メイン コンテンツへスキップ
無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
天然ガス価格見通し: 下降圧力が鈍化

天然ガス価格見通し: 下降圧力が鈍化

共有する:

※2023年4月11日14時42分更新

天然ガス価格見通し

  • 天然ガス価格が2月の安値を試す中、市場に対する見方の多様性は低く、上昇に転じる可能性がある
  • 少なくとももみ合いや小反発となる可能性が高まっている
  • 注目すべき手掛かり材料とは?
今期注目のトレード機会
今期注目のトレード機会
推薦者: Manish Jaradi
2024年第2四半期 注目のトレード機会
ガイドを入手

強固なサポートを上回る水準で推移している天然ガス価格は、下降の勢いが弱まりつつある中、少なくとももみ合い、もしくは小幅反発となる可能性が高まっている。

天然ガスが数カ月ぶりの安値を再び試す展開となる中、フラクタル次元で測定した市場に対する見方の多様性は低いようだ。フラクタル次元は、下限値(市場によって異なるが、通常1.25-1.30)に達した場合、市場参加者が相場は同じ方向に動くと考えている、すなわち多様性が極めて低いことを示しており、価格反転の確率が高まることを意味する。天然ガス市場の65日間フラクタル次元は基準値である1.25を下回っており、赤信号が点滅している。フラクタル次元に関しては、2月21日付記事「天然ガス価格見通し:下落は行き過ぎ?」も参考にされたい。

天然ガス 日足チャート

資料:Tradingview

日足と週足のチャートでは強気のダイバージェンス(天然ガスのダブルボトムに伴うRSIの上昇)が見られ、8カ月にわたる下落が勢いを失っていることを示している。さらに、天然ガス価格は2年半ぶりの安値圏で推移しているにもかかわらず、投機的なショートポジションは3月以降、急激に減少している。

天然ガスは今のところ、2月の安値1.97に位置する強力なサポートを上回って推移している。さらに、色分けされた日足のローソク足チャートは、(3月初旬から始まった)直近の下降は下降トレンド内でのもみ合いに過ぎず、新たな下落局面の始まりではないことを示している。

天然ガス 日足チャート

チャート作成:マニッシュ・ジャラディ、資料:Tradingview

これは、少なくとも短期的なもみ合いや小反発の条件が整いつつあることを示唆している。公平を期すなら、天然ガス価格は89期間移動平均線、200期間移動平均線、240分足チャート上の一目均衡表の雲の上限を含む重要なレジスタンスである2.25-2.40付近を突破する必要がある。このレジスタンスを上回ると、3月の高値3.03を再び試す可能性が高まる。3.03を上抜けると、ダブルボトム(2月と3月の安値で形成)形成のきっかけとなり、4.00に向かって上昇する可能性が開かれる。

天然ガス 240分足チャート

チャート作成:マニッシュ・ジャラディ、資料:Tradingview

一方、下降局面では、1.97を下回ると、2020年の安値1.45付近まで下落する可能性があり、昨年末に始まった大型のダブルトップ(2022年の高値で形成)のチャートパターンが示す下降軌道をたどるかもしれない。

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

--- DailyFX.com ストラテジスト マニッシュ・ジャラディ著

ジャラディ氏に連絡するには、Twitterで @JaradiManish までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。