メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
EUR/USD
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
ビットコイン相場見通し 2022年第4四半期 : テクニカル分析

ビットコイン相場見通し 2022年第4四半期 : テクニカル分析

Paul Robinson, ストラテジスト
ビットコインの今後の見通し
ビットコインの今後の見通し
推薦者: Paul Robinson
【無料】ビットコイン予測ガイドブックを入手!
ガイドを入手

2022年第4四半期のビットコイン/米ドルの見通しは、単純に「上昇する前に下落する」である。現状では、米ドルが上昇すると、ボラティリティを除く他のすべてが影響を受ける。

そのため、次の四半期が始まり、米ドルが買われることで、その他のリスク資産に影響を与えるにつれて、暗号通貨は下落を続けるだろう。ただし、米ドルとS&P500の動向により、10月頃に暗号通貨の下落が弱まる可能性も考えられる。

株式マーケットで若干の下落(米ドルとは逆の動き)がみられ、VIXが急上昇し、年末の上昇が展開する前に、第4四半期の最安値を付けると予測している。

その際に、マーケットの参加者がリスクを取るために戻ってくるにつれて、暗号通貨のマーケットは回復するだろう。しかし、暗号通貨のマーケットは長期にわたるデフレプロセスを経ているとみられており、マーケットの投資意欲が減退し続けていることから、夏場の上昇局面と同様に、その反発は弱まる可能性がある。

2017年の高値の下で注目すべき主要な水準は、2019年の14,000以下の高値13937である。その後はパンデミック時の安値である3,850まで、価格に関しては目標となるものがない。この安値にいずれは到達する可能性はあるが、今回の下落では予想されていない。第4四半期に壊滅的な要因がない限り、それほどの大幅な下落は発生しないだろう。

ただし、14,000の領域に到達する可能性は十分にあり、意味を持つ水準を維持することなく底値が形成されるだろう。繰り返しになるが、米ドルの買いとリスク資産のトレンドが進むにつれて、他の主要なマーケットに変化がみられた場合、投資家は再び暗号通貨に目を向ける可能性がある。

2017年の高値付近(19,666〜17,593)である現在の安値は、それよりもかなり下から反発して上昇した場合、レジスタンスラインとみなされるだろう。

ビットコイン(ビットコイン/米ドル)週足チャート

Histogram  Description automatically generated

TradingViewでチャート作成

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。