メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
原油 – 米国原油
弱気
最終更新: May 30, 2023
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
最終更新: May 30, 2023
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
もっと見る もっと見る
英ポンド見通し:英インフレはGBPをサポートするか?

英ポンド見通し:英インフレはGBPをサポートするか?

Tetsuya Kimata, CFA, ストラテジスト
このページの内容

インフレ、GBP、GBP/JPY、GBP/USD、IGCS-トーキングポイント

英ポンド相場見通し
英ポンド相場見通し
推薦者: Tetsuya Kimata, CFA
GBP見通しを無料で入手
ガイドを入手

英中銀の金融政策への影響

英国でインフレ率が公表予定である。ヘッドラインインフレ率は大幅な鈍化が見込まれている。インフレ鈍化が緩慢なものに留まったり、コアインフレの加速が示された場合、英中銀の金融引き締め継続との思惑から英ポンド高が進展する可能性があるが、英ポンドのテクニカル面での動きは?詳しく見てみたい。

A graph with red and blue lines  Description automatically generated with low confidence

資料:Trading Economics

英ポンド/日本円のセンチメント:英ポンド高を示唆

IGグループのプラットフォーム上で実際に行われた取引データに基づいたセンチメント指標であるIG顧客センチメント(IGCS)によると、英ポンド/日本円を取引する個人トレーダーのネットショート(英ポンドショート・日本円ロング)の割合が過去と比べて高い。英ポンドに対して弱気な個人トレーダーが多いことを示唆している。IGCSは逆張りの指標として機能する傾向がある。逆張り指標の観点では、ネットショートの個人トレーダーが多い間は、英ポンド高円安が一段と進展する可能性を示唆している。

IG顧客センチメント:GBP/JPY

IGクライアントセンチメントを使用してトレードする方法
IGクライアントセンチメントを使用してトレードする方法
推薦者: Tetsuya Kimata, CFA
IGクライアントセンチメントを活用してトレードを改善
ガイドを入手
GBP/JPY クライアントのポジション動向

資料:IG顧客センチメント

英ポンド/日本円のテクニカル分析:175円に向け上昇?

日足チャートを確認すると、9、20、50、200日指数移動平均線が上向き、かつ上から並ぶ強気の「パーフェクトオーダー」(英ポンド高円安を示唆)が成立している。また、アセンディングトライアングルパターンの上限172.328円上抜けをトライしており、明確に上抜けた場合、英ポンド高円安トレンドが一段と鮮明になる。インフレ鈍化が緩慢なものであったり、コアインフレの加速が確認できた場合、英中銀の利上げ継続との思惑から心理的節目である175円が視野に入る。一方、リスクとしてインフレが大幅に鈍化し、英中銀が近い将来の利上げ停止観測が高まった場合、水平レジスタンスである170.837円まで下落する可能性がある。

英ポンド/日本円の日足チャート

A picture containing text, screenshot, plot, line  Description automatically generated

資料:Trading View

英ポンド/米ドルのセンチメント:英ポンド安米ドル高

IGCSによると、英ポンド/米ドルを取引する個人トレーダーの約52%がネットロング(英ポンドロング・米ドルショート)である。英ポンド高米ドル安を見込む個人トレーダーがやや多いことを示唆している。IGCSは逆張りの指標として機能する傾向があるため、ネットロングの割合が高いことは、英ポンド安米ドル高が進展する可能性を示唆している。また、先週から英ポンド高米ドル安を見込むネットロングのトレーダー数は、6.83%上昇している。このことも、英ポンド安米ドル高が進展する可能性を示唆している。

IG顧客センチメント:GBP/USD

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Tetsuya Kimata, CFA
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手
GBP/USD クライアントのポジション動向

資料:IG顧客センチメント

英ポンド/米ドルのテクニカル分析:英ポンド安米ドル高

日足チャートで、RSIは50割れに転換、英ポンド安米ドル高トレンドへの転換を示唆している。また、9日指数移動平均線が20日指数移動平均線を下抜ける弱気の「デッドクロス」が成立しており、英ポンド安米ドル高トレンドを示している。水平レジスタンスである1.23443ドルへの下落を見込む。

英ポンド/米ドル(GBP/USD)日足チャート

A picture containing text, screenshot, plot, diagram  Description automatically generated

資料:Trading Viewより作成

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

--- DailyFX.com ストラテジスト 木全哲也著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。