メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
弱気
最終更新: Nov 29, 2022
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
混合
最終更新: Nov 29, 2022
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
NYダウ、ナスダック総合指数のテクニカル分析見通し:目先は季節性要因による反発あり?

NYダウ、ナスダック総合指数のテクニカル分析見通し:目先は季節性要因による反発あり?

DailyFX Team, Research

NYダウ、ナスダック総合指数のテクニカル分析見通し

  • NYダウは下落の勢いが弱まっているように見える
  • ナスダック総合指数は、強いサポート近辺で推移
  • 3日の反発は続くのか、そして注目すべき重要な水準は?
株式相場見通し
株式相場見通し
推薦者: DailyFX Team
株式見通しを無料で入手
ガイドを入手

3日の米国株の急上昇は、今年最後の四半期にどのようなトレンドを形成するのかを示唆しているのだろうか。センチメント、ポジショニング、季節性、売られ過ぎの状況などから、その可能性は依然として高い(先週の記事で指摘した通り)。それでも、全体的な下落トレンドは変わっていない。

市場全体に悲観ムードが広がっている。3日の大幅上昇にもかかわらず、米テレビ局CNNがサイトに掲載している恐怖と強欲指数は、引き続き「極度の恐怖」のゾーンにある(3日早朝は23から16に低下)。同指数は100に近づくほど投資家心理が強気、ゼロに近づくほど投資家心理が弱気に傾いていることを示す。シカゴ・オプション取引所(CBOE)が発表した先月の米プットコール比率は、新型コロナ感染症拡大による暴落が起きた2020年初め以来の高水準を記録したが、ここ数日間は低下している。 恐怖水準が高い時やセンチメントが悲観的な時は、コールに対してプットが好まれる傾向があり、コールよりもプットの方が割高になる。これは市場のポジショニングにも反映されており、市場推定によれば、商品投資顧問(CTA)やヘッジファンド、資産運用会社のポジショニングは大きくショートに傾いている。

米国株は年初から大荒れで、ダウ工業株30種平均は3日の反発後も年初来20%超下落した水準で、S&P 500種株価指数は今年に入って23%超下落している。その結果、ダウ平均の構成銘柄で、それぞれ200日移動平均線(DMA)を超えている銘柄はわずか10%しかなく、より幅広い銘柄で構成されるS&P 500種指数では、200日移動平均線をそれぞれ上回っている銘柄はわずか15%となっている。しかし、歴史を鑑みれば、株価が今年の損失分を取り戻す可能性は高いだろう。

資料:ブルームバーグ、資料作成:マニッシュ・ジャラディ

過去20年間、第4四半期に株価は上昇する傾向にある。ブルームバーグによると、平均してダウ平均は10月に1.38%、11月に1.99%、12月に1.0%上昇している。米国の主要株価指数が強いテクニカルサポートの周辺で推移していることも支えとなっている。

レンジトレーディングの基礎
レンジトレーディングの基礎
推薦者: DailyFX Team
レンジトレーディングの基礎
ガイドを入手

NYダウ:短期テクニカル分析見通し - 中立

ダウ平均は、6月安値29,650に位置する主要サポートをなかなか割り込まない状況が続いている。日足と週足チャートからは、正の逆行現象(指数は低下しているのに買いシグナルが発せられている)が見られ、最近の指数低下は短期的に勢いを失っていることを示唆している(下図参照)。指数が先週の高値29,812を上回れば、目先、もう少し上昇する可能性が高まるだろう。その場合、9月上旬の安値31,050、次に9月中旬の高値32,500がレジスタンスとなる。200日移動平均線(現在約33,175)を下回った水準で推移している間は、中期的な下落トレンドが転換する可能性は低そうである。

NYダウ 日足チャート

資料:TradingView

ナスダック総合指数:短期のテクニカル分析見通し - 中立

ダウ平均と同様、ナスダック総合株価指数は、6月安値10,565、新型コロナ感染症拡大前の高値9,840、200週移動平均線といった主要なサポートを試しているところである。このサポート水準が重要であることを念頭に、特に弱気派が優勢でありながら、その勢いを失いつつあるように見えるため、少なくとも短期的には下落が一服する可能性が依然として高い(下図参照)。3日の反発トレンドが続くとしても、必ずしも最悪の事態が収束したとは言えない。ナスダック総合指数にとっては、8月高値13,180と200日移動平均線が重なるエリアが、突破するには困難な強いレジスタンスとして立ちはだかっている。

ナスダック総合指数 週足チャート

資料:TradingView

ビギナーのためのFXニューストレーディングガイド
ビギナーのためのFXニューストレーディングガイド
推薦者: DailyFX Team
ビギナーのためのFXニューストレーディングガイド
ガイドを入手

--- DailyFX.com ストラテジスト マニッシュ・ジャラディ著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。