メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
天然ガス価格見通し:穏やかな天候予測で大幅反落、上昇ウェッジをブレイクアウト

天然ガス価格見通し:穏やかな天候予測で大幅反落、上昇ウェッジをブレイクアウト

このページの内容

※2023年3月7日10時55分更新

天然ガス、上昇ウェッジのブレイクアウト - テクニカル面のアップデート

  • 米国の天候がより穏やかとの見通しを受け、天然ガス価格は反落し、下げ幅を拡大した
  • 6日の14.52%安は、2022年6月以来最大の下落率
  • 4時間足チャートで、弱気を示す上昇ウェッジを下方ブレイク

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

日足チャート -2022年6月以来最大の下げ

天然ガス価格は先週、昨年7月以来最大の上昇率を記録したが、週明け6日は一転、大きく値を下げた。14.52%下落し、下落率は2022年6月以来最大となった。ファンダメンタルズ要因としては、天候見通しが主要な原動力だった。ブルームバーグによると、米国の天候予報は先週末、より温暖になるとの見通しに転換した。天然ガスの在庫水準が依然として高い中、天然ガス需要が減少するとの懸念が高まり、売りが加速した。

下図の日足チャートに注目すると、天然ガス価格は20日単純移動平均線(SMA)近辺まで値を戻している。20日SMAは当面のサポートとなり、これを下方ブレイクすると、2月の安値1.967に向かって下落する可能性がある。その先には、2020年の底値1.44も控えている。一方、当面のレジスタンスは50日SMAとフィボナッチ・リトレースメント23.6%の水準3.297だろう。

資料:TradingView

4時間足チャート – 上昇ウェッジの下方ブレイクに注目

短期の4時間足チャートでは、再び弱気な展開になりつつあるように見える。2月末から筆者は、弱気なチャートパターンである上昇ウェッジが形成されていることに注目してきた。6日は、このパターンの下方ブレイクが確認された。これにより、昨年12月末から2月末にかけて続いた下降トレンドが復活する可能性が開かれた。

当面のサポートは、100期間SMAとフィボナッチ・リトレースメント水準のミッドポイントである2.498になるだろう。これらを割り込むと、61.8%の水準2.373、78.6%の水準2.195が視野に入ってくる。一方、当面のレジスタンスは38.2%の水準2.622、その後は23.6%のポイント2.777が控えている。

ブレイクアウトトレーディングの基礎
ブレイクアウトトレーディングの基礎
推薦者: Daniel Dubrovsky
ブレイクアウトトレーディングの基礎
ガイドを入手

資料:TradingView

--- DailyFX.com シニアストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、Twitter で @ddubrovskyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。