本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
原油 – 米国原油
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
ニュージーランドドル/米ドル(NZD/USD)は2020年6月安値を前に反発し、RSIの買いシグナルが点灯

ニュージーランドドル/米ドル(NZD/USD)は2020年6月安値を前に反発し、RSIの買いシグナルが点灯

David Song, ストラテジスト

ニュージーランドドル/米ドルは、今月初めに年初来安値 (0.6216)を付けた後、一連の高値と安値を切り上げました。また、3日間の為替レートの上昇により、相対力指数(RSI) が売られ過ぎの領域を抜けて為替レートは大きく反発する可能性があります。

広告

RSIが売られ過ぎの領域である30のラインを超えると、今年初めに見られたようなニュージーランドドル/米ドルのさらなる上昇をともなう可能性が高く、RSIが今年初めからの下落傾向から抜け出すと、マーケットの弱気は収まるでしょう。

ニュージーランドドル/米ドル 日足チャート

Image of NZD/USD rate daily chart

出所: Trading View

ニュージーランドドル/米ドルは0.6230 (61.8%フィボナッチリトレースメント)付近の終値で抵抗し、2020年6月の安値(0.6185)を前に反転したように見えます。直近の高値と安値を付けた一連の動向により、RSIが30を超えて、文字通り買いシグナルを点灯しているので、為替レートが大幅に反発する可能性が高まっています。

0.6470 (50%フィボナッチリトレースメント) 〜0.6480 (78.6%フィボナッチエクスパンション)付近を見通すためには、フィボナッチが多く重なっている0.6370 (50%フィボナッチリトレースメント)〜0.6430 (78.6%フィボナッチエクスパンション)付近を終値で上抜けることが必要です。次の注目領域は月間最高値(0.6568)と並ぶ、0.6570 (61.8%フィボナッチエクスパンション)付近となるでしょう。

しかし、0.6370 (50%フィボナッチリトレースメント)付近から0.6430 (78.6%フィボナッチエクスパンション)付近のフィボナッチが多く重なっている部分を超えて上抜けできない場合、0.6230 (61.8%フィボナッチリトレースメント)付近が短期的なサポートラインとして機能し、ニュージーランドドル/米ドルは一定の値幅を上下し続けるレンジ相場が続く可能性があります。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: David Song
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

--- 通貨ストラテジスト デビッド・ソング著

Twitterで@DavidJSongをフォローする

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。