メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
戦略と分析を信頼する - ノイズは避けよう | 2022年のトレードの教訓

戦略と分析を信頼する - ノイズは避けよう | 2022年のトレードの教訓

共有する:

トップトレード戦略を振り返る
トップトレード戦略を振り返る
推薦者: Zain Vawda
プロが語る!2023年のトレードから得た重要な教訓とは?
ガイドを入手

2022年は、トレードの観点から見て、私個人にとって非常に波乱に満ちた年であることが証明された。この年に起こった多くの出来事は、私の比較的短いトレーダーとしてのキャリア(6年間)はおろか、数十年ぶりの出来事だった。世界中の中央銀行が、暴走するインフレを抑制するために大規模な利上げを実施し、米ドルは安全資産として市場参加者がグリーンバック(米ドル)に集まり、数年ぶりの高値に達した。このような動きが個々にマーケットに与える影響はよく知られているが、同時に、私を含む多くのトレーダーを混乱させることもあった。今年の私の最大の教訓は、ノイズを避け、自分自身の戦略と分析を信頼することである。

「ノイズを避ける」とはどういう意味だろうか。個人的に個人投資家の出身なので、孤独になりがちな時期もあり、オンラインやソーシャルメディアのコミュニティに参加することが助けになった。しかし、今年、特に逆張りの可能性があるトレードをおこなう際に、この欠点が如実に表れた。その一例が、第4四半期の私の最高のトレード機会であった米ドル/カナダドルのショートである。私はテクニカル的な観点から明確なレベルを設定し、原油供給に関する OPEC+ の潜在的な決定(原油とカナダドルの相関関係)を調査したが、全体的なトレンドは継続して極めて強気だった。ソーシャルメディアの掲示板や他の業界関係者の意見を読めば読むほど、その大半はこのペアに強気であり、私は自分自身の考えに疑念を抱き、最終的にはトリガーを引く確信を持てなくなった。後にこのペアに参入する機会があり、私の参入する要件を満たすものだったが、希望よりも低く、またしても外からの雑音に左右されてしまった。

この話の教訓は、FXのコミュニティに参加するな、仲間やアナリストの考えや意見を読むなと言っているのではなく、信念と信頼を持ち、いざというときは他の誰かではなく、自分の計画にしたがってトレードを実行することである。個人でのトレードやソーシャルメディアの台頭により、これが特に難しくなっていることは認めるが、トレーダーとして前進するためには必要なステップである。

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。