メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
詳細 もっと見る
ドル高で金・原油相場は下落、WTIの上昇三角形下方ブレイクに注目

ドル高で金・原油相場は下落、WTIの上昇三角形下方ブレイクに注目

Daniel Dubrovsky, シニアストラテジスト

金、金/ドル、原油、WTI、ドル、上昇三角形 - コモディティ市況

  • ドル高を受け、金・原油相場は株価と共に下落
  • 英政府予算案、米新規失業保険申請件数が重要な相場材料
  • 金は重要なフィボナッチ水準を突破できず、WTIは上昇三角形を下抜け
金相場見通し
金相場見通し
推薦者: Daniel Dubrovsky
金見通しを無料で入手
ガイドを入手

17日のニューヨーク金と原油の先物相場は、ドルの上昇に伴いリスク選好の動きが後退したことを背景に、弱含みの展開となった。米S&P 500種株価指数も弱含みとなったが、取引終了にかけて上昇したため、この日の下落は前日比約0.3%安にとどまった。それでも、金/ドルとウエスト・テキサス・インターミディエイト(WTI)原油先物は同じようにはいかず、それぞれ約0.7%、3.8%下落して17日の取引を終えた。

センチメント悪化のきっかけは、英国が緊縮財政政策の概要を示したことだ。ジェレミー・ハント英財務相は、インフレ対策として650億米ドルの増税と歳出削減を発表した。その後、米国の新規失業保険申請件数が予想に反して減少し、米連邦準備制度理事会(FRB)が引き締め政策を維持するという方向性がより明確となったと受け止められた。

きょう18日もFRB高官の発言が飛び交った。セントルイス地区連銀のジェームズ・ブラード総裁は、少なくとも5-5.25%は金利を引き上げる必要があると考えていることを明らかにした。米国債利回りとドルは上昇し、金価格を圧迫した。ドル高と英国の財政予算に伴う需要サイドへの影響が、原油価格の下げも促した。

経済指標に関するイベントリスクは、週末に向けてかなり少なくなる。10月の米中古住宅販売件数が19日(日本時間午前0時)に発表される。住宅ローン金利の高騰が住宅市場の低迷を招き、販売も伸び悩んでいる。米労働市場が依然として逼迫していることを考えると、販売の鈍化は当面の間、値ごろ感の問題である可能性が高い。そのため、金と原油は、このような経済指標はあまり気にせず、引き続き、一般的なリスク選好に目が向くかもしれない。

金相場 テクニカル分析

フィボナッチ・リトレースメント78.6%を上回る水準を維持するのに苦労した後、金相場は下落に転じ、1,766を下回った。それでも、今年初めから続く長期下降トレンドラインを上抜けたことは、注目すべき強気の相場転換点であることに変わりはない。最近の金相場の回復の速さは、短期20日単純移動平均線が現在の価格からまだかなり離れていることを意味する。主要なレジスタンスは8月高値1,807である。

金の取引方法
金の取引方法
推薦者: Daniel Dubrovsky
金の取引方法
ガイドを入手

金/ドル 日足チャート

XAU/USD Daily Chart

資料:TradingView

原油相場 テクニカル分析

原油先物相場は、上昇三角形(アセンディング・トライアングル)の底辺を下方にブレイクアウトしたことが確認された。これにより、下落トレンド再開の可能性が出てきた。当面のサポートは、81.207の変曲点である。その変曲点の下には、9月安値76.281がある。上昇に転じた場合は、重要なレジスタンスは85.387のように思われる。

原油の取引方法
原油の取引方法
推薦者: Daniel Dubrovsky
原油の取引方法
ガイドを入手

WTI原油先物 日足チャート

資料:TradingView

--- DailyFX.com シニアストラテジスト ダニエル・ドゥブロスキー著

ドゥブロスキー氏に連絡するには、Twitter で @ddubrovskyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。