メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
詳細 もっと見る
豪ドルの見通し:米ドル主導の相場展開

豪ドルの見通し:米ドル主導の相場展開

Daniel McCarthy, ストラテジスト

豪ドルの相場見通し:弱気

  • 豪ドルの行方は引き続き、米ドルの動き次第
  • インフレ目標を達成しようとする金融政策は機能するが、一部の観察者はそれを忘れている
  • 先週は豪中銀が動き、今週はFRBの番。豪ドル/米ドルは上昇するか?
初心者のためのFX
初心者のためのFX
推薦者: Daniel McCarthy
初心者のためのFX
ガイドを入手

先週のオーストラリアドル相場は、最初の数日間、下落したが、週末に向かうにつれ68セントを目指す安定した動きになった。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)による政策金利の引き上げは相場にほとんど影響を与えなかったが、今週予定されている米連邦準備制度理事会(FRB)の政策金利決定は相場により大きなインパクトをもたらすだろう。

先週の豪ドル/米ドル相場を振り返ると、週前半の豪ドル売りは、米経済指標が強い内容だったことを受け、FRBがインフレ抑制のため金融引き締め姿勢を強めるとの見方から米ドルが上昇したことが背景にある。

豪中銀は6日に政策金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げたが、引き上げ幅は予想通りだったため、市場はほとんど反応しなかった。これで5月以降の利上げ幅は累計300bpとなった。

声明では、豪中銀がこれまでの路線を維持することが示された。すなわち、オーストラリアでは労働需給のひっ迫と堅調な経済成長が続いており、インフレは8%をピークと予想。ピークに達するまでは金融緩和および賃金スパイラルの回避は難しいとしている。

AUD/USDのトレード方法
AUD/USDのトレード方法
推薦者: Daniel McCarthy
AUD/USDのトレード方法
ガイドを入手

主要メディアは最近、豪中銀を非難している。一部のコメンテーターは、急ピッチで不安定な物価上昇が経済に与えるダメージを忘れてしまったかのようだ。

視聴者は住宅ローン返済額の増加というストレスを感じているが、野放しのインフレは1年や2年ではなく、何十年にもわたって富を破壊する恐れがある。

豪中銀は声明の中で、「高いインフレ率は我々の経済にダメージを与え、人々は生活しづらいと今以上に感じるようになる」と述べ、この点についてさりげなく言及している。

インフレ目標の達成を義務化した金融政策体制がオーストラリア社会にもたらす経済的利益についての議論は、大衆主義的、あるいは扇情主義的な論争に巻き込まれ、失われてしまったようである。一部のエコノミストや政治家は、マクロ経済学の仕組みについての自分たちの知識を見直す必要がある。

基本的な原理を理解していれば、このような発言はしないはずである。金利が低下しているときに傍観者の立場を取るのは簡単だが、インフレを抑制するために今なすべき正しい判断を下すには不屈の精神と先見の明が必要である。

多くのオーストラリア人は、不動産価格は常に上昇しなければならないと考えているが、この考えには根本的な欠陥がある。真の経済的利益というのは、生産性の向上によってのみもたらされる。今こそ、世間の大人たちが声を上げるべき時である。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は15日早朝(日本時間)に政策金利を発表する。大方の予想は50bpの引き上げである。

FOMC会合後に行われるパウエルFRB議長の定例記者会見での議長発言が今後の金利動向を占ううえで注目されており、豪ドル相場の方向性を左右する可能性もある。

FRBと豪中銀を比較すると、豪中銀に対する国内での圧力がそれほどなければ、オーストラリアのオフィシャルキャッシュレートは今頃もっと高くなっているかもしれないと考えずにはいられない。

豪ドル/米ドル チャート

資料:TradingView

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・マッカーシー著

マッカーシー氏に連絡するには、Twitter で @DanMcCathyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。