本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
トレードの基礎知識 / トレードと規律 10 / 13
FXのトレーダーは1日何pipsの獲得を目安にするべきかを解説!

FXのトレーダーは1日何pipsの獲得を目安にするべきかを解説!

Warren Venketas, アナリスト
広告

1日のpipsの獲得目安はどのくらいにすべきか

Pipsに関連する記事のまとめ:

  • 1日○○pipsを目安にするのは現実的ではない
  • 事前に決めた戦略を忠実に実行することに集中するのが望ましい
  • レバレッジを制限した取引は、長期的にはプラスのリターンが得られる
成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Warren Venketas
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

FXトレーダーが1日に獲得するpipsを目安に定めて取引をする場合があります。また、目安のpipsをきっちり稼げるような戦略を採用しようとする人もいるでしょう。しかし、このような目安の設定は非現実的で複雑な問題が発生することがあるのです。

本記事では、1日のpipsの目安に対する疑問に答え、pipsを用いた最良の戦略を探っていきます。日々のpipsの動きに影響を与える市場の変動を考慮しながら、堅実な取引戦略を検証していきましょう。

プロのFXトレーダーが稼ぐpipsの目安はどのくらい?

プロのトレーダーは、具体的なpipsを意識して取引することはありません。市場の動きは予測不可能なので、トレーダーは1回の取引で目安とするpipsを設定することはできないのです。

1日に稼げるpipsは、採用する戦略や個々のトレーダーが設定した目安によって異なります。1日の中で頻繁に取引をおこない、小さな利益を積み上げて獲得していくスキャルピングを目安にしているケースがあります。その一方で、長期間で大きな利益を得るチャンスを狙う戦略もあります。これをポジショントレードといいます。

FXにおいて獲得pipsの目安を定めるのは現実的ではない

トレーダーは全ての取引がプラスの利益を生むとは限らないということを受け入れる必要があります。まずは毎日のpipsの目安を定め、これを達成しようとすると、失敗を招く可能性が高いということを覚えておいてください。日々のpipsの目安を定めると戦略が効いていない時には取引を増やし、戦略が有効な時には取引を減らすことになります。これは効果的な手法ではありません。むしろ、本来目指すべき姿とは正反対の姿です。

例えば、午前中に何回か取引をおこない、事前に定めた獲得pipsの目安を達成した時に取引を手じまいしたとしたらどうでしょうか。午後になって市場が理想的な状態になっても、その取引をトレーダーは見過ごすことになります。戦略にはそれぞれ実行すべき理想的な市場の状態があるため、このトレーダーは戦略を最大限活用できない可能性があります。

初心者のためのFX
初心者のためのFX
推薦者: Warren Venketas
初心者のためのFX
ガイドを入手

下のチャートは、不利な市場の状態でリターンを逃してしまった典型的な例です。このEUR/USDチャートのエントリーポイントを示すを見てみましょう。トレーダーが移動平均線(MA)と価格のクロスオーバー取引戦略で1取引あたり20pipsを目安にしている様子が分かります。価格がMAを上抜けした時に、トレーダーは買いを検討します。価格がMAを下抜けした場合には、売りを検討します。赤色の円は、戦略にしたがった場合に失敗したであろう取引を示し、緑色の円は、取引の方向に20 pips動いて成功した取引を示しています。この例は、トレーダーが不利な条件の中で具体的なpipsを目安にした場合、取引が負けを取り戻すためのものとなり、結局は損をすることが多いという典型的なものです。

例: EUR/USDの不利な市場の状態

大事なことに集中する:FXで勝つための戦略

1日で何pips稼ぐかを考えるのではなく、自分でコントロールできることに集中することが大切です。これは、取引において、感情や迷いなく完璧に戦略にしたがうことを意味しています。戦略を決めた後におこなうべき最も重要なステップが、立てた戦略を実行することだからです。

戦略が成功しても過信せず、負けても次の取引をためらわずにおこなうなど戦略に忠実でなければなりません。戦略に集中することで、トレーダーは負けを取り戻すための取引をせずに済むのです。毎日決まったpipsの獲得を狙ってしまうと負けを取り戻すための取引をしがちになります。これは、目安に届きそうにない時に「埋め合わせ」のために過剰に取引をしてしまうことで起こるものです。 そのような過剰な取引によって損失が拡大していくのです。戦略に自信を持っていれば、個々の取引の勝ち負けは問題にはなりません。負けを取り戻すために取引をしたり、ポジションサイズを調整したりすることは、避けなければなりません。

FXにおけるpipsの獲得の目安と利益について

目安に定めた1日に獲得するpipsを実際に達成することが困難なのは前述した通りです。市況は頻繁に変化するため、自分の戦略にとっての良し悪しが頻繁に入れ替わります。必要なのは、戦略に沿って完璧に実行するなど、コントロールできる要素に対する目標です。最初はリアルタイムのデータを使ったデモ口座を活用し、リスクのない状態で取引してみることをおすすめします。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Warren Venketas
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。

広告