メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
ウォール街
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
今週の天然ガス価格 :ヘッドアンドショルダー形成後は下値模索の展開継続か

今週の天然ガス価格 :ヘッドアンドショルダー形成後は下値模索の展開継続か

Daniel Dubrovsky, 寄稿者
このページの内容

天然ガス、ヘッドアンドショルダー、同時線:テクニカル分析見通し

  • 天然ガス先物は5週続落
  • 弱気なチャートパターンのヘッドアンドショルダーは下値模索の継続を示唆
  • 日足チャートでは早期反転のサインも見られる。今後の行方は?

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

週足チャート - 5週続落で下降トレンドが浮き彫りに

先週の天然ガス先物は7.17%下落した。昨年12月中旬から5週続落となり、週ベースの続落としては昨年9月中旬以来最長となった。今週の天然ガスはどのような展開になるだろうか?

テクニカル指標面で注目すべきは、2021年12月の安値3.536を決定的に下抜けたことだ。これにより、2022年8月以降の主要な下降トレンドが復活し、2020年の安値1.44が意識される展開となっている。

さらに価格は、弱気なチャートパターンであるヘッドアンドショルダー(三尊天井)の示現が示唆する下向き方向に向かい続けている。このチャートの形から予想される最終到達点は1.44-1.61のサポートゾーンと思われる。

資料:TradingView

日足チャート - 逆ハンマーに注目

日足チャートでは、3.5536の下方ブレイクが確認され、天然ガス価格は2021年5月の変曲点3.15に向かう展開となっている。しかし、先週はこの変曲点を終値で下回るには至らず、当面のサポートとして意識されている。

逆ハンマーのローソク足パターンも残されている。これは必ずしも早期の反転を示唆するものではないが、今後、価格が反発するかどうかに注意を払うことには意味がありそうだ。価格が反発すれば、逆ハンマーの有効性が確認されることになる。

価格が上向きとなれば、20日単純移動平均線(SMA)が意識されるだろう。同線は重要なレジスタンスとして維持され、上値を抑えるかもしれない。一方、下降局面では3.15の下抜けが確認されると、フィボナッチ・エクステンション100%の水準2.326が射程圏内に入り、2020年の安値が意識されよう。

ブレイクアウトトレーディングの基礎
ブレイクアウトトレーディングの基礎
推薦者: Daniel Dubrovsky
ブレイクアウトトレーディングの基礎
ガイドを入手

資料:TradingView

--- DailyFX.com シニアストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、Twitter で @ddubrovskyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。