メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
ウォール街
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
世界的な景気後退懸念の拡大を受け、豪ドル下落の可能性

世界的な景気後退懸念の拡大を受け、豪ドル下落の可能性

Ilya Spivak, チーフストラテジスト(アジア太平洋)

豪ドル相場の週間見通し:弱気

  • 豪ドル相場の動きは、世界的な景気後退懸念の動向に連動
  • 高インフレ、中国の都市封鎖、ウクライナ戦争を背景に経済成長見通しに陰り
  • 控える重要な経済指標、G7、NATO、ECBの首脳会議が市場に与える影響
AUD/USDのトレード方法
AUD/USDのトレード方法
推薦者: Ilya Spivak
AUD/USDのトレード方法
ガイドを入手

豪ドルは、市場の世界的な景気後退懸念の度合いを計るバロメーターとして機能しているようである。豪ドルは、主要株価指数のような、市場全体のセンチメント動向を示す広範な分野をカバーするベンチマークに頻繁に連動しているためで、これは豪ドルの特徴でもある。

その背景としては、オーストラリアがコモディティ輸出と、最大の貿易相手国である中国に力を入れているほか、オーストラリア自体が世界のサプライチェーンの要であることが挙げられる。このため、オーストラリアの景気循環は世界の景気循環の変化に比較的敏感に反応する傾向にあり、ひいては金利政策予想や利回り、為替レートの動向にも影響を与えている。

この数週間、世界的な景気後退の懸念が投資家の頭を悩ませている。欧米などが金融引き締めに動いている中、強力な景気押し下げ要因は他にもあり、経済成長見通しは引き下げられている。新型コロナウイルス感染対策として取られているロックダウン(都市封鎖)措置により中国では成長が鈍化しているのに加え、ロシアによるウクライナ侵攻を背景とした地政学的な不確実性は依然として大きい。

ブルームバーグが実施した最新のエコノミスト調査によれば、2023年における世界の国内総生産(GDP)平均成長率予想は3.5%から3.2%に低下し、これは約25兆ドルの減額に相当するという。オーストラリアでは、オーストラリア準備銀行(RBA)がタカ派的な方向転換を図ったにもかかわらず、同期間の予想が9%以上の低下を示した。

資料:ブルームバーグ

世界的な景気後退懸念の高まりで、豪ドル下落の可能性も

来週は、ドイツで開催される主要7カ国首脳会議(G7サミット)、スペインのマドリードで開かれる北大西洋条約機構(NATO)首脳会議、ポルトガルのシントラで開催される欧州中央銀行(ECB)フォーラムで、首脳陣からコメントが発表される。ジェローム・パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長、クリスティーヌ・ラガルドECB総裁、アンドリュー・ベイリーBOE(イングランド銀行)総裁の講演も予定されている。

経済指標では、米国とドイツの消費者信頼感指数とインフレ率に注目したい。また、6月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)と米国のISM(全米供給管理協会)製造業景気指数も発表される予定で、世界二大経済大国の景気動向を占う上でタイムリーな指標となるだろう。

来週に控える一連の経済イベントを受け、最も起こりそうなシナリオは豪ドルの下落だろう。来週の首脳会談で、目先のマクロ経済の方向性を根本的に変えるようなことが起こるとは思えない。一方、経済指標からは「スタグフレーション」の兆候が見られると予想される。

豪ドルのトレーディング・リソース

  • まだ始めたばかりですか? FXトレーダーのためのビギナーズガイドbeginners’ guide for FX tradersをダウンロードしてください。
  • IGのクライアントポジションデータは、市場のセンチメントに関する貴重な情報を提供しています。金融取引に大変役立つこのデータの使用方法に関する無料ガイドはこちらで入手できます。

--- DailyFX.com APACヘッド・ストラテジスト イリヤ・スピバック著

スピバック氏に連絡するには、下のコメント欄を使用するか、Twitter で@IlyaSpivak までお願いいたします。

トレードに役立つメール配信サービス

DailyFXからタイムリーで国内外のマーケット情報を受け取ることができます。

登録する

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。