。一般的な意見にもとづいて決してリスクを取らないでください。自分が許容できるリスク水準で確実にトレードするため、自分自身のリスク管理戦略を採用し、自分自身で判断してください。

FXのボラティリティを意識したトレードのヒント

トレーダーが利用できる具体的なFXのボラティリティを意識したトレード戦略とヒントを紹介します。これらはトレードから最大限の利益を得る上で役立ちますが、それ以上に重要な利点は、リスクを最小化し大きな損失からトレーダーを守ることができることです。ボラティリティの高いマーケットは常にリスクも高く、重要なことは戦略を設定しそれを維持することです。

FXのボラティリティを意識したトレードのヒント:

  1. チャートと指標を使用してトレードする。
  2. ニュースやイベントに関連させてトレードする。
  3. ストップロスを使う。
  4. ポジションのサイズを小さく保つ。
  5. 自分のFXのトレード戦略を守る。
  6. トレード日誌を付ける。
成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

チャートと指標を使用してトレードする

上述の通り、マーケットセンチメントを予測し、将来の価格の方向を予測するために使用できるさまざまなテクニカル指標があります。決定的なものではありませんが、チャートと指標を使用することで、戦略を策定し、トレードのタイミングを選択することができます。

ニュースやイベントに関連させてトレードする

ニュースや時事問題を追うことで、経済や通貨の価値に影響を与える事象に気づくことができます。通貨のボラティリティは政治的または経済的な騒乱と同時に動くことが多く、DailyFXの経済指標カレンダーで各種ニュースリリースを確認することをおすすめします。ニュースイベント関連のトレードは、不安定な条件に対する一つの回避手段となります。

ストップロスを使う

ストップロスを使用してトレードにおけるリスクを最小化することは、常に実践されるべき優れた手段であり、ボラティリティの高い通貨をトレードする時はとても大切です。ストップロスを使うと、トレードが失敗した場合の損失分を先に計算しておくことができるため、最悪のシナリオでも許容できる損失水準を選択することができます。レバレッジをかけたトレードをおこなう時この点は特に重要です。損失が大きくなり、入額を超える可能性があるためです。

ポジションのサイズを小さく保つ

不安定なFXのマーケット環境では大きな成功を収める可能性がありますが、大きな損失を受ける可能性もあります。ボラティリティトレーダーにとってポジションサイズを小さく保つことは賢明な判断です。自分のアカウントの5%以上を建玉でリスクにさらさないことをおすすめします。これにより、急激に資金を枯渇させることなく、ポジションを動かす余裕を持つことができます。

自分のFXのトレード戦略を守る

トレードプランを策定し、その順守を徹底しましょう。トレードプランに細かく従うことは、不安定なマーケットの変動を管理する助けとなります。

本稿で紹介したヒントを活用し、自分のトレードプランを厳密に守ることで、不安定なマーケットにおいてより一貫性のあるトレードをおこなうことができるでしょう。

トレード日誌を付ける

トレードの記録のために、トレード日誌を使用するのは良い習慣です。特に不安定なFXのマーケット環境でトレードをおこなう時、自分のトレードを見返し、何が機能したか、他にどのようなやり方があったかを考えることができるためです。よく管理されたトレード日誌は、自己評価、反省、改善の継続的なプロセスを通じて優れたトレーダーになる助けとなります。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: DailyFX
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告