本ウェブサイトは、お客様に最高のブラウジング体験をしていただくためにさまざまなクッキー(Cookies)を使用しています。本ウェブサイトを引き続き利用されることにより、クッキー(Cookies)の利用に同意したものとみなされます。
クッキー(Cookies)ポリシーの詳細については、こちらまたはサイト下部にあるリンクをご確認ください。最新のプライバシーポリシーはこちらをご覧ください。

0

通知

下記の通知は、経済指標およびウェビナーカレンダーページで調整できるフィルタに基づいています。

ライブウェビナー

ライブウェビナーイベント

0

経済指標カレンダー

経済指標カレンダー・イベント

0
無料トレードガイド
購読
Please try again
EUR/USD
弱気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
原油 – 米国原油
混合
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
USD/JPY
強気
の顧客はネットロングです。
の顧客はネットショートです。
ロング ショート

注:安値と高値は取引日の数値です。

データ提供:
詳細 もっと見る
円は再び下落、米ドル強気派の勢い再燃。米ドル/円、新高値更新なるか

円は再び下落、米ドル強気派の勢い再燃。米ドル/円、新高値更新なるか

Daniel McCarthy, ストラテジスト

円、米ドル/円、米ドル、モメンタム、ボラティリティ、オプション - トーキング・ポイント

  • 米ドルに対して新高値を更新したが、その水準はまだ定着していない
  • モメンタムからの示唆が強気派を復活させ、米ドルを押し上げた
  • 円安の小休止は終わったかもしれない。米ドルは円に対して一段高となるのか?

テクニカル分析入門

テクニカル分析について

推薦者: Daniel McCarthy

コースを始める

米ドル/円

米ドルは円に対して先週、24年ぶりの高値を更新、2002年の最高値を上回り、1ドル=135.57円の高水準で取引された。米ドルは現在、再び直近高値を試しており、モメンタムからの示唆が再び強気派を覚醒させたようである。

強気の三角移動平均線(TMA)を形成するには、TMAが短期の単純移動平均線(SMA)を上回っている状態で、なおかつ短期SMAが中期のSMAを、中期SMAが長期のSMAを上回っている状態である必要がある。また、すべてのSMAは正の勾配でなければならない。

ドル/円に関しては、強気のTMAを形成するには5日、10日、21日、55日、200日SMAのどの組み合わせにおいても上記の基準が当てはまる。

目先の下値支持線は、5日及び10日SMAと見ており、現在それぞれ134.30円、134.15円近辺にある。これらのSMAを下回ると、短期的な強気のモメンタムは小休止する可能性がある。

さらに下落すると、131.25-131.35円付近のブレイクポイントが下値支持線となるかもしれない。21日SMAもこの範囲にとどまっており、サポート水準となる可能性がある。これらの水準は先週、ドル高が進行する前に米ドルが付けた131.49の安値水準である。

USD/JPYのトレード方法
USD/JPYのトレード方法
推薦者: Daniel McCarthy
USD/JPYのトレード方法
ガイドを入手

ボリンジャーバンドの21日SMAの幅の大きさからもわかるように、ボラティリティは上昇しており、市場は円安ドル高の動きに備えているのかもしれない。

ボリンジャーバンドは過去のボラティリティを測定し、SMAにその上下に値動きの幅を示す線を加えた指標である。

オプション市場ではインプライド・ボラティリティ(将来の変動率)に価格を付けるが、それは不利な為替変動(またはあらゆる資産の変動)に対する保険料を表している。オプションのコストは、市場の力によって決まるインプライド・ボラティリティから価格決定され、パーセンテージで表示される。

ベンチマークとなる1ヶ月物のボラティリティ価格は、2021年の大半を5-8%の範囲で推移した。同価格は3月以降上昇を続け、先週は16%付近で2年ぶりの高値を付けた。

これは、市場が将来の米ドル/円の値動きに対して神経質になっており、リスクヘッジのためにより多くを支払うことを望んでいることを示している。

チャート作成:TradingView

--- DailyFX.com ストラテジスト ダニエル・マッカーシー著

マッカーシー氏に連絡するには、下のコメント欄を使用するか、Twitter で@DanMcCathyFX までお願いいたします。

DailyFX はグローバルなFXマーケットに影響を与えるトレンドのテクニカル分析とニュースを提供します。