メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
リスクリワード比率を利用したバランスのよいトレード戦略の維持 | 2022年のトレードの教訓

リスクリワード比率を利用したバランスのよいトレード戦略の維持 | 2022年のトレードの教訓

トップトレード戦略を振り返る
トップトレード戦略を振り返る
推薦者: Daniel Dubrovsky
プロが語る!2023年のトレードから得た重要な教訓とは?
ガイドを入手

2022年、私はリスク管理に関する調査を実施し、トレード戦略に一貫性を持たせることがいかに重要であるかを確認した。正しい方向性を選択した場合でも、トレードのタイミングを計るのはなかなか難しく、運の要素が絡むことがよくある。そのため、リスクリワード比率を戦略的に利用することで、この要素を補うことができる。

これは、ランダムウォーク実験という、誰かが100回連続でトレードすることをコードでシミュレーションする方法でおこなわれた。トレードが利益を生むかどうかは、一定の勝率で決まる。つまり、ある人が50%の確率で幸運に恵まれると仮定すると、各トレードが利益を生む確率は半々ということになる。私は、トレーダーの運によって異なるレベルのリスクリワード比率を概説することができた。

この研究は完璧ではなく、限界がある。ひとつには、口座サイズ、ポジションサイズ、リスクリワード比率、運といった要素しか使っていないことである。トレードにかかるコストは考慮されていない。また、このコードはスリッページが発生しないこと、つまり、指定したストップとリミットで完璧にトレードを終了できることを想定している。さらに、このシミュレーションは、あなたが100回正確にトレードをおこなうのみであると仮定している。使用するリスクの量は、個人の活動レベルに応じて異なる。一般的には、トレーダーとしての活動が活発であればあるほど、リスクは小さくなるはずである。また、この研究では人間の感情は考慮されていない。つまり、個人が100回のトレードで、自分のトレード戦略を完璧に守ると仮定している。

この研究でわかったことは、勝率がどんどん低くなっていくのを相殺するためには、リスクリワード比率をどんどん高くしていく必要があるということである。つまり、勝率が50%程度であれば、リスクリワード比率は1.6が理想的と思われる。運が悪く勝率が25%まで落ちたら、5.3のリスクリワード比率が適用されるべきだろう。バランスの取れたトレード戦略を維持することは難しいだが、この課題を克服することで、より良いトレーダーになることができる。

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。