メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

無料トレードガイド
購読する
Please try again
Select

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー・イベント

0

通知を受け取る

ライブウェビナーイベント
経済指標カレンダー・イベント

もっと見る もっと見る
英ポンド見通し:英雇用統計が発表。金融政策への影響は?

英ポンド見通し:英雇用統計が発表。金融政策への影響は?

Tetsuya Kimata, CFA, ストラテジスト

共有する:

このページの内容

※13時55分に更新

英ポンド(GBP)見通し:金融政策決定会合を控えて

  • 来週は米国に加え、英国でも金融政策決定会合が開催
  • 英国の金融政策を占う上で重要な英雇用統計が昨日公表
  • FX/為替:英ポンドは対ユーロ米ドルでは上昇、対円では中立
英ポンド/ドルのトレード方法
英ポンド/ドルのトレード方法
推薦者: Tetsuya Kimata, CFA
英ポンド/ドルのトレード方法
ガイドを入手

英国雇用統計は力強い結果

米国では米連邦公開市場委員会(FOMC)が来週(22日)開催され、米シリコンバレー銀行(SVB)の破綻、昨日発表の米消費者物価指数の発表を受け、現在は0.25%の利上げが予想されている。FOMCに加え、英国でも英中銀(BOE)による金融政策決定会合(23日)が来週開催される。英国中銀の金融政策動向を占う上で重要な英国の雇用統計が昨日発表され、失業率3.7%、雇用者数変化6.5万人増となり、労働市場が堅調に推移していることが示された。英雇用統計を受けた今後の英ポンド(GBP)の対USD、EUR、JPYでの見通しは?

英ポンド/米ドル:英ポンド高

昨年8月から11月にかけて逆ヘッドアンドショルダー(逆三尊)が形成されており、英ポンド安米ドル高トレンドが反転している。昨日発表の英雇用統計から、英中銀のタカ派スタンスの可能性があること、米シリコンバレー銀行を巡る不確実性は英国と比べて米国の方が高いこともあり、今後も英ポンド高トレンドは継続しよう。目先は1月の英ポンド高の際のレジスタンスとなった1.24478の水準に向けたの上昇が予想される。

英ポンド/米ドルの日足チャート

Chart, histogram  Description automatically generated

資料:Trading ViewよりDailyFX Japan作成

ユーロ/英ポンド:英ポンド高が視野に

英ポンド高を示唆する下向きの三角形(ディセンディングトライアングルパターン)形成を形成しつつある。サポートラインを下方ブレイクアウトしたら英ポンド高トレンドが鮮明になろう。下方ブレイクしたら、下向きの三角形からは0.853が視野に入る。

ユーロ/英ポンドの日足チャート

Chart, histogram  Description automatically generated

資料:Trading ViewよりDailyFX Japan作成

英ポンド/日本円:中立

対称三角形(シンメトリカルトライアングル)の中で推移しており、明確なトレンドが出ていない。また、BOEのタカ派スタンスの可能性はあるものの、米シリコンバレー銀行の破綻による金融システム不安が高まった際には、安全資産通貨である日本円(JPY)が強含む可能性もあることから、中立の見通しとする。

英ポンド/日本円の日足チャート

Chart, histogram  Description automatically generated

資料:Trading ViewよりDailyFX Japan作成

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

--- DailyFX Japan著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。