本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
FXは投資ではなく投機!投機の心理問題に対処して失敗を回避する方法

FXは投資ではなく投機!投機の心理問題に対処して失敗を回避する方法

Richard Snow, アナリスト
広告

FXにおける投機とは、トレード手法の一種です。トレーダーは成功の保証がないのにも関わらず、自分の分析にもとづいて「買い」または「売り」をクリックしてポジションを保有しなければなりません。残念なことに、マーケットはトレーダーとは全く異なる考えを持っていることがあり、大失敗すると深い反省の瞬間が待ち構えています。

本記事では、投機の心理という難問に対処するために、次の点について考えていきます。

  • FXにおける投機とは
  • 上手くいかない時はどうしたらよいのか?
  • 成功しているトレーダーのように投機をおこなうための4つのヒント

FXにおける投機とは

FXにおける投機とは、 通貨の売買によって利益を得ることを目的とした活動です。市場が上昇するか下落するかは誰にも分からないので、不確実性があることから「投機」と呼ばれています。トレーダーは、どちらのシナリオの可能性も評価した上でトレードをおこないます。

初心者のためのFX
初心者のためのFX
推薦者: Richard Snow
初心者のためのFX
ガイドを入手

FXで投機が上手くいかない時はどうしたらよいのか?

FXでの投機を中心としたトレード戦略を策定して市場の基礎を学んだ後は、成功に必要な多くのツールを手に入れることができます。しかし、それでも成功することができない時には、頭の中で様々な疑問が渦巻いてきます。

「自分は正しい戦略でトレードをできているのか?」「自分が何をしているのか本当に理解できているのか?」

このような疑問や迷いは決して特別なものではありません。多くのトレーダーは、どこかの過程でこのような考えを持ち、それを克服する方法を学んでいます。このような状況にあるトレーダーの疑問に直接お答えすることにしましょう。

1) 自分は正しい戦略でトレードできているのか?

この疑問に早い段階で気づくトレーダーは多くはありません。マーケットの状況は刻一刻と変化します。通貨の投機家として戦略に適した特定のマーケットを何週間もかけて分析することはできます。しかし、マーケットの状況は変化する可能性が高いので、変化が起こった時には何もかもが自分に有利に働いていないように見えてしまいます。

EUR/USD通貨ペアの2017年と2019年前半を比較するとよくわかります。

2017年のEUR/USDは、一年の大半で強い上昇トレンドが占めていました。過去のデータをもとにトレンドによるトレード戦略を検証すれば、当然ながら魅力的な結果となります。合理的なトレーダーであれば、この戦略を導入しようとするでしょう。

ところが、2019年初頭から6ヶ月間、EUR/USDは2017年のチャートとは全く異なり横ばいで推移しています。これは、初心者のトレンドトレーダーにとっては難しい状況です。赤の200日移動平均線をローソク足が何度も通過しており、明確なシグナルが出ていないという点がこの状況を強調しています。

トレーダーは、マーケットの状況が変化したかどうかを分析するために時間を割く必要があります。トレード戦略は優れていても、最初は魅力的だったマーケットが既にその特徴を示さなくなっている可能性があります。

2)自分が何をしているのか本当に理解できているのか?

「失敗は学びの第一歩」 - 作者不詳

この教訓は個々のトレーダーの知識や心構えによって答えが異なる難しい質問です。この質問に答えることができないので、次のステップとしては他のトレーダーがどのようなミスをしたかを確認して、さらにそこから学ぶことによって同じようなトレードの失敗をしないように心がけることです。

DailyFXでは、3,000万回以上の本番口座でのトレードを分析し、成功するトレーダーの特長でトレーダーが最も起こしがちな間違いを明らかにしました。問題がどこにあるのかを理解し、必要な調整をおこなうことがプロ顔負けのトレードをする第一歩です。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

FXで成功しているトレーダーのように投機をおこない、トレードを軌道にのせる4つのヒント

1) リスクに左右されずに行動する

トレーダーにとって最大の心理的障害は、損失を認識すること(負けたと考えること)です。トレーダーにとってトレードを終了して損失を計上する苦痛は、同額の勝ちトレードを実現した時の興奮を上回ります。

トップトレーダーは、最初に最適なリスク管理を実践します。ストップを使用しない口座では、全トレードの3分の2で勝ちを収めたとしても結局は盛大に損失を出してしまうことがあります。その結果、トレーダーは負けているポジションを放置して、ポジションがプラスになるとすぐに利食いをしてしまうのです。これは損失が利益を上回ることになり、あってはならないことです。

感情をコントロールするためにマーケットが有利に動いたときにトレーリングストップを導入したり、既存のストップを手動で動かしたりするのも一つの方法です。このように、自分の収支が均衡している状態で、それ以上の動きが純粋に利益になると考えることができると安心するのです。

トレードを実行する前に、どの程度までのリスクを許容できるかを把握して、リスクとリターンの比率が1:1以上であることを確認します。

2)常にチャートに対してポジティブなマインドセットを持つ

FXの投機はどうしても損失が発生します。その損失で気持ちが変わらないようにすることが大切です。

保有しているポジションがストップにかかってしまう、そのような残念な経験はよくあることです。その結果、分析を省略したり、自分の手法に疑問を持ったりすると決して良い結果にはなりません。

トレードでポジティブなマインドを維持するためには、経営者が経費と考えるように損失を認識することです。損失をビジネスのためのコストとして捉えるのです。なぜなら、適切に負けることを学び、その損失を大局的な観点から認識することを学べば、トレードの心理における最大のポイントに取り組んでいることになるからです。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Richard Snow
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

3)恐怖と欲の間で絶妙なバランスをとる

この2つの感情は、トレードに限らず私たちの生き方に大きく影響します。トレードの際は、恐怖と欲の双方が判断を鈍らせ、誤った判断につながるため、トレードにおいては非常に有害なものとなります。

一般的な人間感情から、トレーダーは負けている時に価格がエントリー水準に戻ることを願うことで欲が出てしまい、ポジションを維持してしまうものです。そして、勝っているポジションに対しては、恐怖心を持ち始めるのです。

トレーダーは、このような心の動きを逆手に取り、判断が正しかった時には欲を出すようにしましょう。恐怖心がある時は、ブレイクイーブンストップを活用することで、最初のリスクにまださらされているという懸念を和らげることができます。

4)自信家になりすぎてはいけない

成功を重ねることで自分のトレードに自信が持てるようになるのは人の常で、これは望ましいことです。

しかしながら、一度「自信過剰」の領域に入ると、トレーダーのトレード手法に危険な習慣が忍び込む可能性があります。その中でも特に、成功すると思ったからといって、自分のトレードルールを曲げてしまうことは、大きなダメージとなります。

トレーダーは、常に「怖がる」「恐れる」「自信過剰になる」という感情の間で絶妙なバランスを取る必要があります。

自信を持って取引できるようになるために
自信を持って取引できるようになるために
推薦者: Richard Snow
自信を持って取引できるようになるために
ガイドを入手

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告