メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読する
Please try again
EUR/USD
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
もっと見る もっと見る
天然ガス価格のテクニカル分析見通し:あとどれくらい下落する?

天然ガス価格のテクニカル分析見通し:あとどれくらい下落する?

Manish Jaradi, ストラテジスト
このページの内容

天然ガス - テクニカル分析見通し

  • 大型のダブルトップパターンは、価格のさらなる下降を示唆
  • 北半球が暖冬の中、今のところ価格反転の兆しはない
  • 天然ガス価格はどこまで下落するのか?
トレンドトレーディングの基礎
トレンドトレーディングの基礎
推薦者: Manish Jaradi
トレンドトレーディングの基礎
ガイドを入手

天然ガス価格のテクニカル分析見通し - 弱気

2月中旬まで平年より暖かい天候が予測される中、テクニカルチャートの動向は、天然ガス価格がさらに下落する可能性があることを示唆している。

気象学者の予測によると、米国下部48州の気温は2月4日まで平年より低く、約2週間後の17日までにほぼ平年より高くなるという。こうした報道を受け、今月半ばまでの暖房用ガスの需要減少が懸念されている。

天然ガス 週足チャート

image1.png

資料:TradingView

欧州では、これまで予想以上の暖冬となっているため、昨年末に例年より高水準となった天然ガス貯蔵量が十分に活用されていない。1月末時点の貯蔵量は約72%で、この時期の貯蔵量の5年平均である54%を大きく上回っていると報告されている。さらに、中国の液化天然ガス(LNG)需要が昨年、大幅に減少したことも逆風となっている。

天然ガス 月足チャート

image2.png

資料:TradingView

テクニカルチャートでは、昨年末に示現した大型のダブルトップパターン(2022年高値で形成)が、天然ガス価格のさらなる下降を示唆しており、2020年安値1.45付近まで下落する可能性がある(週足チャート参照)。予想されるこの下げは、2020年を始点とした重要な上昇トレンドラインを割り込んだこととも関連しており、中期の上昇トレンドは崩壊したことが確認された。

当面のサポートは、2020年末の安値2.25である。しかし、日足、週足チャートともに下降モメンタムが強まっているため、2.25を下回り、1999年から続く水平トレンドラインが位置する1.45-1.50付近に向かって下落する公算が大きい。一方、上昇局面では、昨年12月以降、12日移動平均線が大きな壁となっている。同平均線は現在、2.90前後で推移している。その上には1月24日の高値3.60がさらに強いレジスタンスとして控えている。

成功しているトレーダーの特長
成功しているトレーダーの特長
推薦者: Manish Jaradi
成功しているトレーダーの特長
ガイドを入手

--- DailyFX.com ストラテジスト マニッシュ・ジャラディ著

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。