メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る

ノルウェークローネ/円

ノルウェークローネは1992年にノルウェー中央銀行が過剰な投機の抑制が厳しくなったことで、固定相場制を廃止し変動相場制に移行しました。この通貨ペアはマーケットのリスク状況によって大きく変動する傾向があります。日本銀行の大規模な量的緩和施策によって 日本円 は大幅に下落しましたが、この状況下でユーロ圏経済の不安定化や世界経済見通しに暗雲が生じると、安全通貨への資金逃避が誘発されることで下落する可能性もあるでしょう。

広告

経済指標カレンダー

LOW
実績値:
予想値:
前回:
修正値:
過去データ
前回修正:
概要

関連銘柄

関連ニュースと分析

ニュース&分析

市場ニュース

もっと見る

トレード戦略

ユーロ/スイスフラン IG クライアントセンチメント:IGCS指標によれば、ユーロ/スイスフランが0.98の水準近辺で取引された4月 25, 2024以降初めて、トレーダーはユーロ/スイスフランのネットショートを保有しています。
ユーロ/スイスフラン IG クライアントセンチメント:IGCS指標によれば、ユーロ/スイスフランが0.98の水準近辺で取引された4月 25, 2024以降初めて、トレーダーはユーロ/スイスフランのネットショートを保有しています。
2024-05-15 18:23:37
トレーダーのポジション動向:前日および前週と比べてネットショートが増えました。現在のセンチメントと最近のポジション変動から判断すると、ユーロ/スイスフランに強気な逆張り取引バイアスが強くなっていると考えられます。
NZドル/米ドル IG クライアントセンチメント:IGCS指標によれば、NZドル/米ドルが0.61の水準近辺で取引された3月 12, 2024以降初めて、トレーダーはNZドル/米ドルのネットショートを保有しています。
NZドル/米ドル IG クライアントセンチメント:IGCS指標によれば、NZドル/米ドルが0.61の水準近辺で取引された3月 12, 2024以降初めて、トレーダーはNZドル/米ドルのネットショートを保有しています。
2024-05-15 14:23:36
トレーダーのポジション動向:前日および前週と比べてネットショートが増えました。現在のセンチメントと最近のポジション変動から判断すると、NZドル/米ドルに強気な逆張り取引バイアスが強くなっていると考えられます。
きょうのコモディティ価格見通し:ブレント原油と銀は上昇、大豆には引き続き下落圧力
きょうのコモディティ価格見通し:ブレント原油と銀は上昇、大豆には引き続き下落圧力
2024-05-15 03:54:44
ブレント原油価格と銀価格は緩やかな上昇を続けるが、大豆価格は上値の重さが増している。テクニカル分析によるコモティディ価格の見通しを探る。
もっと見る

フォーキャスト

もっと見る

アナリストセレクション

もっと見る
広告

関連銘柄

1

時計のアイコン 1時間
最終更新: May 20, 2024

2

時計のアイコン 1時間
最終更新: May 20, 2024