本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る

MACD(移動平均収束拡散手法)

新たなトレンドを見極めるスキルを磨きたい方のために、MACD指標がどう役立つかを解説します。

MACD(移動平均収束拡散手法)を使ったトレード

MACD(移動平均収束拡散手法)に関する知識を基に、MACDトレード戦略で実際にその応用方法を解説し、トレンドだけでなく、トレードのエントリーポイントとエグジットポイントを見極める方法を説明します。
1

MACDを使ったトレード戦略:トレンドに乗るための3ステップ

トレンドを見つけることは、トレーダーにとって重要なことです。トレンドに乗れば、有利にトレードをすることができるからです。本記事では、MACDを使ったトレード戦略のうち、トレンドに乗るための3ステップとトレンドの転換を見つける方法を解説します。
2

初心者でも分かる!MACDのクロスを使用したエントリー手法3選

MACDのクロスは、トレーダーにとって非常に有益なシグナルです。なぜなら、MACDのクロスを使うことによりトレンドやモメンタムを判断し、エントリーのシグナルにすることができるからです。本記事では、MACDのクロスを使用したエントリー手法を3つ解説します。
3

MACDヒストグラムとは?正しい見方やトレード手法をプロが解説!

MACDヒストグラムを使ったトレードでは、最初の値動きを取り逃してしまう心配が少ないです。なぜなら、従来のMACDより、エントリーのためのシグナルを早めに出すからです。本記事では、MACDヒストグラムとは何か、正しい見方やトレード手法を解説します。
4

MACDの設定値はエントリーとエグジットで変える!FXのおすすめは?

MACDはFXのエントリー時に、デフォルトの設定値のまま使用されることが多いです。しかし、MACD はFXのエグジット時に役立てるため、設定値を変えることも有益なのです。本記事では、FXでおすすめのMACDの設定値をエントリーとエグジットで別に解説します。
5

MACDとストキャスティクスを組み合わせたトレード手法を解説!

MACDとストキャスティクスは、組み合わせることにより有益なシグナルを出します。なぜなら、MACDはトレンド相場、ストキャスティクスはレンジ相場と得意な相場が違うからです。本記事では、MACDとストキャスティクスを組み合わせたトレード手法を解説します。
広告