メイン コンテンツへスキップ

本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
ウォール街
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
GBP/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
米ドル、豪ドルの勢いに押され、円は下落。この円安の流れは続くのか?

米ドル、豪ドルの勢いに押され、円は下落。この円安の流れは続くのか?

Daniel McCarthy, ストラテジスト

円、USD/JPY、米ドル、AUD/JPY、豪ドル - トーキングポイント

  • 米ドルは対円での新高値を見据えており、円安ドル高の勢いが継続すれば更新の可能性がある
  • 対円での豪ドル上昇の勢いは、テクニカル指標面で豪ドル高後押しの可能性も
  • 円安トレンド再開か、円安ドル高は進行していくのか?

テクニカル分析入門

テクニカル分析について

推薦者: Daniel McCarthy

コースを始める

米ドル/円

ドル/円は上昇トレンドを形成する流れの中にあり、6月末に更新した24年ぶりの高値を試す準備が整っているように見受けられる。高値圏での高値と安値の更新が続いている。

米ドルは円に対して10日単純移動平均線(SMA)を再び上回って推移しており、ドル高の勢いが継続する可能性がある。

強気の三角移動平均線(TMA)を形成するには、価格が短期SMAを上回っている状態で、なおかつ短期SMAが中期のSMAを、中期SMAが長期のSMAを上回っている状態でなければならない。また、すべてのSMAは正の勾配でなければならない。

10日、21日、55日、100日、260日のSMAのうち、いずれか3つのSMAが上記の条件に見合えば、TMAの基準は満たされる。

直近の安値である134.75と134.27、あるいはさらに下押しされれば、2つのブレイクポイントがある131.25-131.35のサポートゾーンが下値サポートとして意識されそうである。

また、現在133.20付近に位置する上昇トレンドラインもサポートとなる可能性があり、この付近もブレイクポイントの一つである。現在131.86に位置する、トレンドラインと平行して推移する55日SMAもサポートとなりそうである。

直近高値の137.00が上値レジスタンスとなる可能性がある。

USD/JPYのトレード方法
USD/JPYのトレード方法
推薦者: Daniel McCarthy
USD/JPYのトレード方法
ガイドを入手
USDJPY CHART

資料:TradingView

豪ドル/円

5月末にペナント(フォーメーション)の上辺をブレイクした後、豪ドルは円に対して92.00を下回る水準から7年ぶりの高値となる96.88まで上昇した。

ペナントの2回目のブレイクアウトが発生する可能性があり、93.50を上回る終値となれば強気な展開となるかもしれない。またこれは、10日、21日、34日の単純移動平均線(SMA)の上に位置することになり、強気のモメンタムが展開されていることを示唆する可能性がある。

直近の高値である93.99、94.32、94.72、95.32、96.88が上値抵抗線として意識される可能性がある。

下降局面では、直近の安値91.42や、現在、91.85の位置にある上昇トレンドラインがサポートとなるかもしれない。

AUDJPY CHART

資料:TradingView

AUD/USDのトレード方法
AUD/USDのトレード方法
推薦者: Daniel McCarthy
AUD/USDのトレード方法
ガイドを入手

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・マッカーシー著

マッカーシー氏に連絡するには、下のコメント欄を使用するか、Twitter で@DanMcCathyFX mまでお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。